男性向け雑誌で知られる「英知出版」がついに破産!! 神宮前の本社は閉鎖へ!

「Beppin School」や「Bejean」「Suppin EVOLUTION」「実話大報」「ビデオボーイ」といった、男性向けの雑誌から、「411(フォー・ダブワン)」「CHOPPER MAGAZIN」「COSMODE」、さらには韓国TV映画ファンBOOKなどの一般雑誌まで出版してきた、出版業界の大手「英知出版」が30日、燃え尽き破産した。「英知出版」は、主に男性向けアダルト雑誌やグラビア雑誌の出版・販売で知れてきた。関連会社には写真誌などの発行で知れれる「バウハウス」などがある。「経営が困難に陥り、英知は、IT会社に買収されたんですが、今度は、そのIT会社の社長が夜逃げしてしまった」。と関係者はいう。しかも「英知といっても売れてる雑誌は、殆ど恵比寿ガーデンプレイスの中に本社を構えるアダルト系のソフトメーカーに買われて、今や英知が出してたのは『411(フォー・ダブワン)』ぐらいだった」なんて言われていた。英知を買収したのは、TKグループという。このTKグループの崩壊が、今回の英知の破産に結びついた。しかも、このTKグループは映画会社の「松竹」とも提携していたとも言われ、あるいは、松竹も損害を受けているかもしれない。「そういえば1週間ぐらい前から会社がバタバタしてましたからね。3月末の年度末での破産宣告だったのでしょう」。資本金は1000万円で従業員は50人程度。東京・神宮前に本社を置く。かつて、英知出版は羽振りもよかった。しかし、時代とともに雑誌は売れなくなってしまった。思えば、神楽坂にモダンな自社ビルを建てたあたりからおかしくなってきた。

カンニング竹山隆範が同棲生活にピリオド。順子さんと30日入籍でコメント発表

きょう未明にブログで書いた通り、カンニングの竹山隆範が、交際中だった順子さんと、きょう30日に入籍した。10数年間、交際・同棲を続けてきた。何もなければ、去年の今頃は入籍していたかもしれない。しかし、カンニングの相方だった中島忠幸さんが急性リンパ球性白血病を患って闘病生活を送っていたことから、入籍を控えていた。だが、中島さんが昨年12月に逝去したことからが、結婚への機運が高まっていた。2月に49日を過ぎたことから、婚約に踏み切った。そのカンニング竹山が、所属事務所のサンミュージックを通して、次の通りコメントを発表した。現時点では、記者会見はしないようだ。
【竹山隆範のコメント】突然ではございますが、私、カンニング竹山こと、竹山隆範は2007年3月30日に入籍をいたしました。
相手は以前よりお付き合いをさせていただいておりました一般の女性でございます。
ご承知の方も多いとは思いますが、長年交際をさせていただいておりまして、ここ6年ばかりは同棲生活もしておりましたので、何が変わるわけでもないのですが、お互いにいい歳でもあり、まわりの方々、 並びに本人達で相談して、このたび入籍と言う結論を選ばせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
ちなみに結婚式などは一切とりおこなわないと10年以上前から二人で決めていましたので、今後もそのような予定は一切ございません。
地味に入籍をすませ、普段どおりの生活をしておりますわ!

