電撃ネットワーク南部虎弾の母親が18日に亡くなっていた!! 近親者だけで葬儀。

電撃ネットワークの南部虎弾の母・佐藤愛子さんが亡くなっていたことが分かった。近親者だけで葬儀をしたという。亡くなったのは5月18日。享年81歳だった。自宅は、山形県鶴岡市。電撃ネットワークは、先月28日(日本時間29日)にスペイン・マジョルカ島で行われたスペイン最大の野外ロックフェスティバル「BROT,07」に出演した。電撃は、、海外では「TOKYO SHOCK BOYS」として活動しているが、海外の中でもスペインでは爆発的な人気になっている。こういった状況の中、南部は母親の容体を心配しながらもイベントに参加した。愛子さんは、5年前に脳いっ血で倒れて以来、寝たきりの生活を送っていたという。ここ数ヶ月は、容体も思わしくなかったようで、南部も心配していた。しかし、18日午前5時10分に帰らぬ人となった。
※写真=パフォーマンスを披露する南部虎弾
10036850.jpg

Boom Boom Boom!! 郷と聖子の新曲対決は、デイリー・チャートで郷が優位!!

郷ひろみ 対 松田聖子の戦いは、郷ひろみに軍配が上がった。郷と聖子は、23日にそれぞれ新曲を発売した。郷は「GOLDFINGER’99」以来となる8年ぶりのカバー曲「Boom Boom Boom/Come On Baby」。一方の聖子は自身の作詞作曲によるバラード曲「涙がただこぼれるだけ」。郷と聖子の新曲が同日発売されたのは「偶然」というが、2人ともソニー・ミュージックエンタテインメント。誰が見たって戦略的なところがある。いずれにしても、同日発売した結果は、オリコンのデイリー・チャートによると郷ひろみ「Boom Boom Boom/Come On Baby」が15位で、松田聖子「涙がただこぼれるだけ」は19位だった。「Boom Boom Boom/Come On Baby」は、郷が「聴いた時から大きなインパクトを受けた」という、ラテン系の曲。♪ブンブンブン ビンビンビン…というサビが耳に残る。原曲は、スペインの人気歌手、ダビッド・ビスバルが歌っている。そのオリジナル曲「Oye el Boon」とアルバム「ダビッド・ビスバル~太陽の季節」も、きょう同時発売されている。※写真=レコード店も郷ひろみと松田聖子を並べて販売していた…
10036846.jpg
※写真=郷ひろみ「Boom Boom Boom/Come On Baby」
10036847.jpg
※写真=松田聖子「涙がただこぼれるだけ」
10036848.jpg