DJ OZMA「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」誕生のヒントになった六本木のサパークラブに潜入!!

image198.jpg20080527024757.jpgimage197.jpg六本木のサパークラブ「DRAGON TOKYO」に潜入し、オーナーの内藤良太さん(写真)と会った。若干35歳なのに、六本木のど真ん中に実に立派なサパークラブを構えている。こんな人を、世の中では”勝ち組”って言うのだろう。とにかく、東京都内では、六本木の他、歌舞伎町、、西新橋。東京以外でも大阪や横浜など、いろんな都市で多角経営しているらしい。
この店、交差点の傍のビルにあるのだが、何が有名かって、とにかくタレントの巣である。野球の清原も来るし、とにかく、ここに来たら誰かしらタレントが出没している。有名なのはDJ OZMAのヒット曲「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(ナイト)」は、この店で生まれたと言われている。ある業界関係者が教えてくれた。
「内藤さんは、かなりの音楽通でしてね。韓国から『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』の原曲となったDJ DOCの『RUN TO YOU』を持ち込み、店のショーをやったんです。このショーをDJ OZMAが見て、『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』が生まれたんですよ」
そうだったんだぁ。
DJ OZMAは、実は氣士團の時代から、この店の常連だったという。それにしても、どこからヒット曲が生まれるか分からないものである。
その内藤さんが、ナント、この秋に「六本木トランス」というCDを出すことになったというのだ。オリジナルナンバーはもちろん内藤さんがお薦めのダンスナンバーも盛り込み、超レアなアルバムをプロデュースするんだとか。歌は、この店のピックアップ・メンバーらしいが、どんなアルバムになるのやら…。もちろん、インディーズで、この店を中心に発売するというが、聞くところによると「すでに問い合わせや予約が来ている」という。今の時代。案外、こんなところから大ヒット・アルバムが生まれるんだろう。
ところで、この「DRAGON TOKYO」。開店は深夜の1時。3時とか4時に、ショーをやっている。これが、何とも言えないショーで、比較的に女性ウケする感じかも。男同士のディープキスは見たくなかった!!
それにしても、内藤良太という男。なかなかのアイデアマンであることは確かだ!!

人気アナだった川田亜子さん。夜景のキレイなお気に入りの場所で何を思い悩み自殺したのか!?

元TBSの人気女子アナで、1年前からフリーに転身した川田亜子さんの自殺は、かなりの激震だった。第一発見者の男性会社員は、25日の夜8時頃、東京都港区海岸に停車した乗用車を目撃している。その時、すでに車中には女性が眠るように運転席から助手席にかけて横たわっていたという。気になったが「寝ているのかと思った」という。しかし、翌朝の午前6時15分に再び通りかかったところ、同じように横たわっていたことから、不審に思い、運転席ドアのガラス越しにノックしたところ応答がないため、警察に届けたという。
発見時はパーカーにスカート、そしてサンダル姿だった。
発見場所は、自宅マンションからも近いところで夜景の綺麗な場所だった。川田さんはこの場所がお気に入りだったらしく、よく車を停めて夜景を眺めていたという情報もある。しかし、その場所で、何を思い悩み自殺したのだろうか? 謎は深まる一方だ。
遺書は、助手席に置いてあったという。その遺書は家族に宛てたものと、もう一通、別の遺書があった。その宛先は今もって不明だ。その遺書に、あるいは自殺の真相が書かれている可能性がある。
しかし、自殺の原因が異性関係にあったことは間違いなさそうだ。白百合女子大を卒業した川田さんは、TBSのアナウンサー時代は特異なキャラで人気を集めていたが、実際は物静かで、真面目な性格だったという。フリーに転身して以来、恋愛で思い悩んでいたとも言われるが、それが自殺の要因なのかは不明。