発覚! やっぱり!! 押収した猥褻DVDを複製してニヤニヤしている警察

やっぱりやっていた。これは明らかに職権乱用である。しかも、またもや埼玉県警である。まあ、今さら驚くようなことでもないのだが…。埼玉県警羽生署の警備課長が、押収した猥褻DVDをコピーして、私的に楽しんでいたと言うのである。まあ、ここはとりあえずは「私的」っていうことで。警備課長から、証拠品として押収した猥褻DVDを複製するように命じられた部下の巡査長は、その指示に従って複製し、警備課長に渡していた。DVDには児童ポルノも含まれている。まさに、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)だ。しかも、やっていた警備課長って言うのが50過ぎのオヤジってんだから、明らかに常習犯である。しかし、埼玉県警羽生署なんてクソ田舎の警察署なんて氷山の一角。こんなことは実はz全国津々浦々、日常茶飯事である。僕は、街中で売られている、裏ビデオの中で「盗撮もの」なんていうのは、殆どが、警察がバイトで流出したんじゃないかと思っている。だいたい、警察なんて信じちゃいけない。警察なんていうのは、正義の味方でも何でもない。ハッキリ言ってヤクザやチンピラより質が悪い。変態揃い。極悪人である。例えば、ヘルスやソープを含め風俗産業なんてものは、警察が許可をして、それを警察が取り締まるなんて、早い話がマッチポンプを繰り返している。許可するも取り締まるも警察なんて、ちょっとおかしくはないか? 結局は利権の巣窟になっているのである。だいたい、猥褻だ何だのって、警察は取締るが、その一方で、そういった事件を起こすのは公務員や警察の人間ばかりじゃないか。しかも、警察官の息子や娘には悪党が多い。どーしょうもない。もうなったら、もし警察や、その一族が、一般人も羨むような猥褻行為を働いたら、問答無用で死刑にしないダメだ。死刑にした上で即刻、臓器移植で提供すべきだろう。まあ、いずれにしても警察に押収されたものは全て、警察が好き勝手に使っているに違いない。中でも、猥褻DVDなんかを押収した際は、著内で鑑賞会をやっているに違いない。金正日が映画を楽しむように、連日、署内は会議を装ってポルノ鑑賞会である。「いいねぇー、この女」「たまらんわー」「俺も、やりてぇー」なんていう声が全国の警察署内から聞こえてきそうだ。何とも羨ましい限りである。それにしても、もう法治国家・日本なんていうのは“死語”だね。この先、日本は世界でも最低の国に成り下がって滅びていくだろう。

【速報】相棒の中島にも報告!? カンニングの竹山隆範が交際中だった順子さんと入籍!!

カンニングの竹山隆範が、かねてから交際中だった順子さんと入籍していたことが分かった。これまで10年数年にわたって同棲中の彼女と「結婚する」と話した。しかし、急性リンパ球性白血病を患っていた中島忠幸さん(昨年12月20日に逝去、享年35)が闘病中だったことから、「そんな時期に(結婚なんて)できるわけねーだろ」と言い続けてきた。しかし、中島さんの49日も過ぎたことから結婚を決意した。人気が出たら、支えてくれた女性を捨ててしまう輩が多い中で、竹山はたいしたものかもしれない!?
※写真=中島(右)にも報告! 今度は二人三脚で…竹山が入籍
10034154.jpg

これは“ウルトラQ(級)”だ!! 映画「アルゼンチンババア」の大コケで松竹の“赤字5兄弟”誕生!

3月11日のブログで、角川春樹が製作総指揮した映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」(松竹配給)が、松竹の「赤字3兄弟」に加わり、新たに4兄弟になったことは書いた。しかし、その時に、このブログで予言していたことが現実になった。その時に危惧していた通り、3月26日に公開された「アルゼンチンババア」もコケてしまったのだ。これで「松竹赤字5兄弟」が誕生したことになる。まるで、ウルトラの兄弟である。ま、ここまで赤字だったら、ウルトラQ(級)かもしれないけど…。ところで、この5兄弟には、言わずと知れた“共通性”がある。以前も書いたが、松竹が製作に加わった作品には、これまで「アレキサンダー」「アビエイター」「阿修羅城の瞳」の3本があった。いずれも2年前の05年に公開された映画である。この3本は、松竹も出資して製作しているが、いずれも興行は惨敗だった。しかも、3本ともにタイトルが「あ」から始まることから「赤字3兄弟」と言われた。ところが、その仲間に「あ」から始まる「蒼い狼」が加わったことで、ついに「松竹赤字四兄弟」と言われたが、そう言っているうちに、今回、ついに「アルゼンチンババア」まで参入してきた。やっぱり「あ」から始まる映画である。松竹にとって、「あ」から始まる作品は鬼門である。「アルゼンチンババア」は、よしもとばななの原作の作品を役所広司、鈴木京香、堀北真希が演じている。脚本と監督は長尾直樹。まあ、基本的にタイトルからして悪い!!「アルゼンチンババア」は、総製作費が5~6億円程度らしい。ところが、公開したら、興行収入1億4000万円に届くかどうかってとこらしい。松竹は少なくても5億程度は見ていただろう。これじゃハッキリ言って大コケである。【松竹赤字4兄弟】★…「アレキサンダー」は松竹とヘラルドの配給、松竹、ヘラルド、電通の提供作品。オリバー・ストーン監督作品で、コリン・ファイルが主演した。18億円で買い付けをしてきたが、興行収入は12億3000万円だった。スクリーン数は309館で5週公開(05年2月5日~)★…「アビエイター」は松竹、ヘラルドの共同配給。提供は松竹とヘラルド、博報堂、メディア・パートナーズ。マーチン・スコセッシ監督作品で、主演はレオナルド・ディカプリオ。25億円の買い付けだったが、興行収入は10億7000万円。スクリーン数は376館で5週と3日間公開(05年3月26日~)★…「阿修羅城の瞳」は松竹、日本テレビ、衛星劇場、よみうりテレビ、TOKYO FMが出資した。滝田洋二郎監督の作品で、市川染五郎、宮沢りえ主演。スクリーン数は234館で、05年4月16日から6週間公開した。製作費は12億円だったものの、興行収入は4分の1の3億円だった。★…「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」は、角川春樹事務所、エイベックス・エンタテインメント㈱、松竹などが共同出資している。前の3兄弟と違うのは、製作費がベラボーに多いことだった。ところが、コケかたも半端じゃない。最終的には、目標の50億円にまったく届かない14~15億円程度ってところ。エイベックス・エンタテインメントは辛い!!

