仲村みうの突然の休業に未だ疑問符! 事務所社長の逮捕を見越しての休業宣言だった!?

グラビア・アイドルの仲村みうが突然に芸能活動を無期限停止して1ヶ月。未だに、彼女の「無期限停止」に疑問の声が飛び交っている。休業の理由について、仲村自身は「持病のぜんそくのため」としているが、この理由にしたって、実は怪しい限りである。
と言うのも、仲村が休業して2週間が過ぎた12月3日、所属事務所の「エートップ」の芳賀秀一社長が逮捕されたのだ。DVDで女子高生に過激なかっこうをさせた容疑。児童福祉法違反である。もっとも、羽賀の逮捕で、驚いたのは女房だった。何と、AV女優の「恋野恋」こと羽賀裕子が女房だったからだ。で、恋野恋も逮捕された。
それにしても、仲村みうが休業宣言したのが11月13日。無期限で休業した。しかも、仲村は、グッドウィルグループの折口雅博会長兼CEOに寵愛された森下悠里とのコンビを組み「仲村悠里&森下みう」という名前で、12月24日にレズ?っぽいDVDを発売する予定だった。休業する直前の「週刊プレイボーイ」(集英社=11月12日発売)なんかでも”仲村悠里&森下みう”なんていうグラビア特集をやっていた。それから2週間後に事務所の社長が逮捕されるなんて、偶然としてもタイミングがよすぎる。
「どう考えても、逮捕されることが分かっていたとしか思えませんね。まさか、事務所の社長が、あえて休業にしたことも考えられるが、今回の場合は、ちょっと違う。やはり、彼女の引抜が裏であったのでは。だいたい、羽賀の逮捕は、モデルからの訴えでしょうからね」
やはり、時期をみての復帰があるのだろうか!?
仲村は、05年に「Beppin-School」10月号でグラビア初登場し芸能界デビュー。お菓子系雑誌で人気を獲得し、その後、06年3月以降からは正統派グラビアへ路線転換した。講談社「ミスマガジン2006」で、”ミスヤングマガジン”に選出された。しかし、15歳でTバックのDVDを出すなど、ハッキリ言って”児童ポルノ”に近いことをやっていた。「ミスマガジン」でメジャーに一歩近づいても、折口雅博に寵愛された森下悠里なんかと、過激なショットをやっていた。
「16歳で、そこまでやらないと売れなかったわけですから、この先、高校を卒業したら、結局はグラビア→AV女優という路線でしょう。まあ、18歳で高校を卒業した時に、AVに転身したら、大きな話題になるし、多額な金が動く。もうコースは見えていました。こういった流れの中で、彼女自身がどう考えたかが、今回の休業でしょうね」(関係者)。
仲村みうが、このまま引退するのか? あるいは、事務所とともに名前も一新し、心機一転、再スタートするのか? それとも、やっぱり、何も変わらずヒョッコリ出てくるのか? 
まあ、その動きは来年に持ち越しか!?

関テレ「あしたの喜多善男」。“世界の小曽根”が初ドラマ音楽&山崎まさよし10年ぶりドラマ主題歌

日本を代表する世界のジャズ・ピアニスト小曽根真が、初めてテレビ・ドラマの音楽にチャレンジすることになった。来年1月8日からスタートする関西テレビ/フジテレビ「あしたの喜多善男」。劇中のバックに流れる音楽の全てを小曽根が書き下ろし、小曽根自らが演奏するという。ドラマ音楽をジャズ系のアーティストが担当するのは初めてだけに注目される。因に、主題歌は、山崎まさよしが10年ぶりに担当する。
「あしたの喜多善男」は、脚本を「らせん」や「ドラゴンヘッド」「ギフト」などを書いてきた飯田譲治が担当。独特のヒューマンサスペンスを描く。キャストは小日向文世が初主演、その脇を松田龍平、小西真奈美、栗山千明などが固める。
スリルあふれる事件で展開していくドラマだけに、劇中での音楽が大きな問題なったが、その音楽を日本が世界に誇るジャズ・ピアニストの小曽根真を起用することになった。
小曽根氏は、独学でジャズを始め米ニューヨークのカーネギーホールでソロ・ピアノ・リサイタルを開き、米CBSレーベルとは日本人で初めて世界契約を結んだ。また、グラミー賞にもノミネートされた実績を持つ。
その“世界の小曽根”が、今回、初めてドラマ音楽を手がける背景になったのは、何と言っても、小曽根の意向を全て汲み込んだからだろう。とにかく、同ドラマの音楽の全てを小曽根自ら演奏するというから、その意気込みはハンパじゃない。ぶっちゃけ、小曽根はドラマにもピアニスト役で出演することも予定しているんだとか。
また、主題歌には山崎まさよしの「真夜中のBoon Boon」が起用されることになった。山崎のテレビ・ドラマ主題歌は、98年に日本テレビで放送した「奇跡の人」の主題歌「僕はここにいるよ」以来、実に10年ぶり。
この10年ぶりの主題歌に山崎は意欲満々だという。23日に東京・渋谷のC.C.レモン・ホール(旧渋谷公会堂)で行われるコンサートの中で主題歌を担当することをファンに報告し、同曲を初披露する予定だという。
なお、小曽根によるドラマのサウンドトラック・アルバムは2月20日、山崎の主題歌「真夜中のBoon Boon」は、3月12日に発売される。

※写真=初めてテレビ・ドラマの音楽を担当する小曽根真。ドラマにもピアニスト役で出演する!?
304.jpg

※写真=10年ぶりの主題歌に意欲満々の山崎まさよし

318.jpg