二宮和也と長澤まさみが2年も交際していたとは…。

人気グループ「嵐」の二宮和也と、女優の長澤まさみが“真剣交際”だとか。それも2年も交際していたなんて…。24歳の二宮と20歳の長澤だけにバランスはいいことはいいのだが。しかし、いくら「交際がバレると騒ぎになる」からって、お互いの家で会うなんて、ちょっと健康的じゃない。しかし、お互い多忙なのに…。よく、関係が破局する理由に「すれ違いが多い」っていうが、やはり、真剣交際となると「すれ違い」がないってことなのか?
それにしても「また、ジャニーズかぁ」と思ってしまったが、よくよく考えてみると意外なカップルだとも思えない。05年1~3月に放送したフジテレビ「優しい時間」で共演したのがキッカケだったという。またしても倉本聰のドラマか…。
このドラマは寺尾聰の主演だった。視聴率は最初は18.3%だったが、その後は12~13%。たまに15%という感じで、平均視聴率は14.8%という倉本ドラマにしては、平凡なドラマだった。ただ、カップル誕生は、あの「北の国から」の共演で電撃結婚した吉岡秀隆と内田有紀と同じバターンか!?(もっとも結婚4年目の05年の暮れに離婚したが…)
なるほど、倉本ドラマは北海道で合宿するから、その気になってしまうのかもしれない…。そういった意味では今後も、倉本ドラマは“要チェック”である。
それにしても、スクープした日刊スポーツの紙面を見る限り、両者の事務所のコメントはない。そういった意味では、疑いをもつムキもあるが、日刊スポーツのこと、しかも慎重なデスクだけに、裏は取って書いたことは確かだろう。
ま、お互い、その関係について、現時点では「仲のよい1人です」なんて言うのかもしれないが…。それでも、その関係をどこまで深めて言うのかが気になるところだ。
まあ、きょうは「休刊日」だし、話題が乏しくなる“お盆”のネタとしては大きなネタとなった。