Archive for 1月 22nd, 2008

NHK橋本会長の辞意は新会長就任前に幕引き作戦か? が、一番のタヌキは経営委の古森氏かも!?

火曜日, 1月 22nd, 2008

とんだ食わせ者かもしれない。
NHKの橋本元一会長のことである。
NHKの記者3人がインサイダー取引をやっていたことが発覚したことで、その責任を取って橋本会長が辞任するというニュースが飛び出した。橋本会長の任期は1月24日に切れる。いくらなんでも、何でこんな時に…。
しかし、よく聞いたら「辞任の意向」らしい。
17日に会見で謝罪して、18日に経営委員会に辞意を「口頭」で伝えたっていうだけのこと。つまり、まだ辞めていない…。しかも、報道担当とコンプライアンス(法令遵守)担当の理事は辞任したっていうけど、こちらも胡散臭い。
いずれにせよ、やることが都合よすぎる。
おそらく、橋本会長が辞意を表明したのは、次の新会長――福地茂雄氏が就任する前に、この件については、幕引きをしちゃおうという魂胆がミエミエである。
「全て、私の責任です。不徳の致すところ」
なんて官僚みたいなことを言って、終わりにしちゃいたかったに違いない。
もちろん、裏には総務省もついていて、後押しをしているはずである。
インサイダー3人組は、外食の大手「ゼンショー」が、回転寿司の「カッパ・クリエイト」をグループ化するという、NHKの“特ダネ”を、局内のパソコンで 直前に知り、「カッパ・クリエイト」の株を購入、NHKのニュースによって翌日に値上がりした株を、“寄り付き”で売却、20~30万円の利益をまんまと 懐に入れてしまった。しかし、NHK関係には、この情報を知ることが出来る者が5000人いるという。この5000人の身辺をNHKが自ら調査をして、 22日に総務省が発表するというが、いずれにしても、これで全て終わりにしてしまおうというわけだ。
橋本会長は辞意を表明、担当の理事は辞任し、NHKの内部調査も行い、総務省に報告して発表した。「これでいいじゃないか」ってことなのだろう。で、新会 長の福地氏が「これからは、襟を正して二度と…」なんて就任の挨拶をするに違いない。こんなので何が「皆様のNHKだ!」。
だいたい、新会長の福地氏もよく分からない。アサヒビールの相談役で、もう73歳の老人である。だいたい、アサヒビールの経営をリタイアした人間がNHK の会長に就任すること自体、狂っている。福地氏を「善意の人」と評価する経済界の人もいるようだけど、そんなの関係ねぇー。だいたい、放送業界も知らない ご老体が、NHKで何をやるっていうのか。それこそ、泡を吹いちゃうに違いない。
そもそも、福地氏をNHK会長に指名したのは、NHK経営委員会のワンマン委員長だった古森重隆氏(富士フイルムホールディングス社長)。小森氏も福地氏 も、政権を放り投げた安倍晋三前首相の応援団である。しかも今の政権は、安倍前首相の政権を、そのまんま引き継いでいるようなものだけに、古森氏も慌てて 総務省に働きかけ「全て橋本会長に責任をおっ被せよう」となったとも…。そう考えると、一番のタヌキは古森氏か?
振り返れば19年前。三井物産の社長、会長を務めた池田芳蔵氏が、民間人として初めてNHK会長になったことがあった。しかし、僅か9ヶ月で倒れた。要す るに、民間人というのは聞こえがいいが、務まるはずがない。そういった意味じゃ、福地氏も1年持つか持たないかだろう。ま、今年の暮れの「紅白」を観に NHKホールに行けるかどうかってことじゃないか。
それにしても、今回、辞任した理事2人は、NHKのどこの子会社に天下るのだろうか?