TVアニメを無断アップロード!Shareを使っての公衆送信権侵害を初摘発!!

京都府警生活経済課ハイテク犯罪対策室及び五条署、宇治署、田辺署は、ファイル共有ソフト「Share」を通じて、テレビ放送されたアニメ番組を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、神奈川県川崎市の34歳の男性会社員Aと、東京都日野市の41歳男性会社員B、そして広島県東広島市の21歳男子大学生Cの3人を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕した。ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害行為は、これまで「WinMX」、「Winny」のユーザーが逮捕されたことがあったが、「Share」のユーザーが逮捕されたのは初めてだという。
男性会社員Aは、1ヶ月前の先月13日にテレビ・アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話『日本独立計画』」を、ファイル共有ソフト「Share」を通じて不正にアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにした。男性会社員Bも同じ。こちらは先月1日にテレビ・アニメ「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー) 第25話『刹那』」を、ファイル共有ソフト「Share」を通じて権利者に無断でアップロード、不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにしていた。
男子大学生Cも先月6日に「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー) 第25話『刹那』」を、ファイル共有ソフト「Share」を通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにするなど、早い話が3人とも権利者の著作権(公衆送信権)を侵害したというわけだ。
Aは、アニメを専門に、番組放送終了後、短時間で「Share」を通じてアップロードしていた。捜索で押収したPCの検証から、過去2年間分のデータが見つかっている。自宅からはPC6台、HD14台、DVDレコーダー3台、そしてモニター1台などが押収された。Bは4年前から「Winny」を利用し始めていたという。一時は「Share」と併用していたが、この4月からは「Share」のみを利用していたと供述している。自宅から、PC4台、HD10台、DVDレコーダー1台が押収された。
大学生Cは、「ユーザーが喜んでくれることが嬉しかったため」と供述している。まるで男版の”喜び組”である。自宅からはPC3台、HD3台が押収された。
因みに、逮捕された3人は「大量にテレビ・アニメをアップロードしている」として、「2ちゃんねる」の間でも有名人だったらしい。
コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)などが実施した調査「ファイル交換ソフト利用実態調査・クローリング調査」によれば、昨年9月時点で、「Winny」は約26万4000ユーザー、「Share」でも約20万ユーザーが確認されていた。しかし、今年に入ってからは「Winny」ユーザーが減少する一方、「Share」ユーザーは増加する傾向にあったという。

ポニーキャニオン洋楽部の高橋裕二氏の語る“エルヴィス復活の秘 話”(4)

エルヴィス・プレスリー復活プロジェクトには、もう1人の重要な人物がいます。
下記の映像をご覧下さい。アメリカのFOXテレビで驚異の視聴率を稼いでいる「アメリカン・アイドル」の、昨年はじめて登場したチャリティーの為の新特別番組「アイドル・ギブズ・バック」の映像です。2007年4月の放送です。
時は1968年。セリーヌの生まれた年です。エルヴィスとのデュエット曲は、翌69年のヒット曲「明日への願い〜If I CanDream」です。2人の共通点は「ラスベガス」。
http://www.youtube.com/watch?v=agZTP7I0994&feature=related
3大ネットワークに対抗して86ネンニ放送開始したFOX放送は新聞王ルパート・マードック悲願のメディア。90年初頭の大ヒット「ビバリーヒルズ高校白書」。現在も人気の「シンプソンズ」が有名です。
「アメリカン・アイドル」は02年にスタートした全米規模で行われるアイドル・オーディション番組です。ラジオ局の皆さんはもう充分ご存知の1回目の優勝者「ケリー・クラークソン」をはじめ多くのアイドル・スターを輩出しています。
この番組を制作している会社は「19エンターテインメント」といいます。この会社のオーナーは「サイモン・フラー」。サイモンは絶頂期のスパイス・ガールズの敏腕マネージャーで、最後はスパイス・ガールズに解雇されます。
01年、サイモンは英国のITVでアイドル・オーデション番組「ポップ・アイドル」の放送をスタートします。1回目の優勝者は「ウィル・ヤング」。このリアリティー形式の番組をアメリカに持ち込んだのです。
サイモン・フラーはお化け番組となった「アメリカン・アイドル」の全ての権利を所有する自分の「19エンタテインメント」を4シーズン目に入った05年、前年にEPEを買収したCKXに200億年で売却。自らは社長として残りながらCKXの株券を手にしCKXの取締役会に加わります。
この先は余談ですが、FOXテレビの番組が何故第三者の「19エンタテインメント」の持ち物になるのか?ということですがアメリカに於いて72年に3大ネットワーク(CBS、NBC、ABC)の独占的な影響力を排除する為に「フィン・シン・ルール~Financial/Interest/SyndicationRule」と「プライムタイム・アクセス・ルール」という法律が施行されました。
2つの法律は当初の目的を果たしたとして95年と96年に廃止されました。「フィン・シン・ルール」は3大ネットワークが外部制作会社による制作番組の所有権の禁止です。ネットワーク会社は、自分のネットワーク系列で番組を放映する「放映権」だけだったのです。よって番組の多くはハリウッド映画系のプロダクションによって制作されました。因みに「ビバリーヒルズ高校白書」の制作会社は90210 Productions,Spelling Television, Torand Productionsで、TVの放映権はFOXで、DVD他のパッケージ販売はパラマウント・ホーム・エンタテインメントです。
もうひとつオマケで、エルヴィスのCG合成は古くは「フォレスト・ガンプ」が有名ですが、2年ほど前にテネシー州の観光局が放映したTV?CMイタリア北部の小さな町、ロベレート。ミラノから北東へ直線距離で約150。イタリア・アルプスが望める。近くには元氷河だったイタリアでも風光明媚で観光客が夏に押し寄せるガルダ湖がある。

