元気ですか!ロックバンド“大仁田厚 with KIxxAND ”が大阪で初のレコード店回り

20080607150700.jpg20080607150948.jpg20080607150858.jpg元参院議員でプロレスラーの大仁田厚が結成したロックバンド“大仁田厚 with KIxxANDCRY”が、何と、大阪で初めてのレコード店回りのキャンペーンをするということで同行した。“大仁田厚 with KIxxANDCRY”は、6月25日にDVD付ミニアルバム「元気ですか!」を発売し、音楽業界にも殴り込みをかける。メンバーはボーカルの大仁田厚を中心にTHOGO(ギター)、米虫(ベース)、小田強(ドラムス)が参加している。しかも、今回のデビューにあたっては、元X(X JAPANの前身)のベイシストTAIJIが、大仁田バンドのために「KIxxANDCRYのテーマ」など楽曲を提供している。
しかし、デビュー曲が「ファイアー!」ではなく「元気ですか!」というのも妙な話である。しかも、プロモーション・ビデオには、アントキの猪木が登場し、大仁田とリングで戦っている。いやー、実に奇妙なPVである。

大仁田さんから「どうかな、デビュー曲は…」って聞かれたから「ノリで売るしかないですね。気合ですよ」と言った。誰から見ても「ノリだけで売る以外ない」と思う。
ところで、キャンペーンは大阪の阪急デパートにある「サウンド・ファースト梅田店」などに行ったが、CDショップでは店長以下、店員もみんな盛り上がった。因みに、このCDショップ回りには、「元気ですか!キャンペーン・ガール」の“オレンジミクロ”まで同行していた。
それにしても、大仁田さんは、途中で迷子になるし大変だった。大仁田曰く
「だいたい、歩かないからな。駅とかデパートの地下道を歩いたのは久しぶりだよ」
まあ、普通なら黒塗りの車での移動だろうからな…。
でも、レコードショップに着いたらスイッチが切り替わり、サービス精神旺盛だった。やはり、議員上がりである。