Archive for 8月 23rd, 2007

他人に厳しく自分に甘い! 作家・猪瀬直樹は副知事になった途端、副知事室に便所を作らせた!

木曜日, 8月 23rd, 2007

東京都の副知事に任命された作家の猪瀬直樹。都庁の副知事室に入るや
「何で部屋にトイレがないんだ!」
「俺は副知事だぞ! 共同便所なんて使えるわけないだろ!」
「部屋に便所がなくてプライバシーが守れるか」
と言ったかどうかは分からないが、無理に便所を作らせたという。その設置代金、何と500万円也。これが、猪瀬のポケットマネーだったら文句はないが、もちろん税金(都民税)である。
テレビや雑誌なんかで、道路公団について吼え、政治家、官僚の「税金無駄遣い」を言いたい放題、批判しておきながら、それはないだろ!要は、単なる“電波芸者男”ってこと。ちょっと、調子に乗り過ぎ!! だいたい、猪瀬のような生活観の感じられない奴は嫌いである。だいたい部屋に、トイレを作れって、何か、部屋にトイレがなきゃマズイことでもやっているのか?もしや、変態プレイでもしているんじゃないか?
「副知事室に便所を作れと簡単にはいいますが、排水管や水廻りなど、新たに工場をするわけですからね。これは大変です」(関係者)
配管やら水廻りの工事費だけで、400万円は下らないらしい。
しかし、猪瀬のような男は権力を持ったらやりたい放題である。人相も悪い。こんな猪瀬のような奴が、実は、一番信用出来ない。結局、こんな奴を都知事にした石原慎太郎にも責任がある!

悲惨な大往生? 市川動植物圓の見せ物レッサーパンダ“次郎”が熱中症で死ぬ!

木曜日, 8月 23rd, 2007

この暑さは、いろんなところに波及しているようだ。とにかく、みんな“熱中症”である。千葉・市川市の「市川動植物園」の名物だったレッサーパンダ“次郎”も熱中症で死んだという。人間の年齢にしたら90歳ぐらいになるというから、大往生であるが、やはり人間もレッサーパンダも同じである。それにしても、この暑さの中で、動植物圓の飼育係は何していたんだか。僕は、ディズニーランドのミッキーたちの体調でさえ心配しているのに…。
で、レッサーパンダの次郎だが、案外、動植物圓の飼育係は、夏休みで子供たちがいっぱい来るから、ちょっとぐらいバテ気味であったとしても、炎天下の外に出して次郎を見せ物にしていたはず。絶対に酷使したんだと思う。 悲惨な大往生だといえる。