真相究明9 16歳小童の転落人生!男は出会い系で調達!ホストは名古屋に限る!?

12歳でキャバ嬢、13歳でメイド嬢…。16歳の小童ATの恐るべき転落人生が、そこにあった。実は、この小童ATが14歳から15歳だった時のマネジャーA氏に会って話すことが出来た。A氏とは先日の深夜2時に東京・六本木の中華料理店「香妃園」で会った。周囲を見回し、顔見知りのいないことを確認するとA氏は、僕のいる陰の席に着いた。「絶対に、名前は出さないで下さい」A氏は、そう僕に約束を求めてきた。約束するとA氏はポツリポツリと言い出した。「ATは、警察にアーツビジョンの松田咲実社長に『下半身を触られた!』と、言っているようですが、僕も、ATのその証言は疑わしいと思っているんです。もちろん、完全に否定するものではありませんが、彼女の言動は全て疑わしさがあることだけは事実なんです」。――何で彼女のマネジャーなんかに?「それは…。正直言って後悔しています。彼女から、マネジャーを頼まれたことは事実です。その時に、私のマネジャーになれば儲かるよなんて言われました。ただ、そう言われて、もしかしたら…と思ったことも確かです。でも、それはバカでした」。――小学校の時に、彼女は母親の虐待を受けていたという話もある。「それは、彼女も言っていました。母親は父親と別れ、彼女と暮らしていたんですが、男が来るときは、必ず家から出されていたと…。このブログで書いてありましたが、母親が包丁を持って、彼女を追い掛け回したことも聞いたことがあります。彼女は家を出され、行くところがなかったから、出会い系のサイトで男を求めたとも言っていました。僕がマネジャーをやっていたときは、埼玉の秩父に住んでいる、ジュンイチという名前の男の子と付き合っていましたね。21歳のフリーターと言っていました。彼も、出会い系のサイトで知り合ったそうです」――その、ジュンイチという男とはどんな関係だった?「一緒に暮らしていたんじゃないですか? 私は、出来るだけ彼女の私生活には関りあいたくなかったですからね。よく分からないんですけど、秩父から都内に出てくることが多かった、彼女は…」――秩父で一緒に暮らしていたって、彼女は中学生でしょ?「僕が知る限り、中学には行っていませんでしたね。だいたい、彼女が、どこに住んでいて、どこの中学校に行っていたのか、全く知りませんでしたから。マネジャーっていいますが、彼女とは都内で待ち合わせして、送り迎えする。後はイベントに付き合うぐらいでしたからね」。――どんな子だった? ATは?「普通じゃないですね。ハッキリ言って、異常です。ジャンイチ君とはラブラブだったようですが、いつも首筋にキスマークをつけて来るんですよ。しかも、キスマークをつけて撮影に行くんですから、おかしいでしょ。しかも、車の中で、朝までSEXしていたことを平気で言うんですよ。しかも、私が無視していると怒るんです。要するに、挑発しているんでしょうね。SEXしすぎて、アソコが痛い痛いって、手を入れて自分で触っているんですから。どうみても、おかしいでしょ」――他には?「男友達など4人と、ラブホテルに入って遊んだとか…。あと、出会い系で知り合った名古屋のホストとも付き合っていました。とにかく、男友達は出会い系でしたね、私の知る限りは…。ホストは名古屋に限るなんて言って、名古屋に行っていたこともありましたからね」――14歳だか、15歳の時でしょ?「関係ないですよ、彼女は。年は中学生でも、やっていることは、そうじゃなかった」
(つづく)