Archive for 7月, 2007

(続報2)「俺は布袋が嫌い!逮捕されようと関係ない!!」布袋と町田バトルでアナーキー仲野茂激白!

木曜日, 7月 26th, 2007

六本木の中華料理店で、アナーキーの仲野茂と会う。さっそく布袋寅泰が芥川作家・町田康氏をボコボコにしたという事件についてコメントを求めた。すると開口一番。
「俺は、基本的に布袋は嫌いだからね。逮捕されようとどうなろうと、俺には関係ねぇ~」
そう言われたら、話が終っちゃうじゃん。
「あのキャラは好きになれないんだよ。YOSHIKIを殴ったという時もそうだったけど、ヤツは、そういうキャラでやっていこうとしているのかもしれないねぇ。まあ、殴られたからと言って、町田が被害届を出すのかどうかも分からないけど、どってもどっちじゃないの? それに、町田だって、布袋に乗っかってきたわけだし、ちょっと殴られたからと言って被害届を出したっていうんだったら、町田っていうのもダセーんじゃないの?」
だって。

※写真=住まいの山梨・上九一色村から、わざわざ出てきて朝方4時過ぎに六本木の中華料理店で布袋のコメント…。「冗談じゃねぇ」と言わんばかりのアナーキー仲野茂
9992.jpg

(続報1)布袋寅泰も真っ青!! 芥川賞作家の町田康氏をボコボコにして被害届を出された!

木曜日, 7月 26th, 2007

元BOΦWYの布袋寅泰のバンド仲間だった、芥川賞作家の町田康氏が口論の末、布袋にボコボコにされたことから、町田氏は被害届を提出していたという。捜査の進展によっては、布袋の逮捕もあるが、布袋は確か、自動車のCMをやっていたのでは…。
関係者によると、布袋と町田はバンドを結成する話で進んでいたが、そのバンドに対する考え方で口論となったという。
「布袋はビジネスとして考えていたが、町田は趣味の域でしか考えていなかったようです。その考え方でもめたんです」。
6月13日に千葉・富津市で打ち合わせした帰り、2人は大喧嘩となった。
「布袋は町田をボコボコにした。しかも、半端じゃなかった。町田さんも逆ギレして被害届を出した」
というのだ。
容疑は「暴行障害容疑」だとか。
しかし、布袋は背も高いし、威圧感もある。ケンカしたら怖い。かつて、YOSHIKIとも乱闘した。今後のなりゆきが注目される。

布袋寅泰、暴行傷害容疑で逮捕も!?

木曜日, 7月 26th, 2007

布袋に芥川賞作家の町田康をボコボコにした容疑がかかっている。町田氏からの被害届けで捜査されている。

とっくに末期的だった!“失言”の多さでは安倍晋三も負けていなかった!!

水曜日, 7月 25th, 2007

長崎市内での街頭演説で
「改革実行力があるのは私たち自民党と、そして民主党であります」
なんて言ってのけた安倍晋三。参院選の投票日を数日後に控え、実に緊張感の乏しいところを見せつけてしまった。何せ、直接有権者に語りかける街頭演説で、自分たち自民党と連立を組んでいる公明党を、民主党と言い間違えたなんて前代未聞のこと。笑い話にもならん。
しかし、それが安倍晋三の実態である。安倍の“失言”は、今に始まったことじゃなかったのだ。
一例をあげる。あれは2年前のことである。郵政解散の年に開かれた自民党佐賀県選出の今村議員のパーティーでのことだった。安部は当時、総理大臣だった小泉純一郎のことを
「小泉郵政相」
と数回発言してましたのだ。
たまりかねた周りの人が
「安倍さん!総理ですよ」
と注意したのだった。そこで、ようやくヤバイと気づき
「失礼しました総理ですね」
と言い直したのだ。そりゃ、もう、来客の失笑を買うことは当然である。と言うより、情けない。

最近でも、記憶に新しいのは、東京・板橋区の東武東上線ときわ台駅付近の線路内に入った女性を助けようとして殉職した宮本邦彦警部に対する哀悼。安倍は板橋署に弔問に訪れた際、詰めかけた記者団を前に、宮本警部を
「ミヤケさん、ミヤケさん」
と言い、最後には
「ミヤケさんのような方が、町の安全を守っているのだと思います」
「危険を顧みずに人命救助に当たったミヤケさんのような方を、私は総理として日本人として本当に誇りに思います」
と何度も間違えて言ってしまった。妻の昭恵さんをサポートしている首相公邸連絡調整官が「ミヤケさん」だったので間違えたのではないかと囁かれている。

ま、他にもあるが、これが、我が国の総理大臣である。北朝鮮の金正日だってバカにするに決まっている。

破産したミューチャー・コミュノケーションズの塔本一馬社長を直撃!!

