Archive for 1月 20th, 2008

10年ぶりにX JAPANの4人が勢揃い!! 新曲「I.V.」は全世界23ヶ国で配信

日曜日, 1月 20th, 2008

YOSHIKI、TOSHI、PATA、HEATHの4人が、10年ぶりに集まった。東京・渋谷のタワーレコード渋谷店のイベント・スペースで、FM番組の公開録音に挑んだもの。
3月28日と30日に東京ドームで行われる再結成ライブについてTOSHIが「10年ぶりなので楽しみ」と言えば、PATAは「こうなった以上は、頑張り たい」。また、HEATHは「これまで、ためてきたものをブチまけたい」。YOSHIKIは「まずは、映画『SAW4』の主題歌『I.V.』を作ってみて から考えようと思っていたら、これが想像以上に感触がよくって…。じゃあってことになった」。
新曲の「I.V.」は、「iTunes」で1月23日から世界配信される。すでに配信が決まっている国は日本の他、韓国、米国、カナダ、英国、オーストラ リア、ニュージーランド、フランス、ベルギー、デンマーク、ドイツ、スペイン、フィンランド、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オラン ダ、ノルウェー、オーストリア、ポルトガル、スイス、スウェーデンなど23ヶ国で、その他、タイ、中国、台湾、香港などでも配信を予定しているという。
また、「着うた」と「着うたフル」も、1月23日から「music.jp」で配信が開始される。その他、DVDや映画「SAW4」のDVDもあり、東京ドームの再結成コンサートを前に、大出血販売である。その他にも、ベスト・アルバムも計画している。
「I.V.」や「Without You」なども収録して「初の日本語楽曲ベスト・アルバム」なんだとか。YOSHIKIは「ロサンゼルスでレコーディングしたい」とか言っていた。
コンサートのチケットは、1月23日から先行予約を開始して、2月24日から一般売りをするという。ただ、既にYOSHIKI mobileでは、先行予 約を受け付けているというから、何か統一性がない!! 因みに、コンサートの模様はフジテレビでの放送が濃厚だ。もっとも「BSフジ」ってこともあり得る が…。

※10年ぶりにメンバー勢揃い=左からPATA、YOSHIKI、TOSHI、HEATH(20日・タワーレコード渋谷店で)

10049932.jpg

X JAPANの東京ドーム再結成公演は構成と演出も2パターン!? Hide役はSUGIZO?

日曜日, 1月 20th, 2008

解散から11年目の再結成ライブだ!!
“X JAPAN”が、3月28、30日に東京ドームで復活ライブを行うことで正式に発表された。公演には、それぞれテーマがあって、28日が「破壊の 夜」で、30日が「創造の夜」だという。当然、曲目や構成、演出も変わる。それだけに「ファンは両日とも行きたくなる」ってわけだ。やることが憎い!!
しかし、チケットはS席が1万2800円で、A席にしても1万800円。いずれにしても1万円超えだ。東京ドームで…、とは思うが、これは価値観の問 題だろう。ストーンズやマドンナの東京ドーム公演には「5万円席」なんていう”ボッタクリ価格”もあったほどだから、X JAPANの料金も高いと思えば 高いし、こんなものって思ったら、こんなものかもしれない。ま、LUNA SEAの1夜限りのライブ(昨年12月24日)が9500円だったから、 LUNA SEA以上の料金になるってことは分かっていたが…。それに、何でも値上げ値上げのご時世じゃ仕方ないかぁ。
東京ドーム公演、そして、今夏から予定されているアジア・ツアーを含め「iTunes」がスポンサーとなる。前も、【ヘッドロック】で書いたが、X  JAPANは昨秋10月、新曲「I.V.」のプロモーションビデオ撮影で再始動した。その曲を含む新作アルバムも発売するらしい。「iTunes」は、日 本国内では厳しい状況らしい。ここは、X JAPANの作品を独占販売して、起死回生を図ろうってわけだ。
ところで、今年は、X JAPANのメンバーだったhideさんが亡くなって10年目の年。命日にあたる5月3日には東京・調布の「味の素スタジアム」で 大規模な”追悼ライブ”を行う。このライブにはLUNA SEAも参加する。さらに、5月4日には同所で”エクスタシー・サミット”と題したコンサートも 予定されている。こちらにはGacktや雅などが参加するのだろうか!?
因みに、気になるのは、X JAPANの公演で、hideのパート(ギター)を誰がやるかだ。YOSHIKIも明らかにせず、「空席」としていたが、このパートについてはLUNA SEAでギターを担当しているSUGIZO(スギゾー)しかないだろう。

