あの三浦和義がコンビニ事件報道に激怒!! 映像を流したテレビ局はすべて訴えてやる!

平塚の自宅近所のコンビニから3600円相当の商品を盗んだとして逮捕された三浦和義から電話があった。「あれ、出てきていたんですか」と言うと「何、言っているの。とっくに出ていますよ」。で、早速、コンビニ事件について聞いたところ、「とんでもない報道だった。あの、店内の防犯カメラの映像を流したテレビ局は、全て訴えますよ!! 来週から手続きに入るつもりだけどね」。三浦和義が吼えていた。三浦によると、あの防犯ビデオは「都合よく編集された映像」だったというのである。「だってそうでしょ。常に、画面の真ん中にボクが映っているなんてないじゃないですか。防犯カメラは固定されているんですから、画面を横切っているとか、あるはずでしょ。それを、都合よく編集して放送していること自体、問題でしょ」。言われたら「なるほど…」と思うんだけど、何か、分かったような分からないような…。「だいたい、ミニストップにも、今回のことでボクは8回も行っているんですよ。冗談じゃないよね。警察だって、ボクから行ったわけだし、事件の伝わり方が違っているんですよ。今回は、ミニストップも訴えるつもりだし、本社には、もう連絡してますよ」。いやー、ゲンキがいい。「だって分かるでしょ。3000円とか…。赤坂のホテルで食事したりお茶をするだけでも3000円や4000円なんて軽くすっ飛んじゃう。もう、冗談じゃないよね。今回は徹底的にやるつもりだから、ボクは!!」。これから、いろいろ面白くなりそうである。