米国版t.A.T.u!?  米国少女3人組“クリックガールズ”が今夏に日本デビュー!!

holiday-CliqueGirlz.jpg先ごろ、MLB開幕第2戦(レッドソックス×アスレチックス)で米国歌を斉唱し、注目を集めた米国の少女3人組”クリックガールズ”として6月に全米、日本では7月にデビューすることが決まった。
パリス・モンロー(12歳)、アリエル・ムーア(14歳)、デスティニー・モンロー(14歳)の3人組。姉妹(パリス、デスティニー)と、その親友(アリエル)が04年に、米ニュージャージー州のアトランティックシティでポップス・トリオを組んだのが活動の始まり。数々のパフォーマンスに出演してきたことがキッカケで、カーペンターズやBON JOVI、EMINヨM等が所属する米最大手レコード会社「インター・スコープ」にスカウトされた。
彼女たちは、バックストリート・ボーイズやビリー・レイ・サイラスを始めカーク・フランクリン等の前座を務めてきた。ここ1、2年はNASCAR、NFL、NBAそしてUSオープンなどのメジャー・イベントのパフォーマンスなどにも引っ張りだこなんだとか。今回は、デビュー前の日本初披露の場として、MLB開幕第2戦での米国歌斉唱を選んだ。彼女たちに「彼女たちは誰?」といった問い合わせが殺到していた。
彼女たをプロデュースするのは、インタースコープでt.A.T.uを手がけたスタッフ。そういえばも、当初は3人組だったと言われるし、これは、米国版のt.A.T.uになるのかもしれない!?
※写真(左から)アリエル・ムーア、パリス・モンロー、デスティニー・モンロー