Archive for 12月 24th, 2007

GW折口雅博は「コムスン」で国に不正請求し女子高生やグラドルを訪問介護していた!? ②

月曜日, 12月 24th, 2007

何度ともなく指摘してきた。秋元康と並ぶ守銭奴で、ペテン師・折口雅博の率いる「グッドウィル・グループ」は悪の巣窟だった。訪問介護最大手「コムスン」の不正請求した金は、国民の血税。その不正請求した金は、老人や障害者ではなく、折口が女子高生やグラビアのアイドルを介護する金に回っていたのだ。今でも平然とした顔でヘラヘラしている南明奈や矢吹春奈、さらには原田麻衣、森下悠里、そしてエリカ様まで…。とにかく、名前を挙げたらキリがない。目黒・日出学園出身のグラビア・アイドルを中心に食いまくったってことか?矢吹なんて、昨日はアイドル発掘オーディション「渋谷アイドル100人劇場」の司会なんてやっていた。まさか、折口にアイドルのタマゴを調達しているんじゃないか!?
「モバイト・ドット・コム」なんていうキャッチで知られたテレビCMの出演では、折口に直接交渉したグラドルもいたというほどだ。「なんて無謀な!」と思うだろうが、体を張ってCM出演をお願いしなければならない環境もあったのだろうか!?
とにかく、西麻布で折口が経営するクラブのVIPルームでは、折口の周りを女子高生やグラドルが取り囲み、イチャイチャしていたという目撃情報もあった。これって、どう考えても「淫行」「青少年保護条例違反」だ。にも拘らず、警察は全く動かない。「児童ポルノ」なんて言って、プロダクションやビデオ会社のオヤジを逮捕してばかりいないで、折口に関しても捜査しろ、被害届を出させろ! 被害者は多いはずなんだから。
「淫行」ばかりではない。「コムスン」の不正請求は悪質な「詐欺行為」。ところが、国税も動かなければ、地検特捜部もダラダラ。事件の”超A級戰犯”であるはずの折口雅博は「会長兼CEO」の座を降りない。それどころか誰も指摘しない。どうなっちゃっているんだ!! 
厚生労働省は、新たに組織した有識者会議で再発防止策を検討していて、「介護保険法」の改正を予定しているらしいが、それより、何で厚生労働省は折口を告発しないのか? 実に不思議である。やっぱり、弱みがあるのか!? 厚生労働省にしてみれば、社会保険庁や年金金問題、さらには薬害C型肝炎訴訟でゴッタ返しているところに、折口の詐欺問題まで噴出したりなんかしたら、自民党と折口との関係もバレバレになる可能性もあるし、それこそ”福田自民党”にとっては、とんでもないことになってしまうってことか?
それにしても、グッドウィル・グループは、元産業再生機構の執行役員だった片山龍太郎を社外取締役なんかにしている。この男、カネボウの再生にも関わった御仁だが、あの”小泉チルドレン”の1人、片山さつき衆院議員の夫である。プライドより金か!? しかし、グッドウィルは、まだ「再生」を考えていたとは…。
(つづく)

※写真=折口雅博が寵愛した矢吹春奈
373.jpg

※写真=折口雅博が寵愛した森下悠里

383.jpg

グッドウィルグループの総帥・折口雅博も年貢の納め時!? 早ければ来年早々にも逮捕か? ①

月曜日, 12月 24th, 2007

いよいよ年貢の納め時である。
「詐欺」「淫行」など、その犯罪の数は枚挙のいとまがないグッドウィル・グループの折口雅博会長兼CEO。ついに逮捕が秒読みとなったようだ。
極悪詐欺軍団「グッドウィル・グループ」と、その総帥・折口雅博の悪事は、言ってもキリがないほどだ。しかも、これも厚生労働省が絡んでいるんだから、舛添要一も、さらに髪がなくなる!!
グッドウィル・グループは、子会社だった訪問介護「コムスン」を使って介護報酬の不正請求を行ってきた。その額は、インチキ官僚の集団「厚生労働省」が調べただけで4億3053万円。ただ、これは表向き。実際には、その3~4倍。いや5倍はあるだろう。少なくても20億円以上の不正請求を行ってきたんじゃないか。厚生労働省のことである。社会的影響なんかを考慮して案外、低い金額で発表している可能性もあるだろうし、もしかしたら、厚生労働省の担当者なんかも、折口にいい思いをさせてもらっていた疑いだってある。だいたい、発覚したのが今年6月だったが、その後、8月に入ってからも愛知、岡山などで、コムスンの従業員数の虚偽申請などが発覚していた。「不正請求」は、グッドウィルでは当たり前のことだったのだろう。
結局、「コムスン」が運営していた全国30ヶ所の「老人ホーム」や全国183ヶ所の「グループホーム」など老人の介護施設事業は、もう1つの訪問介護「ニチイ学館」に売却した。
しかし、納得いかないのは折口の態度である。事件発覚後もトップの座を降りようとしない。政官民揃って無責任な時代になったものである。今年、1年を示す言葉が「偽」だというが、偽善者の折口雅博は今年の象徴的存在である。
だいたい、誰から見ても明らかに「詐欺行為」「淫行」など犯罪を犯しているはずなのに、国税も検察も動かないっていうんだから、これはやはり、折口を捕まえたら、政界に飛び火する可能性があったと見るほうがいい。いや、法務省や警察のトップも実は、折口とズブズブの関係となっていたのかもしれない。
その折口も、逮捕が近づいているという。早ければ、年明け早々にXデーは来ると言われている。金の切れ目は縁の切れ目なのかもしれない。
(つづく)

※写真=いよいよ年貢の納め時?となった折口雅博
goodwill.jpg