フジテレビが企画していた坂井泉水の追悼番組に遺族と事務所が中止を要請!

何故!? フジテレビが6月3日夜10時から放送を予定していた、ZARDのボーカル/作詞家・坂井泉水さんの追悼番組が急遽、放送中止されることになった。遺族と所属事務所が「追悼番組はやらないで欲しい」と放送の中止を申し入れてきたという。それにしても追悼番組をやめさせる意図とは…。しかも、事務所だけでなく遺族までもが「放送をしないで…」というのは、何か、深い理由があるに違いない。

上戸彩主演の“王道ドラマ”「ホテリアー」7.2%で下落視聴率続く…。

上戸彩が主演するテレビ朝日「ホテリアー」が、どうしても視聴率が上がらない。5月31日放送分は、またまた7.1%に下落してしまった(関東地区=ビデオリサーチ調べ)。「オリジナルコンフィデンス」(6月4日号)に同ドラマの三輪祐見子プロデューサー(テレビ朝日編成制作局制作2部プロデューサー)のインタビューが載っていた。彼女によれば「ホテリアー」は、「王道ドラマ」らしいけど、韓国ドラマのリメイク版、それも上戸を主演に起用して「王道ドラマ」というはどうだろうか? いずれにしても、このドラマはキャスティングも含め企画の失敗だったとしか言いようがない。ま、伊藤英明と長谷川京子の出ている「孤独の賭け」の6.2%よりはマシという程度だ…。 

真相究明2 淫乱小娘ATの毒牙にかかった声優プロ社長。その小娘の恐るべき素性

東京・代々木で声優プロダクション「アーツビジョン」を経営している松田咲実社長に下半身を触られたと、警視庁渋谷署に訴えた淫乱小娘のAT。松田社長は、全ての「代表取締役社長」を退任したという。まあ、逮捕容疑が「児童買春・ポルノ処罰法」では、仕方ないと思うが、聞くところによると、松田社長というのは、糖尿病を患っているというではないか。しかもインスリンを投与しているらしい。「正直言って、下半身は役に立ちませんよ。しかも58でしょ。常識で考えたら児童買春という容疑は分からないですね」(声優系のプロダクション関係者)。いずれにしても、逮捕容疑については、刑事事件としても立件しようと思っているのだろう。しかし、どうも、周辺の情報を聞く限りにおいては、ATの意図的な部分も…。もちろん、ATは「被害者」である。「被害者が何で責められる」という意見もあるが、ATは、それだけ疑わしい行動をしてきたことも事実である。ATが面接に行ったプロダクションの社長が言う。「彼女は、着エロのビデオを出そうと思ったら、その内容が余りにも過激すぎて発売禁止になった。そのビデオについて、彼女に聞いたところ、アソコの毛は全剃りしているというんですよ。というのは、水着になったときに、アソコの割れ目が(水着の上からも)分かるようにしたかったらしいんですね。しかも、撮っている最中の演出も、全て自分自身でやっている。『男の人が観て喜びそうなポーズとかをするの』って言ってました。全身にコンデンス・ミルクをかけるシーンがあるんですけど、そのコンデンス・ミルクは、彼女に言わせると男性精子らしいんです。全身に精子を浴びているってことなんでしょうね。しかも、そのミルクを下半身に擦り込んでいるんですから…。15歳の子がそんなこと考えてやると思いますか? やっていることはAVと同じですよ。水着だって、ギリギリのもので、撮影中は、完全に見えていたらしいですしね」。マジかよー。恐るべしAT!!