Archive for 8月 20th, 2007

下北沢の飲み屋街で“お笑い流し”をやってウケてる女ユニット“モエヤン”とは…

月曜日, 8月 20th, 2007

東京・下北沢で、何と“お笑い流し”をやっている女性ユニットがいる。現在、日本テレビ「エンタの神様」のレギュラーとしても活躍中の“モエヤン”である。下北沢界隈の飲み屋で“お笑い”やってウケているというのだ。
「モエヤン」とは何者か?
池辺愛と久保いろはのユニットだという。年齢は不詳。共に大阪府の出身。池辺はピアノ、ダンス、アクロバットが特技で、久保は歌が得意だと言う。現在は、日本テレビ「エンタの神様」の他、NHK-BS1「アジアクロスロード」に出演中だとか。そうそう、この前の「サマーソニック2007 TOKYO」にも出演した。昨年、So‐netチャンネルのイメージ・キャラクターにも抜擢されている。結成は05年5月。
ところで、小田急線と京王井の頭線が交差する「下北沢駅」周辺は現在、再開発の波が押し寄せているんだとか。しかし、その一方では、昔ながらの商店街が人気の的となっている。
 「下北といえば、庶民の街ですからね。それが駅前再開発で、その魅力が失われたら困る」
という、商店街の人たちの声もある。僕も、かつて下北沢に住んでいたことがあったが、その時には「下北沢音楽祭」などがあって、何か、若者文化の発祥地にもなっていたような気もする…。
しかし、何だかんだ言っても、下北といったら「アングラ演劇」の街として知られている。そういったタイミングもあってか、その隙間?を狙って“モエヤン”が入り込んできたような気もする。もっとも彼女たちは、劇団SETからお笑いに転じた変り種。しかし、劇団で学んだ「ダンス」と「歌」を盛り込んだお笑いで、新しいエンタテインメント・ユニットを目指しているらしい。
ところで、下北沢界隈での“お笑い流し”は、今年の6月から月に1回のペースで始めたらしいが、何と、その狙いは的中した。
「下北沢の駅周辺は本多劇場を中心に、実はお笑いの劇場やライブハウス式のカフェバーなど十数軒あるんです。実は、知る人ぞ知る音楽やお笑いの街。だから、絶対に“お笑い流し”をやったら、受け入れられる環境はあると思っていたんです」。
なんて、今だから言える話だが、飲み屋街の評判はいいらしい。どうも「酒のサカナにもなる」ようだ。
未確認情報であるが、商店街の中からは彼女たちをバックアップする動きまで出てきているほどだとか(http://moeyan.jp)。
で、8月22日にも“お笑い流し”を計画している。午後9時に下北沢駅前を出発して商店街の飲み屋を5~6軒回る予定だと言う。

※写真=池辺愛(左)と久保いろは(右)
36.jpg