元TBSの人気女子アナの川田亜子さんが自殺!遺書を残し練炭を使 った覚悟の死!?

1166783454873.jpg元TBSアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの川田亜子さん(写真)が26日早朝、東京都港区海岸の路上に停車中の乗用車で、自殺し死亡しているのを通行人の会社員が発見した。運転席に横たわっていたという。原因は不明だが、車内から家族宛の遺
書のようなものが見つかっているという。車の後部座席に練炭2個が置かれていた。29歳だった。
女子アナの自殺といえば、元日本テレビの大杉君枝(旧姓:鈴木)さんを思い出す。大杉さんは、昨年2月2日に東京都渋谷区広尾の自宅マンションから飛び降り自殺した。43歳だった。
彼女は03年に広告代理店「電通」に勤務する10歳年下の男性と再婚。
06年10月に第1子となる男児を出産した。自殺の原因は他に噂されていたが、とりあえず母出産後に全身に激痛を伴う「線維筋痛症」を発症していたことと報じられていた。
華やかな女子アナに何があったのか? 川田さんは、白百合大学卒業でTBSの人気女子アナの1人だった。昨年の春に「報道番組をやりたい」とかでTBSを退社してフリーになった。退社と同時に、いきなりテレビ朝日系の報道情報番組「サタデースクランブル」にキャスターに抜擢されるなど、話題をさらった。フリーでは、エビ、もえの事務所に所属していた。ブログは24日まで書かれていた。いずれにしても男が絡んでいたことは確かだ。「男のことで悩んでいた」という情報もある。華やかな女子アナの悩むようなこととは…。今後、大きな波紋を巻き起こしそうだが、遺書も書いたり練炭を使った自殺で、発作的と言うより覚悟のものだったようだ。

オタクの殿堂!? 秋葉原MANDARAKE COMPLEXの驚きの品々

20080525124536.jpg20080525124830.jpg20080525124646.jpg20080525131301.jpg秋葉原にあるMANDARAKE COMPLEXという漫画本、アニメCD&DVD、同人雑誌の店にきた。いやー、凄い! 8階のビルは、オタクの殿堂である。その中から2階のギャラリー、セル画、ドールのコーナーを訪ねた。
セル画は、「もののけ姫」の複製が12万6000円。他にも「逮捕しちゃうぞ」や「風の谷のナウシカ」、「新世紀エウ゛ァンゲリオン」などがあった。それにしても、たかが“複製”といっても高いものばかりで、「天空の城ラピュタ」のセル画は26万2500円だった。誰が買うのだろう…。
スーパードルフィーなんかも揃っていた。まるで着せ替え人形だが、目とかはガラスで出来ているらしく、どれも拘りの品々なんだとか。しかし、みんな20万円以上していた。高い!!
そして、驚きの品は、84年の“チビ猫ビクス”。この店の店員に出してもらったけど、47万2500円也。こんなもの買えない!しかし、買っていく人がいるんだろうねぇ~。

「女子高生脱がして楽しいですか? 嫌がるタレント脱がして楽しいですか?」藤間ほのかの怒り!!(下)

holiday-51WgfuxUtCL__SS500_.jpg現役女子高生グラビアアイドル、藤間ほのかが自身のブログ「藤間ほのかオフィシャルブログ ―*藤間氏ほのか氏あんた誰(´^`)?*―」で、激白した、グラビア界への痛烈批判。確かに、ここ最近、グラドルの引退や痛ましい事件が多発している。
今回、藤間をブチ切れさせたのは5月2日に発売された、小田ひとみとのコラボDVD「なかよし学園」のパッケージ(写真)。藤間によれば、そのDVDジャケットは、本来使われる予定ではないはずの写真が使われたというのである。完成した商品を見て一気に不満が爆発した。
彼女は、「見た瞬間に裸に見えました」と憤慨。腹の底からみなぎる怒りを自身のブログにぶつけた。そのブログは、さすがに削除されたが、その怒りは収まらない。
そのブログの内容は次のようなものだった。
「見た瞬間に裸に見えました。ちゃんと水着着てますが、私も(小田)ひとみもマネージャーに、この衣装をパッケージに使うのをやめてと言った筈です。衣装も小さいし、パッケージはこのカットだし。何がしたいの? 私を脱がせたいの? 今のグラビア界はおかしい。騙された気分。いや、騙された。この衣装、パッケージに使わないって言ったじゃん。こんな世界嫌いです。女子高生脱がして楽しいですか? 嫌がるタレント脱がして楽しいですか? 私は間違ってると思う…」
とにかく所属事務所に対してはもちろんグラビア界に対しても不満を爆発させている。
グラビアDVDは、ジャケットの過激さで売るしかないらしいが、まあ、この程度のことは氷山の一角かもしれない。所属事務所も、ここまで怒りを爆発するとは夢にも思っていなかっただろう。いや、説得できないほど、事務所と藤間の間には隔たりが出来ていたと言ってもいい。
この一件を調べていたら、藤間の「女子高生脱がして楽しいか」という不満に対して、こんなコメントが書かれていた。
「楽しい楽しくない、というより、それが仕事ですからね。そこを割り切ってやっているアイドルも沢山いて、そういったコはこの業界で伸びていく。藤間さんは、普通の女子高生に戻った方がいいと思いますけれどね」
もはや、グラビア・アイドルはアダルト女優と同じ目線で扱われているということだ。何でも規制する風潮には大反対だが、嫌がる高校生に対して「仕事だから割り切れ」というのは、やはり異常だ。まあ、藤間は今後、芸能界で売れることが、意趣返しになると思うのだが…。

