Archive for 12月 12th, 2007

Wanted!! 携帯サイトでシャワーを浴びる謎の女は森口博子か!?

水曜日, 12月 12th, 2007

森口博子だ! いや森口似の単なる風俗嬢だ!
全裸でシャワーを浴びる謎の女性は誰か!? 【ヘッドロック】では以前、その謎の女の顔を公開したが、今になって、また、その謎の女が誰なのか話題になっているのである。
しかし、森口本人は笑いながら
「まさかぁ!私ではありません」
とキッパリ否定している。だったら、誰なんだ!?
問題の動画は、携帯電話のカメラで撮った感じのもので、僅か15秒。声も録音されてはいるが、響いて、何を言ってるのか聞き取れない。
しかし、画像を見る限り、確かに森口博子にソックリである。ただ、不自然なのは、オッパイに張りがあることだ。携帯で動画が撮影出来るようになって、まだ5年ぐらいだろう。ということは、森口が34~35歳ぐらいの時に撮ったことになる。ハッキリいってピチピチしたカラダは、どう見ても森口ではない! とは思いつつ、よく見ると顔は森口である。それに、もし風俗嬢だとしても、シャワー中で、携帯カメラで動画を撮られて、ヘラヘラしてる女はいないだろう。
こうなったら、一番早いのは、森口が否定しないで「あれは私です」と言えば、いいのだ。まあ、認めるわけがないだろうけど…。或いは、これだけ報じられてわけだから「あの動画は私です」なんて、謎の女が出てきちゃったら、もう、間違いなく東京スポーツの1面だろう。無論、「アサヒ芸能」は、大見出しだ。
これは間違いなく有名になるだろう。
どっちにしても、いまのところは、「森口似の謎の女性」ってところか…。 まさにWantedだ!!
274.jpg.

284.jpg

大友康平の“裏営業”はあったのか!? 中立なDガレージの中西建夫社長は「聞いていない」⑨

水曜日, 12月 12th, 2007

05年1月11日に東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテルで行った“裏営業”について、裁判長の判断でしかないと書いたが、実は、大友康平と大友桂子には不利な状況もある。大友が個人事務所を設立して以来、大友の相談相手になり、06年9月2日の東京・北の丸の日本武道館で行った「1人HOUND DOG」のコンサートまで仕切ってきたディスクガレージの中西建夫社長である。今回、裁判所での証人尋問にも出席して証言した。
中西社長は、桂子がマザー・エンタープライズの佐藤庄平社長に、1月11日に赤坂プリンスホテルでリクルートの新年会でライブをやることを伝えたという、04年12月15日の3者会談に出席している。この会談は中目黒のレストランで行われた。そのときの印象をマザー側の弁護士から尋ねられた桂子は
「中西社長と、佐藤社長とは本当に仲がいいと思った」
と吐露いたが、ちょっと待て!! そんなに仲がいいと思ったら、何で、個人事務所を設立し、独立した後、中西社長を桂子も大友康平も頼りに頼ったのか? 正直言って理解出来なかった。と言うのは、大友康平は証人尋問で「マザーにつながっている」「マザーに情報が洩れる」と、メンバーだった箕輪単志と鮫島秀樹を斬ったことを証言しているのである。とにかく、マザーと縁を切りたかったわけだ。その大友康平と桂子が…。いやー、不思議だ。
ところで、中西社長は証人尋問で12月15日のことを聞かれ
「出席したが、基本的に中立な立場で2人の話を聞いた」
とした。しかし、中西社長が、ここで証人尋問を受けたのは、大友の“裏営業”について、重要な役割を持っていた。
というのは、大友も桂子も、この3者対談で「佐藤社長には相談し、了承を得た」と言っていたからだ。大友も桂子に対して佐藤社長は「了承はしていない」と言っている。じゃあ、どっちの言っていることが本当なの?ってわけだ。
「中西さん、どうなのよ!!」
すると、中西社長は
「(赤坂プリンスホテルの営業については)聞いていません」。
中立に立って話を聞いた中西社長が、「嘘をついちゃいけない」証人尋問で、キッパリ言ったのだ。
12月15日の会談は結局、大友の個人事務所についての話し合いだった。桂子は佐藤社長から
「かっこ悪いことはやるな」
「イメージの悪いことはするな」
「勝手にすればいい」
と言われたことを証言した。ただ、これが赤プリでの営業だけのことを指しているとも思えない。桂子は佐藤社長から
「勝手にすればいい」
と言われたことで、了承をされたと思ったようなニュアンスもあった。
中西社長が「赤プリのことは、その時に聞いていなかった」
という以上は、桂子の思い込みだったと言われても仕方がない部分もある。やっぱり、裁判長の判断だろう。