松岡農水相の遺書で自民党が大激震に見舞われている?

松岡利勝農水相の遺書をめぐって、自民党が右往左往の大騒ぎだという…。「自民党の幹事長室で、中川幹事長、青木参院幹事長、松岡秘書、森元首相で 遺書の取り扱いと内容について協議した」。どうやら、遺書にはとんでもないことが書かれてるようだ。「遺書をそのまま発表したら自民党が崩壊しかねない。一気に政局になってしまう。夏の参議院選挙にも影響を与る」というわけだ。それでなくとも、公的年金保険料の納付記録漏れ問題などで、安倍晋三はガッタガタ。内閣支持率も最低になっている。いずれにしても、松岡農水相の遺書が、まともに発表されなくなったことだけは確か。自民党得意の密室会議で、都合のいい遺書に書き換えられて発表されるに違いない。民主党以下野党も、さすがに死者にムチを打つことはできない。しかし、政治家でも誰でも死ねば総てご破算というのも問題である。

慶応病院は大騒ぎ!! 松岡利勝農水相が議員宿舎で首吊り自殺。どうなる安倍政権! もはや絶体絶命!!

“悪の黒幕”として知られた松岡利勝農水が、きょうの昼過ぎ、赤坂の衆議院議員宿舎で首を吊って自殺を図っていた。秘書が発見し信濃町の慶応大学付属病院に運び込んだ。心肺停止・意識不明だったが、2時過ぎに死亡した。よっぽど、やましいことがあったとしか考えられない! だいたい、あの松岡農水相が自殺を図るんだから、追い詰められたのだろう。もはや逃げられない何かがあったに違いない。と言うのも、松岡氏は自らの資金管理団体が事務所の光熱水費をめぐる不明朗な処理で世論批判を受け、民主党をはじめとする野党から追及を受けていた。しかも、ここにきて、官製談合事件で刑事事件に発展した緑資源機構の関連団体から献金を受けていたことも発覚。身内の自民党内からも辞任を求める声が出ていた。いずれにしても、全て墓場に持っていってしまったのなら、問題である。だとしたら、松岡氏の62年の人生、議員生活17年というのは一体、何だったのか? もっとも、彼を国会に送り込んだ有権者にも問題がある。松岡氏に投票し続けてきた熊本3区の有権者の責任は大きい。しかし、これで頭が痛いのが安倍晋三だ。「法的な責任を果たしている」なんて、いろいろ擁護していたっけ。だけど、今回の自殺によって、松岡をかばい続けてきた代償はの大きさに頭を抱えているに違いない。もちろん、かばってきたのは、全て自分のためだったが、それが逆に苦しい立場になってしまった。ま、自業自得。今さら後悔しても始まらない。もはや、安倍内閣は絶体絶命だろう。政局は行き詰まり、このままいくと、あるいは衆議院の解散も…。もしかしたら衆参同日選挙になるかもしれない。安倍総理はお馬さんを見てハシャイでる場合じゃない!それにしても、ZARDの坂井泉水も慶応大学付属病院である。芸能記者やら社会記者、政治記者が入り混じってゴッタ返していたという。

(続報) ZARDの坂井泉水さんは子宮頸がんが肺に転移していた。死因は不慮の事故による脳挫傷

ZARDのボーカル/作詞家、坂井泉水さんの死去の詳細が分かった。亡くなったのは5月27日15時10分。「不慮の事故による脳挫傷のため」と事務所は発表している。40歳だった。坂井さんは、昨年6月に子宮頸がんを患った。東京・信濃町の慶応大学付属病院に入院を繰り返していた。闘病生活で、がんの摘出手術を行い、一時は快方に向かったが、その子宮頸がんは、肺へと転移していた。このため4月に再入院した。ここ最近は、治療のおかげで早朝に病院の敷地内を散歩するまでになっていた。昨年のNHK「紅白歌合戦」への出場が噂されていたが、なるほど、体調面から出場を断念したことになる。亡くなる前日の5月26日早朝、散歩から病院に戻る途中、階段の踊り場(約3mの高さ)を通った際に、前日の雨で滑りやすくなっていたためか、足を滑らせ転落、後頭部を強打したことが死因になったという。所属事務所では、今秋にはアルバムを発売し、3年ぶりのライブ・ツアーも予定していた。本人も、病室でスタッフと打ち合わせをするなど、創作活動にも熱心だったという。今後は、親族など近親者による密葬を行い、ファンのために「音楽葬」を計画している。

