理解不能な問い合わせに「アッコにおまかせ」は大丈夫か!?

全く理解不能な電話がかかってきた。「渡辺さんでしょうか!?」「はい…」「『アッコにおまかせ』の○×ですか…」「はい…」「お尋ねしたいことがありまして…」「何でしょうか」「実は、『週刊大衆』の掲載写真を使いたいんですけど…」「!?」「どのように、したら…」「どのように…って、大衆に聞くしかないんじゃないですか?」「そうですよね…。じゃあ、どなたに…」「!?」一体、何を言いたいのか?とりあえず、「週刊大衆」の敏腕編集者の連絡先を教えてやったが、それにしても、僕の携帯番号をどこで、聞きつけてきたのか? 間違い電話ではなさそうだし…、だったら…?理解不能、サッパリ意味の分からない電話だった。しかし、こんな電話をしているとは…。「アッコにおまかせ」も大丈夫か!?

熱愛インパレス!! 堤下敦の土岐田麗子に負けるか! 板倉俊之も大谷允保とラブラブ

モデルの土岐田麗子との交際が発覚したインパルス堤下敦。そのインパルスの相方、板倉俊之は「僕はすさんでいますよ」なんて言っていたけど、実は、グラビア・アイドルの大谷允保(おおたに・みつほ)と交際していた。つい、この間の「フライデー」にも激写されていた。あの「バランスのいい小顔がエビちゃん似の、モデル風美女」というのが、実は大谷なのである。「実は、フライデーの記者は、大谷を知らなかった」なんて、言われている。百戦錬磨の「フライデー」にしては意外な話である。大谷は、82年12月23日生まれ。天皇陛下と誕生日が同じである。サーキット場のある三重県鈴鹿市の生まれで、水泳、バレーボール、ローラーブレード、ボーリング…。とにかくスポーツ万能少女。身長は159cmで、サイズは上から80-56-81というスレンダー。しかも、サンミュージックの所属である。ハッキリ言って、土岐田麗子には負けていない。「桃の天然水」のCMなんかにも出ているから、顔を見たらピンとくるはず。現在は、BS-i&ネットシネマ「うさぎがもちつき」のヒロインとして活躍中(http//www.usamochi.jp/index.html)。
※写真=エビちゃん似の、モデル風美女…と紹介された大谷允保
(日本タレント名鑑より)
10036954.jpg