怒りのグラビア引退!? 現役女子高生グラドル藤間ほのかが自身のブログでグラビア界を痛烈批判!!(上)

image196.jpg現役女子高生グラビアアイドル、藤間ほのか(17歳=写真)が自身のブログ「藤間ほのかオフィシャルブログー* 藤間氏ほのか氏あんた誰(´^`)?*ー」で、グラビア界に疑問を呈している。いやいや、疑問というより痛烈な批判である。
このブログは、ゴールデンウィーク明けの5月7日に更新したものだが、今頃になって、僕は発見した。ちょっと遅かった。が、それにしても、藤間っていう女子高校生アイドルは知らなかったが、なかなか筋のあるグラドルだ。今の芸能界の中で、ここまでツッパった言い方が出来るのは大したものだ。この生意気さがいい。
このブログは、4月26日の自身のブログで「女子高生脱がして楽しいですか? 嫌がるタレント脱がして楽しいですか?」と書いたことに続いての激文。藤間っていうのは、未だに会ったことがないけど、こういうグラドルは伸びて欲しいね。
【以下、ブログの内容】
皆さん、更新できずごめんなさい。
あと、ご心配をおかけして、ファンの皆様申し訳ありませんでした。
今日からまたマイペースに更新していきたいと思います。
ただ、芸能は引退しませんがグラビアは引退します。
ただ、もしかしたらグラビアとして最後にDVDを1本出すかもしれません。
まだ未定ですが。
そしてイベントですが出させていただきます。あやふやになっていてご迷惑をおかけしたファンの方々、ソフマップさん、石丸電気さん、小田さん、申し訳ございませんでした。
これは正直思うところがあるので出たいとは思えません。ただファンの方々には本当にお会いしたくて…。
ブログを更新せず悩んでいたとき、支えになっていたのは皆様の優しさだったり、支えてくださった皆様の気持ちでした。
温かいコメントやプチメなどありがとうございます。時間はかかりますが一つ一つプチメのお返事をしていきたいと思っています。
とにかく…、私が今言いたい事は、皆様に…、心からありがとうございます。あといろいろネットでニュースになっていた事ですが…。わかっていただきたいのは…、何を思うかは皆様の気持ち次第だと思いますが…。
私が敢えてここに書いているのは理由があるからで、その理由は、嫌な事や辛い事、時にはこなさなければいけませんが、自分を曲げてまでやることか、精神がボロボロになるまでやることか、身体を張ってまでやらなければいけないことか、人生を狂わせてまでやらなければいけないことか、それをしっかりと判断していただきたいです。
長いものには巻かれろとよく言いますが、私は時と場合によると思っています。時には長いものに巻かれた方が良い場合もありますが、時に、嫌な事を嫌と言える勇気や間違っていることを間違っていると言える勇気が必要だと思っています。自分の意見を主張することも時には必要だと思っています。
グラビア界全面を否定している訳ではございませんが、今のグラビア界はおかしいとよく心を痛めます。グラビアは水着になり撮影をし、出来上がったものを商品にする。DVDなんかは8割9割が男性のお客様が購入されています。ということはグラビアは男性からの目線で良いと思える商品にしなければならないということだと思います。
ただ18歳未満に強要していいことと悪いことがあります。そして、18歳越えてる方々にも本人が本当に嫌だと言っている事を強要してはいけないと思うし、本人も嫌だと言っていいと思う。割り切ることにも限度がある。
そう、私が消したブログの記事でも、今回の記事でも伝えたかったのは、本当に無理なことは嫌だと言える強さを持ってほしいんです。
何故、こんなこと言うかって、人生がかかってるから、生命がかかってるから。グラビアが苦しくて自殺された方がいます。私はこんな苦しむ程に悩む人を増やしたくない。皆、わかって。タレントは確かに商品だ。でもその前に一人の人間だということ。商品と人間の1番の違いは心があること。皆そう。心があるんです。
嫌な事を続けるのは苦しいんです。私は水着は好きでした。ただ私が今回、憤りを感じたのは、撮り方や小さな水着や利益しか考えない人間、そして裏切りです。どうか、もう苦しめないでください。どうか死にまで追い詰めないでください。