デビュー16年目!! ZARDのボーカル、坂井泉水が急死。

「負けないで」や「揺れる想い」などのヒット曲で知られるZARDのボーカル、坂井泉水さんが急死した。詳細は不明。死亡時期についても現時点では不明だが、東京・新宿区の慶応大学付属病院の1号棟の階段で亡くなったという。頭を打ちつけ脳挫傷を起こしたとも言われている。このことから、坂井は入院していたことになるが、現時点で「事故」なのか「自殺」なのかは不明だ。40歳だった。ただ、共同通信も配信したが、その配信記事には死亡理由が全く書いてない。「共同通信は、死亡理由の不確実な情報は流さないはずなんです。そういった意味では異例の記事を配信したことになる。裏返せば、死因が発表できないということでしょう」ZARDは、作詞・ボーカルを務める坂井泉水を中心としたグループと言われている。91年2月10日にシングル「Good-bye My Loneliness」(オリコン最高位9位)でデビューした。その後、「負けないで」がオリコン・チャート1位に。「揺れる想い」「マイ フレンド」などの数々のヒット曲を生んできた。97年の「風が通り抜ける街へ」から売り上げ枚数が一時、傾き始めたと言われているが、99年以降は、ベストアルバムブームに乗って再び注目を集めてきた。00年の「Get U’re Dream」はNHKシドニー五輪テーマ曲になった。昨年15周年を迎え、一部にはNHK「紅白歌合戦」への出場も噂されたが実現しなかった。その15周年は、3月に2作連続となる両A面シングル「悲しいほど貴方が好き/カラッといこう!」、5月に「ハートに火をつけて」を発売し、オリコンTOP10獲得数を歴代単独2位の「40」に伸ばすなど輝かしい快挙と実績も残した。さらに10月25日には、15周年記念の27曲入のベストアルバム「GOLDEN BEST~15th ANNIVERSARY~」、活動15年間のプロモーション・ビデオを集めたDVD「ZARD Le Portfolio 1991-2006」、今までの坂井泉水ジャケットを集めた写真集を同時発売し、オリコンアルバムチャート・DVDチャート(総合・音楽)共に初登場1位を獲得し2冠を達成するなど活発な活動を展開していた。

倖田來未シングル「you」PVの海賊版DVD等をネットオークションで売った43歳会社員が御用!!

愛知県北警察署は、倖田來未など、人気アーティストのプロモーションビデオ(PV)を違法に収録、海賊版DVD-Rを複製した上、ネットオークションで販売していた岐阜県美濃市の43歳会社員Aを著作権法違反の疑いで名古屋地方検察庁に書類送検した。同警察署の捜索によると、会社員Aは今年1月から4月にかけて、ネットオークションによって名古屋市内を含む1都1府2県の落札者5人に対し、倖田來未のシングル曲「you」等のビデオクリップを収録したDVD-R1枚1200~1500円でそれぞれ販売、頒布したのだという。さらに、今年4月には、小林武史と不倫にある一青窈のシングル曲「もらい泣き」等のビデオクリップを収録したDVD-R2枚を、美濃市の自宅に駐車していた乗用車の中に隠し持っていた。このDVD-Rについて「販売、頒布する目的で所持していた」と同警察署では断定したわけだ。「今回の事件は、知的財産権侵害に係る事件として警察が積極的な取り締まりを行った結果によるもので、この種の事件に大きな警鐘となるものです。今後とも警察と連携を密にし、積極的に違法対策に取り組んでまいります」。と日本レコード協会では説明していた。著作権法違反では次々に逮捕者や書類送検が増えている。