根強い人気を証明! BON JOVI最新アルバム「ロスト・ハイウェイ」が初登場1位に!!

やはり、BON JOVIの日本での人気は本物だった。「今さら、何を言ってるの!?」と言われそうだが、人気の根強さは「やはり」である。最新アルバム「ロスト・ハイウェイ」(6月13日発売)が、オリコンの総合チャートで初登場1位にランクされたのである。
※写真=初登場1位にランクされた通算10枚目のオリジナル・アルバム「ロスト・ハイウェイ」
10038035.jpg
何が、凄いか? オリジナル・アルバムだからである。今の時代、ベスト・アルバムが1位になるのなら、理解も出来るが、オリジナルで――それも洋楽アルバムが1位にランクされるなんて、なかなかないことである。BON JOVIは、84年にアルバム「夜明けのランナウェイ」でデビュー。今回のアルバムが通算10枚目のオリジナル・アルバムとなった、アルバムのトータルセールスは世界で1億万枚を超える。00年に出した通算7枚目のアルバム「クラッシュ」は、世界に先駆け日本先行発売し、日本ではミリオン・セールスとなった(全世界で700万枚を売上げる)。因みに、94年のベスト・アルバム「クロス・ロード」は現在でも売れ続けていて、すでに200万枚を突破している。コンサートは、全世界50ヶ国で繰り広げ、すでに、その回数は2500回にも及ぶ。23年間で2500回というのは、これは並みのものではない。しかも、動員数も3200万人を超えるというんだから大したものである。今回のアルバムのテーマは「フリーダム」だという。6月28日に神戸ワールド記念ホール、6月30日には東京・日本武道館で行われる「THE SUPER DAY LIVE」のイベントで来日する。
http://www.asahibeer.co.jp/cp/thankscp/
10038034.jpg
※この写真は、NYタイムズ・スクエアで撮ったものが、なかなかのベスト・ショットだった。メンバーはジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ティコ・トーレス、ディヴィッド・ブライアン。