きっとその子は苦しかったんだと思う。人って簡単に死ねないんだ。生きるのもつらくて死ぬのもつらくて、今死を考えている人が、もしもいたら死ぬ勇気を捨てて生きる勇気、そして自分の気持ちを吐き出す勇気を持ってください。そして、作品を作る側はしっかりタレントの意見も聞いてほしい。間違っても死者を出すことのないように。だって苦しみながら撮った作品なんて良い作品なんていえないよね。
1stで露出していて、私が頑張れたのはその場のスタッフと、その時のマネージャーのおかげなんだ。部屋に貼ってある1stのチラシ。私はそれを見る度涙がとまらなくなる…。だって今までにない笑顔なんだもん。幸せ感じて仕事してた! 確かに露出は気になった。でも無理矢理じゃない。監督とは作品撮りする前に綿密に打ち合わせしたし、パッケージの写真だって、前以て作品撮りする前から聞いてたの。それだけで違うよね。
今回は作品撮りする前、事務所の人間は私の地元に家族に会いにきて、露出は絶対にさせないと約束して帰りました。それは2月。3月にあんなDVD撮りました。いやー、つくづく約束を…、一部の大人を信じちゃいけないなと思いましたねー。
実を言うと4本出してまだギャラ一践も貰ってません。2本は最近出したのでまだですが、貰ってません。でも黙ってやってきました。DVDが何枚売れようと、実際は私の手元に入ってきませんしイベントもノーギャラです。でも、贅沢な暮らしとか望んでないし、無理なので、ある程度生活できればよかったんです。でも…楽ではない生活でしたよ。高校行きながら芸能活動、そして…派遣でバイト。実はバイトしてました。たまに。お金が本当になくて仕事に行く交通費さえ無くて…。バイトして出たお金は全て交通費と水着代と衣装代に消えていました。
撮影会を毎月やって正直衣装に関しては苦しかったです。皆そうかもしれないけど、でも皆さんに会えたから、皆さんが笑ってくれたから幸せだったんだ!ここまでやってこれたのは、ファンの皆さんとある人のおかげです。
その人とは高1の冬前に出会いました。とあるスタジオで。新米マネージャーですって挨拶した彼は…、私ヒールの靴履いてて、彼が身長低めだから、ちっちゃ!と思って!笑
それが出会い(^_^) 生まれて初めて大人に心を開けたの。うちの家庭は、離婚していて父がいないの。母は病気でね、小さい頃から、おばあちゃんっ子! 彼はおばあちゃん以上になんでも話せたんだ。凄く凄くいい人で、友達の様に話しててタレントから慕われてた。ちゃんと意見も聞いてくれるし。利益だけを考える人じゃなかったし、温かさを持った人でした。そんな彼が私が事務所を移籍する前、俺は今の事務所から居なくなる。と言ってきて大泣きしたんだ、六本木で(*_*)笑。そしたら最後まで聞け! 藤間も連れていくから! 藤間を一人にしたりしないから、大丈夫。そういってくれたんだ。何ヶ月かして、彼は、藤間なら俺がいなくても大丈夫だから! と一言言って、居なくなってしまいました。でも信じてて…。皆バカだと思うかもしれないけど、今でも六本木で言ってくれたこと信じてて…。だからずっと頑張ってたの。私が頑張ってたら彼はきっとまた連絡くれると信じて。でも余りにも辛くて。
私、退学か停学になるかもしれないんです。パッケージの写真で、ストレスで今心臓に問題があって通院してるんです。やっぱりこんな状況じゃグラビアなんて続けられないよ。高いお金払って年金生活なのに、高校行かせてもらってるんだもん。仕事は好きだけど、学校を辞めるわけにはいかないんだ。だからグラビアを続けられないんだ…。
応援してくれた皆さん、ごめんなさい。また違う形で芸能に残りたいです。タレントでもスタッフでも、私の考えや気持ちは他の人から見たら甘いかもしれない。けどこれが私の本当の気持ちですし、思いです。ブログは今のところ続けると思うので、暇つぶし程度に見て、暇つぶし程度にコメントくれたら嬉しいです。イベントはもし最後にDVD撮らないとなると、最後のイベントになると思うので時間がある方は足を運んでくれたら嬉しいです。
皆さん、元気をくれてありがとう

