大阪府知事は圧倒的な知名度でタレント弁護士の橋下徹で決まり !!

大阪府知事は、やっぱり橋下徹(38)が当選するようだ。 

任期満了に伴う大阪府知事選。今夜で17日間にわたる運動が終わり、あした27日に投票日となるが、苦戦だの何だのといわれ続けてきたタレント弁護士の橋下徹が優勢で、最終的には当選する。今回の大阪府知事選は、真面目な弁護士の梅田章二氏(57)と元大阪大大学院教授の熊谷貞俊氏(63)、そして橋下の三つ巴。東京と並ぶ借金王国の大阪だけに、有権者の関心が高いかといえば、そうでもない。政治には文句言うが、選挙には興味がないのだ。
そういった中、結局は「人気投票」のような投票で橋下が当選する模様だ。人気投票と言うより、厳密に言ったら「橋下の名前しか知られていない」というのが正しいかもしれない。しかも、橋下の応援には、宮崎県のおしりかじり虫”そのまんま東”が応援に来たりしている。大の仲良しで、よく沖縄にもツルんで遊びに行っていた島田紳介も応援に来るかと思ったが…。
いずれにしても、深く将来を考えない大阪人である。確かに批判はあるが「誰がやっても同じ」とか「テレビでよく見る人」ということで橋下に投票することは間違いなさそうだ。大阪府自体が1回財政破綻しないと有権者は何も気づかないかもしれない。

法的手段は取らず!!  川村ひかると巨乳軍団・野田義治社長との騒動は電撃和解!!

グラビア系タレントの川村ひかるが、所属事務所「サンズエンタテインメント」の野田義治社長とトラブルになっていた事件だが、25日、両者の話し合いの結果、電撃和解したという。
今回の騒動は、川村のアダルト・イメージDVD、写真集、映画を巡って感情的な問題に発展したようだ。当初は、映画と連動してDVDや写真集を出そうと計画したが、映画が頓挫し、最終的に残ったのがDVDだけになってしまったようだ。そのDVDについても、一部情報ではギャラの取り分を巡ってのトラブルに発展していたとも…。もっとも、両者がモメた真相は闇の中だが、少なくとも「川村が野田社長を刑事告訴する」と発展したことは間違いなさそうである。
ただ、刑事告訴をするにしても「詐欺罪」とか言われていたが、川村の訴えが受理されるかどうかは疑問だった。それ以上に、ここで両者が揉めても何もメリットはない。川村にしても得はない。そういった意味で冷静に話し合ったのかもしれない。
関係者によると、
「野田社長と川村の間に立って、和解するために川村に助言をしたのは、C社のT社長だったようです。一部にはT社長が面倒を見ると言ったという情報もあります。いずれにしても今後の活動は、T社長の気持ち次第でしょうね」。
両者の話し合いは、かなり白熱したようだ。
ただ、話し合いがついたなら、川村の初AV作品(DVD)を拝むことができるのかと思ったら、DVDは、どうやらお蔵入りになってしまう感じである。お蔵入りになったら、AV会社との間で結んだ契約はどうなっちゃうんだ!? 契約不履行? 契約違反?
今後のことは分からないが、とりあえず川村が野田社長に対して「法的手段を取る」という事態だけは免れたようだ。