「紅白」の初出場者は第1部の前半に出てきて終わりのような顔ぶれ!?

おそらく、「NHK紅白歌合戦」の歴史の中でも最低…、いや、ワーストワンの発表会見だったに違いない。集まった新人。AKB48、リア・ディゾン、しょこたん(中川翔子)、中村中、Berryz工房、℃-ute…。こう言っちゃ何だが、まるで学芸会である。
AKB48なんか、48人も揃ってくるし、負けちゃいられないと思ったのか? Berryz工房や℃-uteなんかも、大挙してくるものだから、人数だけは異常に迫力あったが、この顔ぶれは、どう見ても「紅白」の第1部でも、それこそ前半に出てきて終わりといった感じの面々ではないか。視聴率で言えば、30%以下を競うような顔ぶれだった。
やっぱり、この中にカムバック組も入れるべきだったろう。米米CLUBとか、槙原敬之とか…。あるいは、アキバ系で、麻生太郎を応援で飛び入りさせるとか。応援と言えば、関根真理を出しても良かった。何か、演出を考えるべきだった。
馬場俊英は新人と言ってもベテランの部類なのかもしれないが、それにしても、今回の「紅白」の初出場者の会見は、個人的にはシラケ・ムードの漂う会見だったように思う。
やっぱり、今年の「紅白」の“目玉”は、おしりかじり虫しかないのかも!!

※写真=まるで学芸会の発表会のようだった…。
86.jpg

※写真=今年の“目玉”は、これだ!!

916.jpg

「紅白」出場者。あみん、馬場俊英、米米CLUB、槙原敬之…。“歌力”でアキバ系!?

大みそか恒例「第58回NHK紅白歌合戦」の出場者が決まり、3時半にNHKから発表された。“アキバ系”文化の代表として出場が、一斉に報じられていた中川翔子、リア・ディゾン、AKB48は、噂通り入っていた。AKB48なんてのは、明らかに守銭奴のペテン作家・秋元康のゴリ押しだったに違いない。
馬場俊英や中村中が初出場。米米CLUBの他、あみんが25年ぶりにカムバック。小椋佳は、企画もので美空ひばりさんと合成で歌うという。また、ハロープロジェクトからはモーニング娘。Berryz工房、℃-uteが入った。
それはともかく、今回の「紅白」は、L&G…円天問題で揺れた。結局は、全ての責任を細川たかしが被って、出場を辞退することで収拾した感じである。堀内孝雄や藤あや子、山川豊、夏川らみ、それにORANGE RANGEも落選。ま、細川は32回出場で途切れるのは不本意だったに違いない。
しかし「初出場」に関しては、かなり混沌としているようだ。
前も書いたが、NHKは、今回の58回から再来年の60回までの3年間で「紅白」のリニューアルを進めていくという。で、3年間のコンセプトが「歌力(うたぢから)」なんだとか。
「歌の力を見直し、歌本来の魅力を伝えることを大きな目標とする」
というのだ。その3ヵ年のスタートにあたる今年のテーマが「歌の力・歌の絆」。しかし、「歌の力を見直そう」という。
司会者は紅組が中居正広(SMAP)が2年連続4回目の登板、白組は、笑福亭鶴瓶が初めて担当する。

※出場者の顔ぶれ
【紅組】
aiko
AKB48
あみん
絢香
アンジェラ・アキ
石川さゆり
大塚愛
川中美幸
香西かおり
倖田來未
伍代夏子
小林幸子
坂本冬美
天童よしみ
DREAMS COME TRUE
中川翔子
中島美嘉
中村美律子
中村中
長山洋子
浜崎あゆみ
ハロープロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊(モーニング娘。Berryz工房、℃-ute)
一青窈
平原綾香
BoA
水森かおり
mihimaru GT
リア・ディゾン
和田アキ子

【白組】
秋川雅史
五木ひろし
W‐inds.
EXILE
小椋 佳(企画=美空ひばり)
Gackt
北島三郎
北山たけし
米米CLUB
コブクロ
さだまさし
スキマスイッチ
すぎもとまさと
SMAP
寺尾 聰
TOKIO
徳永英明
鳥羽一郎
永川きよし
布施明
馬場俊英
平井堅
ポルノグラフィティ
前川清
槇原敬之
美川憲一
森進一
Wat

※写真=出場者の発表会に顔を揃えた初出場8組。馬場俊英やすぎもとまさとは、埋もれてしまっていた…
68.jpg

※写真=「紅白」初出場ということで取材陣も殺到した。「紅白」じゃなけりゃ、集まらないような人数だ。
 78.jpg