Archive for 8月 8th, 2007

BOφWYの解散から20年目でメモリアル・ベスト・アルバムが発売される

水曜日, 8月 8th, 2007

早いもので、もう解散から20年目だ。
BOφWYのベスト・アルバムがEMIミュージック・ジャパンから9月5日に2タイトル同時発売される。87年12月24日に東京・渋谷公会堂(C.Cレモンホール)という地味なホールで解散宣言をしてから今年で20年目を迎えた。
何で、このブログで、BOφWYの提灯ネタなんかを書くのか、それには深い深いわけがある。その深い深い訳は、また語るとして…。今回のアルバムは、解散20周年を記念し、そのメモリアルとして発売が決定したという。
ベスト・アルバムは、BOφWYの魅力を「DRASTIC」と「DRAMATIC」に2分化し、それぞれのタイトルを「THIS BOφWY DRASTIC」と「THIS BOφWY DRAMATIC」にしている。
「DRASTIC」には、ビートを効かしたパンキッシュなエッジ・ナンバー「IMAGE DOWN」「MARIONETTE」「B・BLUE」を中心にハードなナンバーを収録。一方の「DRAMATIC」には、メロディアスでハートフル・ナンバー「ONLY YOU」「わがままジュリエット」「CLOUDYHEART」を中心に、メロウな楽曲を収めている。
で、今回のアルバムの特筆すべき点は、BOφWYが所属してきた歴代のレコード会社「ビクター音楽産業」「徳間ジャパン」「東芝EMI」の音源も盛り込み、レーベルを超えた形で楽曲をピックアップしていること。ベストアルバムは2タイトル共に初回限定盤、通常盤ともにCDとDVDの2枚組となる。
また、同ベスト・アルバムの発売に先駆け、レーベルモバイルは、レコ直♪限定の配信をスタートした。ビデオクリップ&着信ムービーの配信だが、BOφWYのビデオクリップが配信されるのは今回が初めて。
配信は、「ケータイサイト」と「レコード会社直営♪ビデオクリップ」のみらしい。現時点では「B・BLUE」「MARIONETTE(Making)」、「MARIONETTE(Animtion)」のビデオクリップが配信されているようだ。
因みに、BOφWYというのは氷室京介(ボーカル)と、暴力事件で書類送検された布袋寅泰(ギター)、そして松井常松(ベース)、高橋まこと(ドラムス)の4人。81年に結成して、6枚のアルバムを発売してきた。88年4月4、5日に東京ドームで行ったラスト・ギグは、チケットの発売では電話回線がパンクするほどの盛り上がりとなった。

公然猥褻罪!? 今度は真っ裸男の登場だ!深夜の六本木で警官とシャブ男?の乱闘騒動!!

水曜日, 8月 8th, 2007

これも暑さのためだろうか? 発端は
「男が発狂している!」
という119番通報に、東京消防庁の救急車が出動してきたことだった。六本木のドン・キホーテ前。午前3時過ぎのことだった。
救急車が到着し、救急隊員が男を保護しょうとしたが、男は暴れる暴れる。
「シャブチュウか?」
とも思ったほどだった。さすがに、これは「対処出来ない」と判断したのだろう。救急隊員の連絡で警視庁麻布暑から警官6人が駆け付けてきた。
「(警官に向かって)オメェらが俺に何の用があるってんだ!」
興奮する男。すると警官。
「そのバッグの中を見せろ!」
「オモシレェ~。貴様、俺を疑ってるわけね。オォ、オモシレ~!だったら調べてもらぉーじゃネェか」
なんて言うと、男は、いきなり服を脱ぎ出し、真っ裸に。
その瞬間、男の裸を見ようとギャラリーが…。写真を撮ろうにも撮れやしない。しかも、警官が慌てて「写真は撮らないで!」。
思わぬ男の行為に、さすがの警官もアタフタしていた。ここは男の勝ちである。警官は
「バカやるんじゃない! 服を着なさい」
と言うのが精一杯。男は、ますます毒づき
「うるせぇーんだよ!!」
しばらく男と警官の揉合い続いた。が、結局、男はパンツをはき、服を着たが、これは明らかに公然猥褻罪である。ただ、警官の取り調べに
「だったら、調べろよ!」
と言って男は、真っ裸になったわけだから、犯罪として成立するのかどうか、非常にビミョーな気もする…。
ま、これも”真夏の夜の出来事”ってところか!?
20.jpg

211.jpg