エリカ様に1億5000万円注ぎ込んだ高城剛。折口雅博は3億円も…!? そのエリカ様のバックには…(下)

沢尻エリカこと”エリカ様”の22歳離れた恋人、高城剛がX JAPAN復活ライブで1億5000万円も荒稼ぎしていたことは、前回、この【ヘッドロック】で明かした。そのエリカ様、高城と一旦は帰国したものの、再び高城と手と手をとりあってロンドンへと飛び立って行ってしまった。高城も、X JAPANのライブが終わって、次のHIDEの追悼ライブの打ち合わせがあったに違いないが、その裏で、高城の荒稼ぎした1億5000万円の使い道が分かった。…やっぱり、その金はエリカ様に流れていたのだ。ある関係者の話。
「エリカ様は、高城をじらすのが上手いらしいんだ。なかなかエッチさせてくれない。ロンドンでは、数回だったらしい。1ヶ月に1〜2回しかエッチしてくれないってボヤいていた。エリカ様に求めると『あなたは、私の体が目的なの?』なんて言うらしい。そう言われると困っちゃうだろう。もう、エリカ様に1億5000万円注ぎ込んだっていう話だけど、その金は、全部、エリカ様の母親に流れているっていうけどね。エリカママにとって、エリカ様は、どうやら集金マシンらしい」。
エリカ様の被害者は、高城だけじゃなかった。その前の被害者は、ナント、あの折口雅博である。折口雅博といえば、グッドウィルグループの元代表取締役会長兼CEOである。大手訪問介護「コムスン」を使って「血税」をネコババした挙句、その金で女子高生を多数、介護していた男だ。南明奈や矢吹春奈、森下悠里といったジャリタレは、その血税の恩恵を受けていた。しかも、そこにはエリカ様もいたのだ。
「折口雅博は、沢尻エリカに3億円を注ぎ込んだっていうからね。しかも、3億円注ぎ込んで、エッチがどの程度で来たのかは疑問だけど。おそらく、2〜3回程度だったんじゃないの? まあ、今になってみたら、3億円はドブに捨てたようなものかもしれないな。これも、結局は沢尻の母親に吸い上げられたんじゃないの?」
まあ、さすがの折口雅博も懲りたに違いないが、高城は、未だにエリカ様に翻弄されているってことなのか!?  しかし、一番のボスは、エリカ様を自由自在に操る”エリカママ”なのかもしれないが…。