F1GP 国民に大きな夢を与えなければならないTOYOTAが子供達の夢を打ち砕いた!!④

先月末、静岡・小山町の富士スピードウェイで開催された「F1グランプリ」。“世界のTOYOTA”の傲慢な態度に批判が集まっているが、それは”世界の電通”も同罪。ネットには、その時の失態が書かれまくっていた。
チケットの払い戻しの件でもそうです。その中に、こんな書き込みがあった。面白かったので転載した。
【殺風景なスタンド・横断幕禁止の件】
私は富士スピードウェイ(FSW)に「日本GP」の舞台が替わって色々な批判がある中、そんなにひどい所ではないと多くの方に伝えて来ました。それは、過去に鈴鹿開催が20年間行われて来てる実績参考と最新の設備が整ったFSWの環境、TOYOTAと言う日本が世界に誇る大企業のバックアップがあると思ったからです。私自身、「日本GP」は大好きなドライバーを横断幕等で応援する事が楽しく、毎年正月を迎える気分で楽しく過しておりましたが、木曜日に行われたピットウォークで発見した来場者への注意――「応援幕や旗を取り付けはご遠慮下さい」。これには、すぐにFSWへ電話して「応援幕と旗の件でお解りになる方」と担当部署へ電話をつないで頂くよう頼み FSWの職員と思われる池谷氏へこの件について抗議しました。

