朝霞市も市制40周年、本田美奈子.の40歳の誕生日にモニュメントが朝霞駅前に建立!

05年11月6日、急性骨髄性白血病のため38歳の若さで亡くなった本田美奈子.さんのモニュメントが、新たに整備された東武東上線・朝霞駅南口駅前広場(埼玉県)に完成、本田さんの40歳の誕生日にあたる31日午後、除幕式が行われた。モニュメントには本田さんのメッセージが刻み込まれ、歌が流れてくる。
きょうは梅雨が明けたのか?とにかく暑かった。それも午後2時という、炎天下の真っ只中で除幕式が行われた。その除幕式には富岡勝則・朝霞市長をはじめ、本田さんの所属事務所であるビーエムアイのエグゼクティブ・プロデューサー、高杉敬二さん。本田さんの母親である工藤美枝子さん、そして、本田さんの友人代表としてタレントの早見優が出席した。

※写真=左から高杉EP,工藤美枝子さん、早見優
931.jpg

本田さんは「朝霞が生んだスーパー・スター」だとか。「朝霞の文化向上、朝霞の発展のために」(商工会長)このモニュメントが出来たという。富岡市長は「本田さんは税務署や警察署の1日署長を務めるなど地元にもきょう協力してくれた」と言っていた。
それにしても、朝霞市も市制40周年らしい。本田さんが生れたときに「朝霞市」になったわけだ。そのモニュメントは高さ1.2m、幅1.4mだそうだ。「笑顔」の詞が刻み込まれ、「ありがとう」と自筆のサインがしてある。ボタンを押すと、ドボルザーク作曲の交響曲第9番ホ短調「新世界」の音楽に乗って本田さんの歌が流れてくる。なるほど、クラシックなら著作権がかからない。本田さんの歌に関しては著作権を免除しているそうだ。

※写真=仰々しく除幕式

941.jpg

※写真=かけ声とともに…
951.jpg

※写真=会場では平和のシンボル?白いハトまで…。実に立派な除幕式だった
961.jpg

やっぱり出来ていた!! 松嶋菜々子と反町隆史に第2子が誕生! 所属事務所のHPで明らかに…

やっぱり、女優・松嶋菜々子に子供が出来ていた。第2子の誕生である。
松嶋の所属事務所「セブンス・アベニュー」と反町隆史の所属する「研音」のホームページで明らかにされた。松嶋の妊娠は、以前から噂になっていた。「安定期」に入ったことから発表になった。出産の予定日は12月末だという。
松嶋は01年に俳優の反町と結婚。04年5月に長女が誕生している。
松嶋は、さだまさし原作の映画「眉山」に主演していた。一方の、反町も角川春樹プロデュースの「蒼き狼」に主演していた。つまり、この2つの映画の公開も一段落した時に出来た子供だということになる。

「マスコミ各社、ならびにファンの皆様へ」と題したホームページは次の通り。

前略
草々かねてより皆様に色々と御心配いただいておりましたが、
この度、第二子を授かり無事に安定期に入りましたので、
ここに報告させていただきます。
予定日は12月末ですが、それまでは穏やかに過ごして
ゆきたいと思っておりますので、今後とも温かく見守って
下さいますようお願いいたします。
尚、お仕事に関しては体調をみながら続けてまいります。
そして、この件に関して家族への取材等は御遠慮ください
ますよう重ねてお願い申し上げます。
平成19年7月31日

反 町 隆 史
松嶋菜々子