マカオで最大のカジノ「Sands」

10035950.jpg
マカオでは今や最大のカジノとなった「Sands」。アメリカ資本のカジノで、まだオープン2年ぐらいだが、賑わいはハンパじゃない。とにかく中は人、人、人。右を見ても、左を見ても人だらけ。しかも、カジノは子供が入れないから、外では親待ちの子供がゴッタ返している。もう、とんでもない施設である。しかも、中ではステージがあって、バンド演奏なんかをやっている。いずれにしてもマカオならではのエンターテイメント施設である。しかも、ここは割と相性がよく勝てるのだが、他のカジノではボロ敗けである。

新発見!! 香港~マカオに向かうフェリーの中で日本のテレビ番組が放送されていた!!

香港から澳門(マカオ)に向かうフェリーの中で、何故か日本のテレビ番組が放送されていた。萩本欽一が司会する日本テレビ「欽ちゃんの仮装大賞」である。しかも、フェリーに乗ってる人も暇だからか、みんな観てる。欽ちゃんも国際的スターになったか?それにしても、乗船時間1時間。現地時間で2時にマカオに着くが、こんなフェリーの中でも日本のテレビ番組を放送しているとは…。しかし、この「仮装大賞」って、いったい日本では何年前に放送されたものなのか…。※写真=ハッキリ言って何やってるのか分からない写真になってしまったが…。
10035928.jpg

予約もせずに香港まで来たら、どこのホテルも満室で見つからず真っ青!?の珍道中

香港に着き、(澳門)マカオに向かう船に乗った。香港時間で午前1時発。日本時間では2時である。しかし、船に乗る前の一波乱!実は、今回の旅は香港まで来たがホテルの予約は全くしていなかった。「現地に行けば何とかなる」って感じで来てしまったのだ。ところが、波止場でホテルを探したが、どこのホテルも満室!満室!! 今やマカオは、米国のラスベガスを抜いた。しかも、米国資本がドーンと入ったから、来る人も多いのだろうか? 「ホテル、難しい」なんて、係員が言うから「じゃあ、今夜、どうしたらいいの!」飛び込みで入った旅行社の係員に迫る迫る。ハッキリ言って、とんでもない日本人である。係員も、いきなり中国語で応戦! ムムッ、北京語で話せば何とかなるなんて、甘い考えをもったのか? しかし、そんなことでは諦めない!! こっちも、最後はダダこねて脅した。したら、渋々と部屋を案内し始めた。「何だ、あるじゃん。だったら最初から出せよ!」と言うことで、とりあえず部屋は確保したが、その係員、一時は「サウナに泊まれ」なんて言い出す始末だった。ま、この時期に予約もなく来ること自体が無謀だったか…。それにしても、ホテルの値段が高かった(T_T) 早い話が足元を見られた格好だ。しかし、何とかホテルは確保しマカオに向けて出発!それにしても、もう一つ気に入らないのは、ドコモの携帯電話が通じて、何で、ソフトバングが使えないのか? 普通は、逆だろう! 
※写真=ホテルの申し込みに1時間も費やした。ま、予約もなしに澳門に行くこと自体が無謀だった?
10035923.jpg
※写真=澳門行きのフェリーに乗船。現地時間は午前1時発。澳門には2時に着く。
10035924.jpg
※写真=この時間になれば、乗船客も少ない?(フェリーの船内)
10035925.jpg