※以下、「F」は「FSW」の池谷氏

D:横断幕・旗が禁止と言う話を聞きましたが、どう言った理由から禁止なのでしょうか?
F:横断幕や旗は周囲の方にとても迷惑となる為禁止とさせて頂きました。
D:何処のサーキットでも横断幕や旗はGPの演出的にも必要な物だと思いますが、F1GPが鈴鹿開催からFSW開催に替わって禁止と言う事になったのであれば、チケット発売前に告知する必要があったのでは?
F:そのような告知までは行いません。横断幕や旗については、すべて禁止とお願い申し上げております。
D:私は横断幕を揚げてドライバーを応援する事が楽しみでF1GPを観戦しに行ってるのですが、事前に禁止と言う告知があったのであれば、高額のチケットを購入して観に来る必要が無かったのですが。そんな風にGPを楽しんで居る方も少なくないですよ。
F:こちらでは、そのようには考えておりません。横断幕や旗は、周囲のお客様に対して大変迷惑となりますので、禁止とさせて頂きました。
D:しかし、各メーカーやチームが、日本GPで○○を応援しようと来場者へ応援フラッグを配布するとチームのHP等で予告してますし、今日からスピードウェイビレッジにOPENしておられるグッズショップでも販売してありましたが、FSWさんは禁止されている物を場内で販売したり配布したりさせてるのですか?
F:その確認はしておりませんが、すべて禁止とさせて頂いております。
D:では、各チームやメーカー各社にフラッグの配布禁止を伝えなければなりませんよね。多くの来場者は、フラッグがチームやメーカーから配布されれば応援の時、必ずその旗を振って好みのドライバーやチームを応援しますよ。
F:そのような話は聞いておりません。
D:チーム名は控えますが応援フラッグを配布すると、各HPで公表してるチームもありますよ。明日開幕と言うこの時期に禁止と言うのも変じゃないでしょうか?
F:申し訳ありませんが横断幕や旗は禁止となっておりますのでご理解下さい。
D:そんな話は理解出来ないですよ。各チームのフラッグが配布されれば色々な方が観客席で、その旗を振るのは止める事が出来ないでしょうから、私は自身で作製した旗を揚げさせて頂きますのでご了承下さい。
F:いえ、それは困ります。揚げられた横断幕や旗はすべて排除させて頂く事になりますので、お揚げにならないようご協力下さい。
D:では、各チームやメーカーにもその事を通達して配布されないよう連絡して下さい。そうでなければ、私は日本GPに行く意味がないので私が購入させて頂いたチケットは、すべて払い戻しして下さい。一番の楽しみを奪われた日本GPへ行く意味がなくなったので…。
F:それは出来ません。
D:では、横断幕や旗を認めて下さい。
F:横断幕や旗の禁止は既に決定事項ですので変更出来かねます。
D:事前告知も無いのに、決定事項だから変更出来ないっておかしくありませんか? 話は少し替わりますが、FSW=TOYOTAと言う認識があります。過去に鈴鹿サーキットで行われた日本GPでは、毎年指定席全体を覆う程大きな応援旗が広げられますがあれは迷惑ではないのですか? 禁止と言う事であれば、今年はあの旗も禁止される訳ですよね。TOYOTA応援団が手に持って振る小旗も行われない訳ですよね。
※しばらく沈黙(電話の脇でゴソゴソ話をしている様子)
F:えーっとですねー、チームやメーカーで配布する小旗に関しては、周囲の方に迷惑を掛けないのでOKと言う事で…。TOYOTAの大きな旗に関しましては、TOYOTA応援席の中で行われるものとしてFSW側では関知しておりません。
D:はぁー??? かなりおかしくないですか? と言う事は、最上段の手摺の上に固定される旗や観客の視界を邪魔しない場所に取り付ける横断幕は禁止で、目の前をチラチラ振られ、隣の方の目や顔に旗棒が突き刺さる危険がある小旗はOKと言う事ですか? 私の認識では、旗や横断幕を固定して応援する方は、かなり周囲を気にして、大勢の方に迷惑にならないように、かなり気を使って固定してると思いますし、絶対危険じゃないとは言い切れないけど比較的危険性は少ないと認識しております。でも、FSWの考えとは正反対に席でパタパタ振られる小旗に関しては否定はしないけど、隣の方の楽しみ方によってはかなり迷惑なもので、周囲の方の目を突いたり、顔を突いたりというトラブルは何度も見ております。FSW側が仰ってる意味がサッパリ解かりません。冷静に発言されてますか? それがFSW側の公式な発表と受け止めて良いのですね。
F:ハイ、これはFSWの決定事項であり、FSW側では座席で振られる小旗は危険性が無い物と判断しております。
D:そのように言われると 笑うしかないですね。 では、今年各メーカー・チームの応援席はFSWとの調整が出来ず設けられなかったと噂で聞いております。現に佐藤琢磨選手の応援席やSAF1、HONDAのファン応援席が設けられてないのは事実です。それなのに、何でTOYOTA応援席はあるのですか? まぁ、それはそうだろうと思っておりましたので良いですけど(笑) しかし、TOYOTA応援団・応援席はOK他の席は駄目。そこまでやっちゃって良いんですか?
F:それはTOYOTAの方でやることですから。
D:では、客が勝手にやる事も良い訳じゃないですか? TOYOTAの客と一般客で差別する訳にはいかんでしょー(笑)
F:横断幕や旗の設置はご遠慮頂いております。
D:いえ、私は絶対に横断幕を揚げさせて頂きます。また、TOYOTA応援席ではそれが許されて、私が揚げる横断幕や旗が撤去させるような事があれば、横断幕や旗の製作費用・入場料・その他、経費や交通費等を含め損害賠償をFSW様に請求させて頂きます。それで宜しいですよね。
F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。
D:色々な意味でFSWで開催される日本GPを盛り上げようと協力してるつもりで、FSWで行われる事に批判的な方へも、そんな事無いから観に行こうよと伝えて来ましたが、それだけは絶対譲れません。
F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。
D:申し上げたとおりで、私の横断幕と旗が撤去された場合、一方的に楽しみを奪われたものとして損害賠償を請求する気持ちは変わりません。
F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。
D:それしか言えないのかボンクラ!!
F:はい、これはFSWとしての決定事項でございますので。ご協力をお願いするしかありません。
D:こちらこそ日本GPが盛り上るように、楽しめるように、何ヶ月も前から準備してるので、横断幕や旗の禁止について、チケット発売前の準備期間中に何の告知も無かった訳ですから、今更そんな禁止事項を発表されても困りますので。
F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。
D:では、そういう事で宜しくお願いします。
F:禁止事項でありますのでご理解頂くようご協力下さい。

そして決勝を迎えたのですが、私の近くに座っていた親子。お子様が琢磨選手のファンと言う事で お母様に縫って頂いた大きな布に友達数人と集まって作った琢磨選手への応援メッセージ、指定席最前列の手摺の下の足元からその応援旗をお父様が下げて上げた直後、警備員がやって来て「横断幕は禁止されております。外して下さい」と指導。
そのお父様も「子供達が一生懸命手作りで作ったものなんです。迷惑にならないよう貼りますから認めて頂けないか」と、お願いされていましたが、規則だからとその願い叶わず、その父親は息子さんに「貼ってはいけないルールなんだって、ルールだからしかたないよね」と説得していた。
ところが、正面のモニターに映し出されたのは「TOYOTA」の巨大フラッグ。それを見たその子は
「お父さん、大きな旗揚がってるよ、TOYOTAのは良いのかな?」
そう言われた父親は拳を握り締め目を吊り上げてモニターを睨んでいました。一般観客は駄目だが、TOYOTA応援団は良い。そんな理不尽な事が許されて良いのでしょうか? FSWが横断幕や旗を禁止と発表したのであれば、TOYOTA応援団は、その手本となるべきではないのでしょうか?
国民に大きな夢を与えなければならないTOYOTAが、子供達の夢を打ち砕くようなこの現実を報道関係者は見過ごして良いのでしょうか!?