千葉真一と吉川銀二が映画でコラボ!! タイトルは「座頭市」ならぬ「ザ・トイチ」

日曜日, 1月 20th, 2008

アクション俳優の千葉真一が、【ヘッドロック】でもお馴染みの個性派俳優・吉川銀二を起用した初脚本・監督作品の映画を製作することになった。タイトル は、故・勝新太郎さんの代表作「座頭市」をモチーフにした「ザ・トイチ」。東京・六本木を舞台に金融の帝王になった男の群像劇だという。大手パチンコ・ メーカーが出資することになっていて、製作費は2億円。4月にもクランクインし今秋の公開を目指す。
しかし、千葉真一と吉川銀二なんて妙なコラボレーションだ。
「昨秋から、何か一緒に出来ないか」(吉川)と企画を話し合ってきたらしい。その中で、出てきたのが金融業を描いたものだった。しかも、舞台は六本木である。
タイトルは「ザ・トイチ」。サブタイトルに「ザ・ゼニトルマン」。ふざけたタイトルだ。ところが、千葉も吉川もナゼか真面目だ。
「金融業で帝王になった男の姿を描く。この時代だから面白い」と千葉。しかし、吉川は「そんな真面目に描くのではなく、コメディ・タッチなものにしたい。 若い人でも楽しむことの出来る現代的な作品になればいいですよね。自分が主演だが、千葉さんにも出てもらい。出来ればW主演の映画にしたい。千葉さんには 脚本、監督、主演の1人3役で頑張ってもらう」と映画の構想を語っていた。
で、吉川は、座頭市ならぬ盲目の金融業者を演じるという。「目が見えないから、想像で人をイメージし、金を貸すという役なんですよ」と吉川。「六本木で生 きていくためには何でもするという内容になる。脚本の最終稿は、まだ上がっていませんが、千葉さんの力作になると思う」。
大手パチンコ・メーカーがスポンサーになる。
「映画化と同時に、コミックやパチンコ台など幅広く展開していきたい」と関係者。
吉川は、昨年6月29日に俳優の羽賀研二と逮捕された。しかし、その後の捜査で「事件には全く関係がなかった」と不起訴処分になった。

10049892.jpg

南こうせつ16年ぶり武道館でフィーバー! 来年9月には“つま恋”で還暦公演だって!!

日曜日, 1月 20th, 2008

「フィーバー」なんて、もはや”死語”のような表現を使ってしてしまったが、実に、素晴らしいコンサートだった。とにかく、ここで使う「フィーバー」という言葉を”死語”にしちゃいけないと思うようなステージだった。これは見なくちゃ分からないだろう。
南こうせつのコンサートが東京・北の丸の日本武道館で行われた。こうせつの武道館公演は実に16年ぶりだが、こうせつと武道館は縁が深い。かぐや姫が解散 して、こうせつがソロ活動を開始した76年、日本人アーティストのソロ公演で一番最初に日本武道館のステージに立ったのがこうせつだった。要は、日本人の 武道館単独公演第1号アーティストということになる。
あれから32年。時の流れは早い。こうせつも来年には還暦を迎える。つまり還暦前の日本武道館公演というわけだ。
それにしても、武道館は熱気に包まれていた。熱かった!! アリーナから2階席の後ろまでギッシリだった。会場は、もうお祭り気分。こうせつのファンは、 とにかく祭り好きである。ハッピ姿にペンライトを持って「こうせつ、こうせつ」の大合唱。しかし、どう見ても会場に詰めかけたファンの平均年齢は 45~48歳はいってるだろう。いいオッサンである。
昔、「サマーピクニック」というオールナイト・コンサートをやっていた。10年続いた。古きよき時代のコンサートだった。今じゃ、オールナイト・コンサー トをやった日には、住民から苦情が殺到する。何か、空しい時代になってしまった。まあ、還暦を目前にして、オールナイトは無理だとは思うけど…。でも、若 いアーティストの中で、オールナイト・コンサートをやるぐらいの気骨のある奴が出てきてもいいのだが…。
余談はともかく、こうせつの武道館公演は、実にいいコンサートだった。午後5時に開演して、終わったのが9時ちょっと前。約4時間もの長時間コンサート だったが、時間を感じさせない内容だった。とにかく、客席とこうせつが自然に一体化していたのがよかった。コンサートの原点を見た感じだった。アルフィー の坂崎幸之助や、かぐや姫の伊勢正三も駆けつけた。また、コーラスに吉田拓郎や中島みゆきのアレンジャーとして知られる瀬尾一三が参加していた。
また、来年は還暦を記念して、9月20日に静岡・掛川市の”つま恋多目的広場”で、還暦公演を開くという。こうせつは、まだまだ現役である。頼もしい限りだ。
そういえば、会場の外に、大友康平の祝い花が出ていた。岩見沢のフォークジャンボリーをドタキャンしたお詫びなのだろうか?
ところで、コンサートには、安達祐実のお母さん、安達有里さんを誘ったら、喜んで飛んできた。コンサートではノリノリで大喜びだった。
因みに、こうせつの武道館の模様はNHKが収録していた。2月20日にNHK-BS2で放送するという。

※写真=16年ぶりの日本武道館公演に入り口も派手だった!?

10049884.jpg

※写真=コンサートには音楽プロデューサーの酒井政利さんの姿も。せっかくだからと、安達祐実ちゃんのお母さんとツーショット!!

10049885.jpg

※写真=日本人アーティストでは一番最初に武道館で単独コンサートを行った。そのこうせつも来年には還暦だって。でも、まだまだ現役でイケそうである。(銀座での打ち上げで)

10049886.jpg