藤間ほのか

※藤間ほのかブログ=http://ameblo.jp/fujihono/

 

大友康平完敗!? 最後は“訴訟外和解”で訴えを取り下げてもらった?蓑輪・鮫島訴訟!

HOUND DOGの民事訴訟で、メンバーの蓑輪単志と鮫島秀樹の2人が、同じくメンバーだった大友康平を相手に、身分保証を訴えた「組合債務履行」の証人喚問。
05年8月、大友から一方的にHOUND DOGのメンバーから切られたことに「納得がいかない」と訴訟を起こしていた。当時、蓑輪単志と鮫島秀樹は、この理不尽な行為を各マスコミに訴えたこともあった。しかし、マスコミの殆どは、2人の訴えを聞こうとしなかった。しかし、この問題は、解決するどころかドロドロとしていった。
それから3年というわけだ。22日。東京地裁504法廷は、この裁判のために午後1時30分から4時30分までの3時間も押さえられていた。ところが突然の裁判中止。
通常、両者が和解するも、裁判は開くものだが、今回の場合は…。「法廷外和解(訴訟外和解)」と言うらしい。裁判を開いて和解すると、記録が残ってしまうから、法廷外で和解して、訴えを下ろしてもらう。すると記録にも何も残らないっていうわけだ。まあ、同じ釜の飯を食ってきた間柄。否を認め、ちゃんと支払うものは支払ってくれたら、それでいいよ…ってことだろうけど、外野の人間は、ちょっと納得いかないって言うのが正直なところ。もちろん、余計なお節介なんだけど。
ただ、ハッキリしたことは、大友康平の完敗だってこと。いくら争っても、勝てる裁判ではなかったのだ。でも、大友の立場からしたら、それは認めたくない。だから、蓑輪と鮫島に懇願して、今回のような手法を取ったのだろう。
とにかく、これまで大友側の主張は「裁判で決着をつける」だった。イエホックの楠田寸賀子社長が、テレビ局のワイドショー・スタッフに、そう叫べば、大友康平が叫んでると同じこと。大友夫人の桂子さんも強気だった。しかし、強気だけで世の中は通らない。
1つは、HOUND DOGの名称についてもそうだ。大友側は、何度も商標登録を試みてきた。大友は「自分が歌えばHOUND DOG」と06年6月に宣言し、「1人HOUND DOG」として活動を続けてきた。しかし、大友側からの申し出に特許庁は「HOUND DOGは6人で構成されたロックグループ」とし、大友が独占的に使うことは「公正な取引社会を乱す恐れがある」と述べ、グループ名を使用する場合は「構成員の承諾書等が必要」と断言。審判は、今年2月1日付で審決している。もはや、HOUND DOGの名を名乗れないのである。
しかし、ここまで争ってきたんだから、もちろんお金で解決したんだろうけど、和解するんだったら最後は裁判所で決着をつけるべきだったのでは。しかし、こうなってくると、今後の焦点は本丸、前事務所マザーエンタプライズとの裁判である。

