元TBSの人気女子アナの川田亜子さんが自殺!遺書を残し練炭を使 った覚悟の死!?

1166783454873.jpg元TBSアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの川田亜子さん(写真)が26日早朝、東京都港区海岸の路上に停車中の乗用車で、自殺し死亡しているのを通行人の会社員が発見した。運転席に横たわっていたという。原因は不明だが、車内から家族宛の遺
書のようなものが見つかっているという。車の後部座席に練炭2個が置かれていた。29歳だった。
女子アナの自殺といえば、元日本テレビの大杉君枝(旧姓:鈴木)さんを思い出す。大杉さんは、昨年2月2日に東京都渋谷区広尾の自宅マンションから飛び降り自殺した。43歳だった。
彼女は03年に広告代理店「電通」に勤務する10歳年下の男性と再婚。
06年10月に第1子となる男児を出産した。自殺の原因は他に噂されていたが、とりあえず母出産後に全身に激痛を伴う「線維筋痛症」を発症していたことと報じられていた。
華やかな女子アナに何があったのか? 川田さんは、白百合大学卒業でTBSの人気女子アナの1人だった。昨年の春に「報道番組をやりたい」とかでTBSを退社してフリーになった。退社と同時に、いきなりテレビ朝日系の報道情報番組「サタデースクランブル」にキャスターに抜擢されるなど、話題をさらった。フリーでは、エビ、もえの事務所に所属していた。ブログは24日まで書かれていた。いずれにしても男が絡んでいたことは確かだ。「男のことで悩んでいた」という情報もある。華やかな女子アナの悩むようなこととは…。今後、大きな波紋を巻き起こしそうだが、遺書も書いたり練炭を使った自殺で、発作的と言うより覚悟のものだったようだ。