松山千春10万円ディナー・ショー!! リッツ・パリ本店の超豪華フランス料理…(中)

20080309173923.jpg20080309175747.jpg20080309182747.jpg20080309184451.jpg20080309192320.jpg松山千春が、福岡・朝倉市のホテルセンチュリーヒルズで国内のアーティストとしては初の10万円ディナー・ショーを行った。リッツ・フランス・パリ本店のトップ・シェフを招いての本場のフランス料理は如何に。
ホテルセンチュリーヒルズの開業20周年の記念事業として企画された。ホテル関係者は
「本場のパリの豪華料理と千春のコンサートで本物のディナー・ショーを味わってもらいたい」
と意欲を見せていた。
ディナーは、ホテル・リッツ・パリのメインダイニング「レスパドン」のメーン・シェフを務めるミッシェル・ロトをはじめ、デザート担当シェフのエディ・ベンガネムらレスパドンを支えるトップ・シェフら8人が初来日、本格的フランス料理を用意した。
リッツ本店から、トップ・シェフを招いてディナー・ショーを開くのは、もちろん国内では初めて。特に、昨年来、食品の偽装問題や中国の輸入食料問題で、食に対する信頼が失われている時だけに、タイミングはぴったりだ。関係者も
「贅沢を極めた、リッツ本店の本格的なフランス料理をフルコースで堪能してもらった」。
因みに、リッツ本店「レスパドン」で同じフランス料理を味わうと「5〜6万円は下らない」という。
【料理】
 
●ワインは、リッツ・パリ「レスパドン」のソムリアが数多くのワインの中から特に厳選したものを用意したという。ワイン通ではないので分からないが…。
※シャンパン・リュイナール シャンパーニュ
※サンセール・ブラン 2006 ロワール 白
※サシャーニュ・モンラッシェ 2004 ブルゴニュ 白
※シャトー・ヌフ・デュパープ 1998 コート・デュローヌ 赤
※シャトー・メノータ 2003 貴腐ワイン

●メニュー
※フォアグラのクリームブレュレ、青りんご添え(写真なし)

(j写真は順番に掲示)
※オマール海老の香味仕立て、グリーンアスパラガス、サワーソースとキャビア添え
※アラのハーブブイヨン風味、フランス風緑野菜のとろとろ煮
※仔羊のミニョン 黒トリュフの宝石箱仕立て、森のきのこ軽いグラタン、ジャガイモのファゴ
※ほろ苦い野菜のブーケ、アルガンオイル風味
※ラム酒風味のババ、トロピカルフルーツのミネストローネ。

ホテル・リッツ本店のフランス料理で松山千春が10万円の超豪華ディナー・ショー!!(上)

20080309190645.jpg日本中から、セレブが集まった感じだった。フォークシンガーの松山千春が現在、福岡・朝倉市のホテルセンチュリーヒルズで国内のアーティストとしては初の10万円ディナー・ショーを行っている。梅宮辰夫とアンナ親子の姿もあった。他にもスポーツ選手の姿があった。誰が誰だか分からないが、席は500席だという。いやいや豪華な宴である? リッツ・フランス・パリ本店のトップ・シェフを招いての本場のフランス料理に来客者は味を堪能していた。因みに、10万円のディナー・チケットは発売とほぼ同時に完売するほどの人気だった。