何でAV嬢がいない!? の不満をよそに盛り上がり過ぎの「東京スポーツ映画大賞」授賞式

image184.jpgimage185.jpgimage186.jpg「継続は力」だということを改めて実感した。
ビートたけしが審査委員長を務める「東京スポーツ映画大賞」の授賞式が2日、東京・紀尾井町のグランドプリンス赤坂(旧赤坂プリンスホテル)で行われた。今年で17回目だという。
しかし、ビートたけしと東スポが組んだ映画大賞だから、どんだけ奇抜な映画大賞になるかと思っていたら、これが回を重ねるごとに、結構、真面目で話題を持ってきちゃった。数回前、東京プリンスホテルでやっている頃から大掛かりになってきてしまった。今回なんて、周防正行監督からオダギリジョー、そのまんま東(知事として認めていない!)、さらには松本人志や楳図かずお、姫井由美子まで、とにかく特別賞の船場吉兆・湯木佐和子社長以外、受賞者が殆ど出席した。
しかも日曜日というのに、取材も集まった。とても中に入ることが出来ないほどの人数が押しかけていた。今朝の日刊スポーツでフジテレビの高島彩アナと、ゆずの北川悠仁の結婚が報じられているんだから、東スポ映画大賞どころではないはずだが!?
しかも、今年は、楽しみにしていた「ビートたけしのエンターテインメント賞」で、AV嬢がいない。どういうことか? ホテル側に「やめてくれ!」と言われたのか? AV嬢がいない映画大賞は、クリープを入れない珈琲のようなもの。まさか、石原慎太郎と猪瀬直樹に東スポまで屈したのか?
しかし、会場内で撮影したら
「すみません、撮影は禁止です」
東スポが撮影禁止!? こうなったら朝青龍に言いつけてやる!!
それにしても、会場は熱気に包まれていたというより、暑くて暑くてたまらなかった。全てが東スポらしくない盛り上がりのイベントだった。

第17回 東京スポーツ映画大賞・受賞者・受賞作品
・作品賞=該当なし
・監督賞=周防正行「それでもボクはやってない!」
・主演男優賞=オダギリジョー「東京タワー」
・主演女優賞=風吹ジュン
・助演男優賞=正名僕蔵「それでもボクはやってない!」
・助演女優賞=加藤治子「魂萌え!」
・新人賞=北乃きい「幸福な食卓」
・外国作品賞=「ドリーム・ガールズ」
・特別賞作品賞=「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」
・特別作品賞=「監督・ばんざい!」
・監督・ばんざい!賞=石橋冠「点と線」、ビートたけし「点と線」

第8回ビートたけしのエンターテインメント賞・受賞者
・話題賞=松本人志
・日本芸能大賞=タカアンドトシ、柳原可奈子、楳図かずお、ムーディ勝山
・特別賞=船場吉兆・湯木佐和子社長、姫井由美子参議院議員
・カムバック賞=長井秀和。
因みに、特別賞の船場吉兆・湯木佐和子社長は、弁護士を通じて「エンターテインメントでやっていることではない。趣旨に合わないので辞退する」と連絡があった。

【写真】松本人志は、受賞者としては最後に会場入りしてきた。さすがは大物!? そのまんま東は、足早に会場入りした。そんな早く歩いたらボケる!! まあ、知事としても間もなくボケる。