07年、スタートしたばかりの会社のスタジオで奇妙な作業を始めるアーティストがいた。アゴスティーノ・カローロ。ミュージシャンとしての名前は「DJスパンコックス」。日本でもファット・ボーイ・スリムのリミックス「トゥ・ザ・クラブ」がクラブでヒットした。
02年にJXLがエルヴィスの「ア・リトル・レス・カンヴァーセーション」をリミックスし世の中が驚いた。しかしスパンコックスの企みはアルバム丸ごとエルヴィスのリミックスを制作することだった。最初のシングルの選曲には迷ったが、結局エルヴィス・プレスリーの始めてビルボードにチャート・インした「ベイビー・レッツ・プレイ・ハウス」に決めた。
この曲はRCAと契約する前のサン・レコードでのシングル第4弾でエルヴィスが衝撃のデビューを果たす前年、55年4月10日に発売されビルボードのカントリー・チャートで5位を記録した。スパンコックスのアイデアはこの曲名の「ハウス」。歌詞の中身のハウスは、好きな女の子と「おうちごっこ」しようだが、スパンコックスはハウス・ミュージックにしようと思った。
(まだまだ続く…)

大仁田厚とTAIJIが強力タッグ !   “大仁田厚 with KIxxANDCRY”結成 !!

holiday-B.jpgholiday-7.jpgholiday-DPP_0019.jpg元参院議員でプロレスラーの大仁田厚が、元Xのベイシスト、TAIJIと組んで音楽業界に進出することになった。ロック
バンド“大仁田厚 with KIxxANDCRY”を結成(写真)することになったもので、6月25日に、1stDVD付ミニアルバム「元気ですか!」を発売する。
昨年、参院議員を辞めた大仁田が、何と超強力バンドを結成して再出発することになった。ロックバンドは大仁田厚がボーカルを務める。メンバーにはTAIJI(ベース)の他、THOGO(ギター)、米虫(ベース)、小田強(ドラムス)が参加する。TAIJIは、元X(X JAPANの前身)のベイシストで、今回は、「KIxxANDCRYのテーマ」など、同バンドの楽曲を提供している。
TAIJIは、86年にYOSHIKIの誘いでXに参加、ベースのみならずギターもプレイするなど、中心人物となった。しかし、YOSHIKIの作品に平気でダメ出しするようになったことから、2人の関係に亀裂が生じ、92年1月の東京ドーム3DAYSを最後に脱退した。TAIJIの抜けたXは、その
後、X JAPANとして新生再開した。Xを脱退後、日本で始めて世界進出を果たしたロックバンド”ラウドネス”に参加。現在は、自身のバンド”クラウドナイン”を結成して活動している。
一方、大仁田は、57年10月、長崎市に生まれた。中学卒業後の73年に全日本プロレスに入門、練習生第1号として、ジャイアント馬場の付き人を務めた。デビューは74年4月の東京・後楽園ホール(佐藤昭雄戦)。
95年5月5日にハヤブサとの電流爆破マッチで引退試合を行った。プロレス引退後は芸能界に転じ、96年にNHK大河ドラマ「秀吉」に蜂須賀小六役で出演した。しかし、同年12月には再びリング復帰を果たし、98年には新日本プロレスに入り、その後も「ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ」などで話題を作った。01年7月の参院選で自民党から出馬して初当選したものの07年に政界から退き今回、新たにバンドを結成して音楽業界にも進出することになった。
発売するDVD付ミニアルバムは、早い話が6曲入りCDにDVDが付いているだけのことだが、そのDVDには、物まねタレントのアントキの猪木の出演したスペシャル・プロモーション・ビデオ(写真)や、大仁田厚とTAIJIの対談等を収録しているという。さらに、初回限定版は豪華BOX仕様でCDとDVDの他に、スペシャルTシャツとメンバー直筆によるサイン入りポストカードが封入されている。価格は税込みで3465円。
また、「夕刊フジBlog」の「アイドル・コーナー」でブログを展開中の“オレンジミクロ”(高橋りか、石川由美子、森麻紀子=写真・左から)がキャンペーン.ガールを務めることになった。