選挙疲れ!? 建築家の黒川紀章氏が多臓器不全で死去。

建築家の黒川紀章氏が12日午前8時42分、多臓器不全のため死去した。73歳だった。黒川氏は今年4月の東京都知事選と7月の参院選に出馬して落選していた。宅八郎なんかの応援もしていた。葬儀日程は未定。 黒川氏は名古屋市生まれ。昭和32年に京都大学建築学科を卒業後、東京大学大学院博士課程修了。あの東京都庁舎を設計した故・丹下健三氏に師事した。イタリアのデダロミノッセ国際対象(2004年)、「ウォルポール・エクセレンス・メダル」(2005年)など受賞多数。オランダのヴァン・ゴッホ美術館新館などの設計をした。夫人は女優の若尾文子。
死因となった「多臓器不全」とは、生体が様々な過大な侵襲を受けた後に中枢神経、心臓、肺、肝臓、腎臓、消化管、凝固系、免疫系、代謝系などの生命を維持するために必要な複数の重要臓器や系が関連性をもって同時または短期間に、連続的に機能不全に陥った病態。現代医学においては、単独の臓器機能不全に対しては、ある程度対応できるようになってきたが、複数同時の臓器機能不全に対しては、まだまだ対応が十分ではないといわれている。世界的俳優の三船敏郎氏も多臓器不全で亡くなった。結局は、選挙に落選して、酒の飲みすぎたのか? 建築家としては素晴らしかったが…。

※写真=選挙に負けて酒を飲みすぎた?
10001.jpg

元ミス日本でボンドガールだった女が結婚詐欺で500万円を騙し取る!?

元ミス日本で、1985年に日本公開された「007/美しき獲物たち」に“ボンドガール”として出演したことのある村田麻也子が、“結婚詐欺”で逮捕された。
村田は、1982年に「ミス日本」を受賞し、「鳥貝麻也子」の芸名でデビューした。身長170㌢、スリーサイズは上から85-59-84と抜群だった。でも、それは“過去”の話である。今や、47歳というから、どんな状態になっていたかは「?」だが…。
因みに、村田は自称「ファッションモデル」なんて言っていたらしい。で、逮捕容疑である「結婚詐欺」だが、これが結婚相談所の紹介で知り合った52歳の男性から、現金500万円を騙し取ったというのだ。男性とは、新高輪プリンスホテルのロビーで昨年11月に会い、交際していたらしい。その気になっていた男性は、村田の適当な言葉に騙されていた。
「息子がサッカーの試合で大怪我をした。治療に2000万円かかった。借金だから、返さないと結婚できない」
なんて、調子のいいことを言われたらしい。
男性は、村田の銀行口座に500万円を振り込んだらしいが、村田は「勝手に振り込んだ」なんて言っているというから、まさにプロ的な仕業師。「007/美しき獲物たち」を地で行くような女だった。しかも、逮捕した京都府警によると、村田の口座には、他にも数人から現金の振込があったというから、これは、なかなかのタマだったのかも…。でも、47歳である。
それにしても、男性は結婚相談所に入会金や紹介料、その他 いろいろ支払っていた。また、村田との交際費もハンパではなかった。おそらく、損害額は1000万円を超えてるに違いない。もう、結婚は諦めた方がいい。

野良犬カップル! 六本木ヒルズの前――六本木通り沿いで何をしてるわけ!?

ここまできたら、明らかに公然猥褻罪を適用すべきだろう。天下の公道で、いくら深夜でも、まだ最終電車のある時間である。その時間に、寝ながら抱擁しているなんて、明らかにマズイだろ! もしや露出狂か!? 通りかかる人も、さすがにマトモに見られない。横目で見ながら笑うしかなかった。
その中で、携帯写真を撮ってる僕は、単なる変態である。しかし、タイミング的にも、このアングルで撮るのがギリギリであった。写真を見る限りは、どうってことなさそうだが、実は…。もし、このシーンをビデオで撮ったら、誰かに近くの麻布警察署に通報され絶対に捕まってしまうだろう。
しかし、野良犬のようなカップルである。

252.jpg