不可解な裁判の中止!! 一体何が…。HOUND DOG「蓑輪・鮫島訴訟」。

実に不可解な事態が起こった。何と、大友康平の証人尋問がなくなったのだ。いや、証人尋問がなくなっただけなら、まだ理解が出来るが、裁判そのものが中止になってしまった。
すでに書いたが、ロックグループHOUND DOGの裁判で、メンバーでボーカルの大友康平からメンバーを切られた蓑輪単志と鮫島秀樹が、身分の保証を求め提訴していた「組合債務履行」。その証人尋問が午後1時30分から東京地裁504法廷で行われることになっていた。
いささか大げさだったが、原告の蓑輪と鮫島、そして被告人の大友が出廷し、ここに橋本章司、八島順一、西山毅の3人が傍聴したら、約3年ぶりにフルメンバーが揃い踏みとなるなんて想像していたが、フタを開けたら、全くの夢物語。いやいや、夢を見る以前の話になってしまった。
504法廷にはいったら、黒服をまとった女性が
「裁判はありません」。
「延期ですか!?」
「いいえ、なくなりました」
なくなった?
じゃあ、訴訟はどうなったのよ。関係者によれば、確かに裁判はなくなったのだという。和解?
例え「和解」だとしても、裁判は開くだろ。「裁判で決着をつける」
といい続けてきた大友だが…納得できない!だいたい、裁判を取り下げたとしても、これでは、記録も何も残らない。証拠隠滅と同じである。実に不可解な幕切れとなってしまった!!

東京地裁でフル・メンバー揃い踏みとなるか!? HOUND DOGの大友康平が「蓑輪・鮫島訴訟」で証人尋問!

20080522125722.jpgロックグループHOUND DOGの裁判で、メンバーでボーカルの大友康平から、いきなりメンバーを切られた蓑輪単志と鮫島秀樹が、HOUND DOGへの身分保証を求め提訴していた「組合債務履行」訴訟の証人尋問が午後1時30分から東京地裁で行われる。証人尋問には原告の蓑輪と鮫島は勿論、被告人の大友康平も出廷する予定になっている。ここに、万が一でも、橋本章司、八島順一、西山毅が傍聴しにきたら、05年7月9日の東京・日本武道館での公演以来、約3年ぶりのフルメンバー揃い踏みとなる。それにしても、誰が東京地裁でメンバーが揃うことを想像しただろうか!?

角川春樹の後輩!? 湘南乃風のジャケットにも登場した人気AV女優!?の遥めぐみと吉永なつき。

20080521001229.jpg六本木にある、たまに行きつけの「EXCELSIOR CAFFE」である人から、遥めぐみ(写真・左)と、その友達という吉永なつき(写真・右)を紹介された。
「ビジュアル系?」
思わず、そう思ったが、いやいや、そんなはずがない。
何と2人ともAV女優である。
「知らないの? 遥めぐみちゃんを!!」
「聞いたことがあるような、ないような…。いやいや勉強不足ですみません」
「嘘~! 珍しいね!! エスワンの人気者なんだよ! ベスト5ぐらいの人気なんだから…」
「ベスト5…」
「えっ、そんなぁ…ベスト5だなんて、そんな人気はないですよ!! ベスト6ぐらいかな…」
「?」
まあ、そんな紹介のされ方で盛り上がった。
遥めぐみちゃんは、聞けば22歳らしい。しかも、國學院大學法学部の2年生の時にAVにスカウトされ、この道に。「天職を見つけた」と、大学を中退したという。しかし、國學院大學と言えば、さだまさし、角川春樹の後輩ではないか!! イヤイヤ参った!! しかも「法学部」。中退は正解だった!?
「私ね、幼稚園ぐらいの時から風俗に興味があったの。風俗関係の職につくんじゃないかって思っていたのね。それが、19歳で目覚めたの!!」
そんなことを平然と言う。ったく、親の顔を見たくなる!!
「親は、異常に厳しいよ。バレたら、親子の縁を切られるか、家に監禁されるか…」
「でも、グラビアに出たり、メディアに出まくってるんでしょ?」
「大丈夫。ウチの親は、そういったものは一切見ないから。バレない」
知らぬは、親だけ、かぁ…。これが世の現実である。
しかし、身長162㎝で、バストは91のFカップ。今までに、24本のビデオを出した。
「だったら、お金持ちじゃん」
「それが、何もないの…。何故か、なくなっちゃうの」
金銭感覚がないのか、単なるアホなのか? でも、國學院大學法学部中退。さだまさし、角川春樹の後輩である。
驚くのは、湘南乃風「睡蓮花」のジャケットのモデルをやっていること。
「ジャケット見てくださいよ!! ちゃんと“遥めぐみ”って書いてあるから」
コンセプトが分からない…。
ところで、6月19日に新作のAV「犯された若妻」が発売されるという。
で、その友達、吉永なつきちゃん。彼女もAVだが、嘘か本当か、自称「お嬢様」らしい。まあ、だいたい、お嬢様を気取っているのが、AVの世界に入るもの。ただ、彼女の場合は、現時点でAV4本しか出ていないらしい。何故?
「ちょっと、ワケがあって…」
ワケあり?
「聞かないで下さい」
実に謎めいた女だ。ただ、身長163?でサイズは83−58−84。遥めぐみちゃんよりスレンダーだ。しかも、歳は21だと。最近の話題は、彼氏と別れたこと。彼氏に、AVをやっていることがバレたことがキッカケだったらしい。ただ、別れたのは彼女の方からだったという。何で?
「AVをやっているんだったら、アナル・セックスをさせろって迫ってきたんです。一応、言うことは聞いたんだけど、痛くって。冗談じゃないって。彼のほっぺたを引っ叩いて別れました」。
まあ、男も男だが、女も女ってとこ。
それにしても、話が盛り上がって、気づいたら、何ともう3時じゃないか!!

