メタボにはコブクロが効果的!? 「カロリーの高いカラオケ楽曲」調査結果

カラオケの大手会社「第一興商」は、歌って消費出来る「カロリーの高いカラオケ楽曲」なんていう調査結果を公表した。この調査は、4月1日から新たにスタートする「メタボリック・シンドローム」の新健康制度の対象年齢である40歳以上の利用者を対象に実施したという。
「調査対象は40代から60代。実際にカラオケでよく歌われる上位100位の消費カロリー標準値を割り出し、標準値の高い上位30位をランキング化した」
と第一興商では説明している。
それにしても、ベスト5にはコブクロの「桜」「蕾(つぼみ)」「ここにしか咲かない花」など3曲が入っていた。また、松山千春「長い夜」が17・9カロリーで5位に登場。
因みに、この調査は基本的に第一興商の通信カラオケ「DAMシリーズ」に搭載されている「消費カロリー」をカラオケ画面に表示するシステム「カロリー・カラオケ」機能の数値をもとに実施しているとか。「DAMシリーズ」は、全国のカラオケルーム、カラオケスナックなどにおいて、シェア約54%を誇っているそうだ。
1) コブクロ「桜」 (標準カロリー値=18.7カロリー)
1)DREAMS COME TRUE「未来予想図」 (18.7)
3)コブクロ「蕾(つぼみ)」 (18.0)
3)コブクロ「ここにしか咲かない花」 (18.0)
5)松山千春「長い夜」 (17.9)
6)高橋洋子「魂のルフラン」 (16.4)
7)中島美嘉「雪の華」 (16.1)
8)来生たかお「夢の途中(セーラー服と機関銃)」 (15.4)
9)中島みゆき「時代」 (15.3)
10)小林明子「恋におちて―Fall in love―」 (15.2)
11)杏里「オリビアを聴きながら」 (14.4)
12)石川さゆり「天城越え」 (14.3)
12)一青窈「ハナミズキ」 (14.3)
14)薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」 (14.2)
14)大川栄策「さざんかの宿」 (14.2)
16)AKINO「創聖のアクエリオン」 (14.1)
17)山本謙司「津軽慕情」 (14.0)
17)EXILE「Lovers Again」 (14.0)
20)水森かおり「鳥取砂丘」 (13.9)
20)天童よしみ「枇杷の実のなる頃」 (13.9)
22)倖田來未「愛のうた」 (13.5)
23)秋川雅史「千の風になって」 (13.4)
22)德永英明「恋におちて―Fall in love―」 (13.4)
25)菅原と都々子「江の島悲歌」 (13.3)
25)五木ひろし「ゆめかぜ」 (13.3)