水曜日, 7月 25th, 2007

女子十二楽坊などが所属していた独立系レコード会社「ミューチャー・コミユニケーションズ」(本社=東京・麹町/資本金=1億9000万円/塔本一馬社長)が3億4000万円の負債を抱え、事実上倒産した。7月19に東京地方裁判所に自己破産を申請、20日に同地裁から破産手続き開始決定を受けた。
さっそくだが、社長だった塔本一馬さんに実情を聞いてみたくて直撃すると…
「実は、会社を残そうとして資金繰りに動いてきたんだよ。それが一番大変だった。だって、その間は何も仕事が出来なかったからね。しかも、結果的に再建も出来なかった。それが破産の手続きをしたら、今度は、全て弁護士任せとなってしまった。今度は、何も手を出せない。でもね、債権者と言っても、すっと一緒に仕事をしてきた仲間ですからね。いろいろ心配してくれた。だから、クレームは何もない。一緒に、もう一度、頑張ろうという人もいましたよ。でも、自分自身の気持ちの中で決着がつかなかった。ただ、債権者としては、会社が中途半端に残っていることが迷惑だったという部分もあったんですよ。そういった部分でいうと、(今回の破産手続きは)結果的にはよかったと思っている。正直言って、自分自身も気が楽になった。ただ5月末から手続きを開始してからは、一緒に苦楽を共にしてきた社員にも給料を出せなかった。それも辛かった。今は、その社員の再就職先も探さなければならない。しかし、今、冷静になって思うのは、確かに楽しい時間を過ごしてきたけど
、こうなってみると、普通のサラリーマンと何も変わらないですよ」と語っていた。
結局のところ会社が自己破産しただけで、塔本さんが自己破産したわけではない。
「しばらく、ゆっくりしますよ」。
思った以上にサバサバしていた。世の中には、会社の資金繰りがつかずに、自殺する経営者も多いのだが、塔本さんは意気軒昂だった。たいしたものである。

負債総額3億4000万円!! 女子十二楽坊のレコード会社「ミューチャー・コミユニケーションズ」倒産!

火曜日, 7月 24th, 2007

女子十二楽坊、sacra、タタ・ヤンなどが所属する独立系レコード会社「ミューチャー・コミユニケーションズ」が3億4000万円の負債を抱えて7月19に東京地方裁判所に自己破産を申請、20日に同地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンクも、同社の自己破産を正式に発表した。
ミューチャーは、4年前の03年3月に設立された「プラティア・エンタテインメント」が前身。ワーナーミュージック・ジャパンを飛び出した塔本一馬氏が設立した。
塔本氏は、52年生まれ。関西大学卒業後にCBS・ソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)入社した。ソニー時代は、おニャン子クラブ中心にやってきた。その実績が買われ、96年にポニーキャニオンに移籍した。宣伝部長になった。さらに、98年にはワーナーミュージック・ジャパンにヘッドハンティングされた。ワーナーミュージックでは、国内宣伝本部長や制作宣伝管理本部長などを歴任したが、03年1月に退社すると、僅か2ヵ月後に「プラティア・エンタテインメント」設立し、ついに1人立ちした。そして、第1弾アーティストとして手がけた「女子十二楽坊」が爆発的な大ヒットとなった。ファースト・アルバムは200万枚を超え、その年の「NHK紅白歌合戦」にも出場、音楽業界に一大旋風を巻き起こした。プラティアも、年売上高約50億円を計上していた。
そういった流れの中で塔本氏は、プラティアからも独立を図った。株式を全て買い上げ、アーティストも、そのまま移行することで設立したのが「㈱ミューチャー・コミュニケーションズ」だった。しかし、時代の流れは速く、一度狂った歯車は元に戻らなかった。年売上高は約10億円に落ち込んでいた。スタッフの流出、広告宣伝費の過剰投入で資金繰りが悪化、今回の措置となったという。
それにしても、女子十二楽坊で大儲けをし、塔本氏も時代の寵児として紹介された。それが、僅か4年で自己破産――それも、3億4000万円である。「何だかなぁ」と言った思いである。

「改革実行力のあるのは民主党!」 公明党を民主党と言い間違えて叫んだ安倍晋三!

火曜日, 7月 24th, 2007

安倍晋三大失態!!
長崎市内での街頭演説で、安倍は、何と
「改革実行力のあるのは、自民党と民主党」
と、叫んでしまったという。何と、器の大きいお方と思いきや、「公明党」と「民主党」を言い間違えたんだとか。
ついに馬脚をあらわした!
何だかんだと言っても、安倍にとっては、民主党も公明党もどちらも似たようなものだってことさ。後で気づいたって、街頭演説で一度言っちゃったものは、なかなか訂正できやしない。しかし、これでも怒らない公明党ってのも情けない。

ホストのスーパーバイザーだって? 高須基仁の節操のなさが改めて浮き彫りになった!!