自前Webに「激安の殿堂 ソフト大国」の名称…。海賊版販売の51歳無職男が逮捕!!

警視庁本所署は、本部生活経済課の支援を得て、海賊版ソフトを販売していた愛知県春日井市在住の51歳無職男性Aを、著作権法違反の疑いで逮捕したという。Aは14日、自分で開設したWebサイトで、ジャストシステムの「JUST Suite 2008」をDVD‐R1枚に無断で複製し、販売する目的で所持していた。これは「持っていただけ」でも海賊版はヤバイってことである。警視庁本所署の調べによるとAは、無料で登録・利用できるインターネットショッピングモールに、「激安の殿堂 ソフト王国」という名称で出店、海賊版ソフトを販売していた。
販売していた海賊版ソフトは「ボリュームライセンス版(VL版)ソフト」と表示し、
「企業や学校内で複製が許可されているものであり、弊社では倒産した企業等からの複製済み流出分等を買い付け販売しております」
などと嘘の説明書きをしていたという。
海賊版はソフトウェア1本、1000円〜1万6000円で販売していた。調べでは73種類の海賊版ソフトウェアを取り扱っていたそうだ。因みに、この「JUST Suite 2008(通常版)」の正規品販売価格は2万5000円(税別)。ところがAは、販売価格を6000円と偽っていた。
Aは平成16年秋頃から海賊版販売を始めていたが、平成17年からは一時休止していた。しかし、今年に入ってから再び販売を再開したと供述しているらしい。警察では、Aがこれまでに約500枚の海賊版を販売し、約320万円を売り上げ、約100万円もの利益を上げていたものと捜査を進めている。Aの家宅捜索では、パソコン1台、海賊版と見られるDVD‐RやCD‐R約100枚などが押収されたという。
それにしても捕まってみたら案外、割の合わない商売だと思っているかもしれない。だいたい51歳にもなって、著作権法違反で逮捕されたなんて情けない!?

初公開!! X JAPANのベイシストHEATHの所属事務所社長は異業種から転身してきた“黒船”

20080521023405.jpg長瀬実夕の誕生パーティーの後、深夜の六本木のEXCELSIOR CAFFEで、X JAPANのベイシストHEATHの所属事務所「グローバル・マネジメント」の近藤継傳(こんどう・けいでん)社長と会った。近藤社長は、異業種から音楽業界に来た、いわば”黒船社長”である。深夜と言うのに、話していたら、ついつい3時を過ぎてしまった。近藤社長。ちょっと珍しい人なので、この【ヘッドロック】で紹介したい。
「グローバル・マネジメント」の社長には昨秋11月に就任したが、近藤社長になった途端に、HEATHが所属したらしい。
11年前に大阪から上京してきて、音楽業界とは全く関係のない仕事をしてきたと言う。霞ヶ関にある個人事務所の秘書なんかもやっていたというが、何故か、11年前からYOSHIKIと仲がよかったらしい。
「YOSHIKIは兄貴分のような存在でした」。
まあ、そんなことで音楽業界に転身してきたのかもしれないが、いずれにしても謎めいた人でもある。実に怪しい人だ!! 【ヘッドロック】が「怪しい」と認定したんだから、これは名誉なこと!? しかし、 X JAPANのコンサートが、これからアジアやニューヨーク、パリなどで予定されているから、何か慌しいらしい。で、秋には、日本で再公演も予定されている。3月は東京ドームだったが、今度は、どこで? 一部には「さいたま」と噂されているが!? 
「それは、想像にお任せします」
だって。
意味深で謎めいている。どこか怪しいから、この際、顔写真を公開することにした!!