著作物使用料の分配額が一番多かった人は? 久石譲「ハウルの動く城BMG」が“JASRAC賞”

㈳日本音楽著作権協会(JASRAC)は、「07年JASRAC賞」を発表した。JASRAC賞というのは、著作物の使用料の分配額が一番多かった人を表彰するもの。早い話が、一番、印税が多かった人ってわけだ。今年で25回目になる。で、1位の「金賞」に輝いたのは久石譲が作曲した「ハウルの動く城BGM」なんだとか。久石の受賞は「千と千尋の神隠しBGM」(金賞=03年)、「もののけ姫BGM」(銅賞=99年)に続いて3回目。もはや、宮崎駿に足を向けて寝られない? しかし、JASRACによると、背景音楽で「JASRAC賞」の金賞を2回も受賞したのは久石だけだっていうから、やはり、久石の才能だろう。外国作品賞は、テレビCM曲で流れている「ZOOM ZOOM ZOOM」。こちらは、4年連続の受賞。国際賞は、アニメ「名探偵コナンBGM」が、5年間連続首位の「ポケットモンスターBGM」を抜いての受賞となった。
★金賞=国内作品分配額1位「ハウルの動く城」(作曲・久石譲)音楽出版社=㈱スタジオジブリ/㈱ワンダーシティ映像ソフト製作・販売=ウォルト・ディズニー・ジャパン㈱※写真=「金賞」を受賞した久石譲。今回が3回目の受賞で、「金賞」は2回目。「音楽が売れているというより、DVDが売れたと聞いて、妙な気分になった」とか。
10036577.jpg
★銀賞=国内作品分配額2位「桜」(作詞・小渕健太郎/作曲・黒田俊介)
※コブクロ音楽出版社=㈱ワーナーミュージック・ジャパン/㈱ミノスケ/㈱エムシーキャビン音楽出版/㈱フジパシフィック音楽出版レコード製作・販売=㈱ワーナーミュージック・ジャパン
★銅賞=国内作品分配額3位「粉雪」(作詞、作曲・藤巻亮太)
※レミオロメン音楽出版社=㈱フジパシフィック音楽出版/㈱スターダスト音楽出版/(有)烏龍舎音楽出版レコード製作・販売=ビクター エンタテインメント㈱なお、国際賞を受賞した「名探偵コナンBMG」は、作曲が大野克夫。
※写真=「JASRAC賞」を獲得した面々。
10036578.jpg

中森明菜に歌わせたい演歌は「天城越え」「夜桜お七」「越冬つばめ」。そして「おふくろさん」…

ポップス歌手としては初の演歌カバー・アルバム「艶華」を発売する中森明菜。先ごろ、ネットで「明菜に歌って欲しい演歌楽曲」と題した大募集を行った結果、「おふくろさん」に投票した人が1041票もあった。関係者は「候補として検討する」と、選曲に関して否定はしていない。今週中にも明菜を交えて収録曲を最終決定するという。明菜による演歌カバー・アルバムは、「明菜のボーカル力を引き出したい」という狙いから企画された。サウンド・プロデューサーに千住明氏を起用し「ダイナミックな演歌・歌謡曲の世界を描く方針」だという。カバー・アルバムに関しては、これまで「歌姫」シリーズで、ボーカリストとしての実績を作ってきた。今回は、デビュー25周年を迎え心機一転、新たにチャレンジしようと、ポップス歌手としては初めて演歌のカバー集にチャレンジする。しかも、今回はアルバム発売に向けて、「明菜に歌わせたい演歌」と題した曲目投票を行った。収録曲の選曲にファンの意見も導入しようというわけだ。「歌う以上は演歌ファンに支持される作品にしたい」と明菜は言っていた。ところで、「明菜に歌って欲しい演歌楽曲」の募集は4月12日から開始され、4月末にまで受け付けた。その結果、2万3314人の投票があった。内訳は男性1万1848人で、女性が1万1466人。投票者の平均年齢は38歳だった。投票で1位に輝いた石川さゆりは、「以前はよく、歌番組でご一緒して、ステージの袖で私の歌を口ずさんで下さっていたことを思えています。『天城越え』は、私にとっても転機にとなった大切な歌です。はじめは、カラオケでは歌えないような歌を作ろう!とスタッフと相談して出来た歌でしたが、今では逆にカラオケの定番曲になりました。その歌を、異ジャンルの明菜さんに歌っていただけることを大変嬉しく思っています。明菜さんの『天城越え』…。どんな歌になるのか、今からとても楽しみです」と感想を語ってくれた。それにしても、投票の中で、これが意外に支持を得ていたのが「おふくろさん」だった。同曲は森進一の代表曲だが、森の「歌詞改変」で作詞家・川内康範氏とトラブルを起こした楽曲である。現在、森は、同曲の歌唱を封印しているが、日本音楽著作権協会では、オリジナルバージョンに関しての歌唱は規制していない。当然、制作スタッフの中には「今回のアルバムには合わないんじゃないか」といった意見がある一方、「ファンが望んでいるなら…」といった声も…。収録することに関しては、二分している。「最終的には明菜が決めることになる」と言うのだが…。因みに、投票の意見として「以前、明菜がテレビの番組の中で、サビの部分を真似していた。ぜひ、オリジナルの楽曲とは違う、明菜の『おふくろさん』を聴きたい」という声があった。明菜の「おふくろさん」も聞いてみたいところだが…。
10036537.jpg
【明菜に歌わせたい演歌ベスト20】
①「天城越え」=2933票
②「夜桜お七」=2640票
③「越冬つばめ」=2485票
④「川の流れのように」=2351票
⑤「舟歌」=2342票
⑥「津軽海峡冬景色」=2310票
⑦「氷雨」=2201票
⑧「愛燦燦」=2195票
⑨「無言坂」=2187票
⑩「雨の慕情」=2156票
⑪「北の宿」=2147票
⑫「つぐない」=2145票
⑬「時の流れに身をまかせ」=2129票
⑭「喝采」=2118票
⑮「悲しい酒」=2110票
⑯「みだれ髪」=1099票
⑰「人生いろいろ」=1091票
⑱「おもいで酒」=1076票
⑲「石狩挽歌」=1074票
⑳「雪国」=1070票
10036538.jpg