X’masに天誅だって!? 北海道厚生年金会館の客席階段で足を踏み外し…

本気(マジ)に足を踏み外した。札幌の北海道厚生年金会館。1階20列目の客席から後ろ向きになって階段を降りたのが失敗だった。後ろ向きに降りること自体、ちょっと不自然だが、やっぱり?足を踏み外した。
足を踏み外した瞬間、宙を浮いた感じだった。身体が一回転したかと思ったら尻から見事に転落。もっとも運動神経が良かったことが不幸中の幸いだったが…。
「痛い!」
この足を踏み外して転落した無惨な僕に驚き、
「大丈夫か! 大丈夫か!!」
と、叫びながら咄嗟に飛んできて身体を起こしてくれたのが、何と「新党大地」の代表で、衆院議員の鈴木宗男代議士だった。何て、いい人だ!! マジに、いい人である。
他の人は見てヘラヘラと笑っているだけだった。中には「ついに天誅が下りましたね」なんて言っていた人も。X’masに天誅だって!?
そういった中で…。宗男さんのような行動は、なかなか出来ることではない!
しかし、転んでバックから携帯電話が飛び出て、「あっ!」と思ったら、見知らぬ人が僕の携帯電話を無残にも踏んづけていた。酷い!
だけど、
尻が痛い!
腰が痛い!
身体全体が痛い!!
後遺症が出てきた!

※写真=こんな感じで…
393.jpg