Archive for 1月 12th, 2008

“カニヴァリズム”の怜が強度の“うつ病”で入院・療養。3大都市ツアー中止に!!

土曜日, 1月 12th, 2008

人気ロック・バンド“カニヴァリズム”のボーカル、怜(りょう=25)が、強度のうつ病で都内の専門病院に緊急入院した。専門医のもとで治療しているが、療養が長期にわたる模様で、1月末に予定している3大都市でのライブは中止される模様だ。バンド活動も事実上、休止される。
それにしてもロック・バンドが、メンバーのうつ病でライブを中止するはかりか、音楽活動を休止するケースなんて異例のこと。ただ、今後「うつ病」についても大きな波紋を呼びそうだ。
カニヴァリズムは、06年9月に「リトリ」でメジャー・デビューした。怜(ボーカル)、圭(ギター)、裕地(ベース)の3人組。バンド名とは裏腹に、音楽的にはメロディアスな作品で人気が高い。デビュー曲の「リトリ」はオリコン総合チャートで初登場7位にランクされるなど、ここ1~2年の間でデビューしたロック系の新人バンドでは唯一ベストテンにランクインしたアーティストとして注目されてきた。これまでに3枚のシングルを出しているが、全てベスト10内にチャートインを果たしている。
メンバーは、10代の頃からインディーズシーンで活動していた。3人とも音楽的志向、音楽的バックグラウンドは幅広くそれぞれ異なるが、それを自由奔放にクロスオーバーさせ作る楽曲は、ジャンルレスで新感覚。都内各所のライブハウスで行われるライブは、入場者が殺到して入場規制も行われるほどだった。因に、新曲「モノクローム」(昨秋11月21日発売)は、テレビ東京系アニメ「素敵探偵ラビリンス」(毎週火曜)のオープニングテーマとして使われており、ファン層も広がっている。
もっとも、音楽活動は絶好調だったが、問題は、人を食ったバンド名。所属のエイベックス・エンタテインメントでは「さらなるメジャー化を図りたい」とメンバーに、バンド名を変えろ!と言っているが、なかなか応じない。素直じゃないのだ。
ところで関係者によると、怜のうつ病は、昨秋9月頃から「予兆のようなものがあった」らしい。このため専門医に相談し、投薬療法を取っていた。しかし、回復の様子は見られず、医師の判断で昨年暮れに入院することになった。
そういった中で起こったのが、9日の西村林太郎さんの自殺だ。東京・赤坂の衆院赤坂議員宿舎で、西村真悟衆院議員の長男で出版社勤務の林太郎さんが飛び降り自殺をした事件である。その際、西村議員は、林太郎さんが強いうつ症状と診断されていたこと明かした。衝撃的な出来事だったが、これは他人事ではない。結果的には、このニュースも拍車をかけ、ライブの中止とバンド活動の休止となったようだ。
「メンバー3人の個性が全く違う中で、納得のいく音楽作りをすることは神経を使う。彼らの音楽性は高く評価されていたが、常にチャートインさせなければならない現実もプレッシャーになっていたはず。バンドとして本当にやりたい音楽とヒットを狙った商業音楽の間で葛藤があった」。
と【ヘッドロック】はみる。
とにかく、彼らに限らず、タレントや俳優などの中では、うつ病が大きな問題になろうとしている。実際に、タレントの突然の休業も増えている。ただ、うつ病とは言わず、精神的な問題として片付けてしまうケースも多い。今後、タレントやアーティストのうつ病問題は芸能界で大きな問題になっていくはずづある。
いずれにしても今回、中止されるライブは、「ULTIMATE CIRCUS」とタイトルされた1月末の3大都市ツアー。
●1月22日=名古屋CLUB QUATTRO
●1月23日=大阪・心斎橋CLUB QUATTRO
●1月30日=東京・渋谷CLUB QUATTRO。
中止公演以降の全国ツアーなどの決定スケジュール及び活動に関しては、医師及び、メンバー、それに所属事務所とレコード会社エイベックス・エンタテインメントで検討していくという。
100494191.jpg

100494201.jpg