2年連続でユニチカ・マスコットガールを務めたナイスバディーの村上恵梨さん26歳で死去していた

元ユニチカのマスコットガールの村上恵梨さんが亡くなっていた。
ユニチカのホームページでも、お悔やみのコメントが出ていた。

2004・2005年ユニチカマスコットガールを務めていただきました
村上恵梨さん(享年26歳)は、平成19年7月8日(日)午前2時に永眠されました。
ユニチカマスコットガールとしてご活躍いただいた2年間、
社内外にわたり広く愛されました彼女の存在は、
我々ユニチカグループ一同にとって夢と希望をつなぐ存在でした。
故 村上恵梨さんには、深く哀悼の意を表するとともに、
安らかにお眠りになられますよう心よりお祈り申し上げます。

72.jpg

ユニチカのマスコットガールは74年に始まった。風吹ジュンや手塚理美を始め、紺野美沙子らが生まれてきた。そういった中で、彼女は2年連続でマスコットガールに起用された。その他、03年サッポロ・ビールのキャンペーンガールも務めた。
身長169cm。サイズは87-59-85
ナイスバディーなモデルとして知られていた。
ユニチカのホームページで、彼女は
「私の性格は温和でマイペース。よく『怒ることはないの?』なんて質問をされます。ないと言えば嘘になりますが滅多にないです(笑)。驚異のプラス思考人間なんです。怒ってばかりの人生よりも、笑顔の人生の方が素敵ですよね」
と言っていた。

愛知県一宮市出身。セントラルジャパンに所属していた。
「盲腸低分子化腺癌」と診断され、昨年から闘病生活を送っていた。しかし、肺などに癌が転移して亡くなったという。

※写真=もう、この笑顔は見られない…。

(写真はユニチカのホームページから)

82.jpg