27日の早朝に幾つもの地震雲が…

東京・小金井で撮影された地震雲である。朝9時46分のこと。南の空に東西に伸びる地震雲が…。「地震雲がいっぱい出ていて驚いた」と撮影したニッポン放送の宅野淳さん。地震雲については、いろいろ専門家の間で論議はあるが、やはり不気味である!
10035669.jpg

上戸彩も真っ青!主演ドラマ「ホテリアー」が8.0%

上戸彩が主演する「ホテリアー」が、予想を上回わる視聴率になった。2回目の視聴率が何と、8.0%にまで落ちてしまったのだ(1回目は11.3%)。今春スタートのドラマとしては、今夜放送の内山理名、堀北真希が主演する「生徒諸君」の数字如何によっては、ワーストワンの手前に転落してしまう。しかし、8.0%なんて、もはや打ち切りも検討される数字である。「今さらのドラマ。だいたいソン・ユナの役を上戸が演じてることが納得できない。格が違う。8.0%? まだ、観てる人がいたんだ」と、韓国ドラマ・ウォッチャーの女性はクソミソに言っていた。やっぱり、企画の失敗である。しかし、「ホテリアー」よりも低い視聴率のドラマもあったのにはビックリ!! 上戸より伊藤英明、長谷川京子の方が青ざめてる!?

夜の六本木が危機状態!! ついに、あのBADD GIRLSも「営業停止」に!

キャバ嬢を他の店に紹介した25歳の男子店員を監禁、暴行して2ヶ月の重傷を負わせ逮捕された六本木のキャバクラ「チック」の社長・瀬戸晴夫については、さすがに六本木界隈でも話題になっていた。そんな中で、ある裏情報を耳にした。何と、5~6月にかけて「営業停止」になるキャバクラが続出するというのである。その1つが「BADD GIRLS」だというのだ。「5月の中旬、あるいは下旬から営業停止になるそうです」。営業停止の理由は「時間外営業」だというのである。確かに、BADD GIRLSは、午前3時まで営業をしていた。あるクラブのママは「不思議なのよね、BADD GIRLSだけは…。ウチなんて午前1時になったら絶対に店を終わらせているわよ。とにかく、警察が入ってきちゃうから、大変なの」。そのママは、BADD GIRLSが警察の内部と繋がっていると言っていたのだが…。しかし、ここにきて、BADD GIRLSもアウトになったようだ。「BADD GIRLS」は、六本木に2店舗ある。その2店舗ともに「営業停止」かどうかは分からない。しかし現在、六本木スクエアビル9階にある「BADD GIRLS EAST」は、営業停止になるようで、一部にはミッドタウン前にある「BADD GIRLS WEST」についても「営業停止になる」という情報もある。
※写真=六本木スクエアビル「BADD GIRLS EAST」の入口
10035660.jpg
「確かに、ここ最近、スクエアビルは1時過ぎになるとエレベーターを止めてしまっていましたからね。1階に黒服がいて、客を確認するとエレベーターを動かしていた。警察風の人間が来たら、店に連絡していたのでしょうか。それとも、警察が上がってこれないようにしているのかもしれませんね」(常連客の1人)もっとも、警察だって、そんなことは分かっていて、正面なんかからは入らない。裏口のエレベーターで上がってくるそうだ。いずれにしても、BADD GIRLSは1ヶ月ないし2ヶ月の営業停止になるようである。しかし、BADD GIRLSが営業停止になったら、
「10万円と交通費別で今夜、付き合わない?」
「ボクと付き合うと、金持ちになるよ!」
「今、蔵六寿司にいるんだけど、こない?」
と、女の子を盛んに誘っている“夜のドラえもん”こと○○さんが悲しむだろう。得意技で女の子の肩も揉んであげられなくなる。そうそう、最近は顔を見ていないが、脚本家の野島伸司だって、行き場所を失うかもしれない。まあ、BADD GIRLSに来ていたギョウカイ人多い。それにしても六本木界隈は、ここにきて警察当局の取締りが厳しいという。
「特に、ミッドタウンが出来てからは異常です。どうも六本木をクリーンな街にする、というのが狙いだそうです」。
何だ、新宿の歌舞伎町に続いて、六本木もかよ!
「だいたい、ピンク系のキャバクラを野放しにしておきながら、クリーンな街にしようというのもおかしな話じゃないですか。まず、ピンク系の店から摘発するが筋じゃないですか」。
なんていう声も出ている。ま、一部の住人や政治家は、警察を使って「暴力団追放」の大合唱である。だけど、そんな表向きだけ「クリーン」にしたって意味がない! こんなことをやっているようでは、治安はさらに悪化の道を辿り、事件の検挙率もどんどん低下していくに違いない。
10035661.jpg