火曜日, 7月 24th, 2007

いったい、この人は、どういった神経をしているんだろうねぇ。
悪役出版プロデューサーの高須基仁である。言うに事欠いて人のことを「ロリコン」だの何だのと書きたてていたかと思ったら、何と、いつの間にか“ホスト”に夢中になっていた。何考えているんだか、サッパリ分からん!!
噂によると、何故か高須が8月6日に東京・神宮外苑フットサルコートで行われるフットサル大会「ホスジョブCUP2007」のスーパーバイザーとして参加するんだとか。要するに、ホストを仕切るってことなのか? これは異常気象どころではない、まさに異常現象だ。
何でも、この大会というのは、1チーム10人で新宿・歌舞伎町にある28店舗のホストが参加するんだとか。その人数、ざっと280人にもなる。しかし、歌舞伎町っていうのは、そんなにもホストがいるのか…。しかし、このホストが勢ぞろいするフットサルの大会で、高須が何を仕切るというのか? スーパーバイザー? 聞こえはいいけど、実に如何わしい限りである。
だいたい、こういったことを疑問視する人間がいないこと自体が問題だろう。だいたい、高須が考えていることは分かる。まあ、今回の場合、ホストを目当てに来る女の子の中で何人が高須の餌食になるのか…である。そんなホストが競うフットサルの試合なんかより、そっちの方を取材した方がいい。
それにしても、まさか、あの“熟女”好みの高須がホストにまで手を広げるなんて、まさに何でもありのギョウカイになってしまった。節操がないと言うか何と言うかである。

※写真=本当は女好きの高須である。ホストを仕切るなんて、その裏には何かがあるはずだ…。

9991.jpg

新潟県中越沖地震で活躍した日本赤十字社考案の「dERU」って一体何だ!?

月曜日, 7月 23rd, 2007

「新潟県中越沖地震」で、気になっていたのが、被災地に張ってあったテントだった。
「一体、何だろう…」
と思っていたら、これが日本赤十字社のエアーテントだという。聞くところによると、日本赤十字社の地震への救護活動として出動した「dERU(国内型緊急対応ユニット)」の中に入っているんだとか。地震などの大規模災害発生時に即時対応出来るように、赤十字社が考案した「緊急仮設診療所」で、医師・看護師などからなる医療チームが、このエアーテントの中に詰めているというのだ。
「dERU」は、約3トンのトラック。この中に、エアーテント1張と外科用具など医療資材188品目、麻酔、抗生物質など医薬品65品目。その他、診察台や簡易ベッド、担架、貯水タンクなど21種目が積載されているという。5~10人程度の人数がいれば、約1時間で全て立ち上がるらしい。この医療資機材で1日200人の軽症・中等症程度の傷病者を72時間治療できるとか。とにかく優れもののようだ。
赤十字社によると、地震発生が7月16日午前10時13分頃だったが、急きょ14人の医療チームを編成し、午後4時10分に赤十字本社から出動、最初に、西山町(旧)役場に午後9時40分到着したそうだ。柏崎原子力発電所の職員より素早い行動だったってわけだ。
「dERU」は、東京の本社のほか、愛知や岐阜、福井の各支部からも出動されたという。

※写真=1日200人の軽症・中等症程度の傷病者を72時間治療できるエアーテント
999.jpg

サウナの休憩室に常設のテレビでAVを観ていたら「不快感を与える」と切られた

日曜日, 7月 22nd, 2007

六本木のロアビルにある“岩盤浴”で知られるサウナ「VIVI」でのこと。サウナの休憩室に常設されたテレビでアダルト・ビデオを観賞していたら…。と、突然にテレビのスイッチが切れた。
「?」
よりかかっていたシートから起き上がり振り向くと、キツネ目をした妙齢の女性従業員。
「女性のお客様に不快感を与えます。ここでは、アダルト・ビデオを観ないで下さい」。
あまりの威圧感に言葉を失い、ただ、
「はい」
と言うのが精一杯だった。
しかし、ちょっと待て! 「観るな」というが、だったら、何で、このサウナのテレビは「女性のお客様」に“不快感”を与えるというアダルト・ビデオが観られるようになってんだ!言ってることと、やってることが違う。
しかも、どれどれと周囲を見たが女性客なんていやしない。マッチポンプか!?
それにしても、1人1人がセパレートされている休憩室で、誰が何のテレビを観ているのか、女性従業員が後ろから、こっそりチェックしていたとは…。ウムッ、観られる環境にあるからと、うっかりアダルト・ビデオも観ていられない!
ただ、たいてい、こういったことで因縁をつけてくる従業員というのは、喫茶店でもどこでも、
「他のお客様が迷惑しますので…」。
何でも「他のお客様」である。「俺も客だよ!」。
それにしても、なんてご都合主義な言い方んだろう。その言い方からしたら、絶対に、そこには自分がいないんだから…。
自分も無責任なんだが、世の中全体が無責任で、何でも人のせいにするようになっている。政治も同じ。安倍晋三なんて、自分が責められると「民主党だって」と言っていたっけ。かつては、年金問題は「菅直人のせいだ!」とも言っていた。今、まだ人気のある小泉純一郎も似たようなものだ。
ま、たかだかアダルト・ビデオのことでムキになっても大人気ない。しかし、これからっていう場面で消されたのは納得がいかなかった。
「不快感を味わったという牝ギツネって誰だ!連れてこい!!」
と心の中で叫んでいた。

※写真=これから、いいところだというのに…
997.jpg

※写真=突然にテレビのスイッチが切られ、ビックリ!! 設置されたテレビではAVが観られるようになっているのに、不快感を与えるから観るなという…。一体、どうなっているんじゃ!
998.jpg