Archive for 8月 4th, 2007

「青少年の健全育成」をスローガンに掲げる日本将棋連盟の武者野六段が「ナイタイ」社長だって?

土曜日, 8月 4th, 2007

“夜”の情報新聞「ナイタイ」の社長に、武者野勝巳が就任したという。
武者野勝巳? 日本将棋連盟顧問の「武者野勝巳六段」のことである。何で、将棋の世界の人間がナイタイの社長なのさ!!
武者野六段といいうのは、「棋士」ばかりではなく「著述家」としても知られている。29歳という異例の若さで連盟の理事になった。「一貫して将棋普及に尽力してきた。将棋界にパソコンを導入したのも武者野六段でした」という。しかも、武者野六段というと、ゲーム「スーパーマリオブラザース」のキャラクターに似ていることから、将棋ファンからは“マリオ武者野”の愛称で親しまれているというのだ。
それにしても、「ナイタイ」というのは、“夜の情報新聞”というより“エロの情報新聞”である。一方、「日本将棋連盟」と言ったら、僕の記憶が正しければ「青少年の健全育成」をスローガンに掲げていたんじゃないか? その「日本将棋連盟」の武者野六段が「ナイタイ」の社長だなんて…。
ここは、「ナイタイ」とも親しく、日本将棋連盟に詳しそうな、高須基仁に聞いたが「ま、いいんじゃないの?」とハッキリ言わない。しかも、言うに事欠いて
「日本将棋連盟の米長(邦雄永世棋聖)会長に聞いてみたらいいんじゃないの?」
だって、そんな、米長会長に尋ねるほどのことじゃないんだよね。とりあえず、高須に聞いただけの話。すると「要するに、何でもありってことなんじゃないの?」と一言。
っとたく、聞くだけ無駄だった!? …と言うより、さすがの高須も呆れていたのだろう。
ま、今や都内の風俗産業は、石原慎太郎の思惑なのか、異常に取締りが厳しくなっている。そういった中で、「青少年の健全育成」をスローガンに掲げる日本将棋連盟の重鎮?武者野が「ナイタイ」の社長になったことと、何らかの共通性があるのか? 非常に気になるところである。