タクシーが白バイに制止された! ! こんな時にもし乗ていたら!?

20080316152342.jpg東京・赤坂見附の交差点。突然、サイレンを鳴らして白バイが追跡したのは、国際のタクシー。
タクシーには女性客が乗っていた。タクシーの運転手は無抵抗のまま、警官の指示に従いペコペコ。何か、情けない。運転手は、さすがに無線は使えないから、携帯電話で会社と連絡を取っていた。当然だが、免許証まで提示させられ、違反キップを切られていた。その時間、10分間。タクシーの後ろでは、乗客の女性がソワソワしていた。
もし僕だったら、どうするか? 「降ります」
と言ってタクシーを降り、別のタクシーに乗り換えるか!? いや、やっぱり乗り続け、タクシーの運ちゃんに因縁をつけ、運賃をタダにしてもらうだろう。しかし、タクシーの中で、10分間も待ち続けるのも根気がいる。こりゃ、慰謝料も請求しないと割に合わない!

遠山景織子が朝方にRバーガーで…。六本木カリスマ・スカウト“山チャン”は見た!(5)

DVC00070.jpg週末はネタがない。刷ると、朝方に電話が鳴った。誰だ!? 見ると六本木界隈を根城にするカリスマ・スカウトの“山チャン”だった。
「【ヘッドロック】もネタに苦しんでるようですね」
なんと、痛いとこをつく!! 
「実は、遠山景織子を発見しましてね」
遠山景織子かぁ…。ちょっと、インパクトに弱いかなぁ。
「で、男と!?」
「いやぁ、女の友達ですよ」
「な~んだぁ」と言いながら、「まあ、いいや」ってことで報告してもらった。
「16日の早朝5時頃だったんですけどね。遠山が六本木のRバーガーで女友達2人を引き連れて食事していたんです。でも、考えてみてください。遠山って子供がいるんですよ。本当に女優は子供いるにも拘わらず夜遊びするんですねぇ。まさに広末涼子と同レベルだと思いませんか?遠山というのは、結婚しも家事はしないで、おそらく毎晩毎晩、夜遊びに耽っているに違いありません。これでは、いくら金があっても足りなさそうですね」いやいや、夜遊びも女優にとっては、芸の肥やしです。
「そうですかねぇ…。だって、午前5時。朝方です。しかも…」。
しかも?