また1人昭和のスターが消えた!! 日本一の無責任男・植木等さん逝く。享年80歳。

昭和を代表するスターが、またこの世を去った。元クレージーキャッツの植木等さんが、きょう(27日)午前10時41分、都内の病院で呼吸不全のため死去した。80歳だった。元東京都知事で放送作家だった青島幸男さんの葬儀に顔を出したのが最後だった。葬儀、告別式は密葬で執り行われるそうだ。お別れ会など詳細は決まっていない。クレージーキャッツでは「スーダラ節」などヒット曲を生み、日本一の無責任男と呼ばれた国民的な人気者に。また「お呼びじゃない」などの流行語を生んだ。今日の渡辺プロダクションの基盤を作った。93年に紫綬褒章、99年に勲四等旭日小綬章。植木さんは、10年前の97年、NHK朝の連続テレビ小説「甘辛しゃん」に出演していた頃から肺気腫を患っていた。当時は療養しつつ、ドラマの撮影は行っていた。しかし、07年に入り1月16日頃から食欲不振を訴え始め、都内の病院に検査入院した。その後、念のために入院を続け、3月8日に一時退院をしたが、翌9日に再び入院した。3月中旬から病状が悪化し、意識不明の昏睡状態に陥り、27日、ついに帰らぬ人となった。同じく元クレージーキャッツの谷啓は、何度も入院中に病室を訪れたが3月17日が最後となった。また、犬塚弘は、3月25日に最後の面会をした。植木さんの死去を知り真っ先に病院に駆けつけたのは小松政夫だったという。植木さんの最後を看取ったのは登美子夫人ら親族だった。植木さんの遺作は、東宝映画「舞妓 Haaaan!!!」(阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ出演)となった。昨年11月にワンシーンだけだったが出演したのが最後だった。

関西テレビが民放連から除名!! スポンサーは激減、北京五輪中継も出来なくなる!

民放連は、緊急対策会議を行い、「あるある大辞典」問題で関西テレビ(KTV)の除名処分を正式に決定した。大多数の賛成だったそうで、処分は、きょうから発動される。関西テレビには、既に「会員活動停止」という処分が下っているが、その後の報告で、改ざん・捏造が「まだまだ、あるある」と指摘され、視聴者の信頼を大きく裏切った。処分を巡っては「改めて処分するのは納得できない」とか「会員活動停止処分だけでも重い」と擁護する声もあったらしい。しかし、放送界全体の信頼を失墜させたことは極めて重いということになったようだ。それにしても、会員活動停止処分は長くて1年だが、除名処分は無期限。復帰の可能性は?民放連を除名された場合、どうなのるのか?まず、スポンサーが離れる。CMが取れなくなる。「ここ数年は、各局でもコンプライアンス(法令順守)が重要になってきていますからね。しばらく、関西テレビへのCMを見合わせるスポンサーは多いと思いますね。そういった意味で、関西テレビの売上げは大幅に落ちます。でも、その分、他局は大喜びでしょうけど」今後は、民放連が交渉の窓口としていた、出演料なども個別に対応しなければならないし、大きなのは㈳日本音楽著作権協会(JASRAC)との対応。これからは、JASRACと個別に交渉しなければならない。これが大変なことなのだ。また、民放連への復帰は、地元のテレビ局が賛成しなければ、戻れない。しかし、今回の除名は、視聴者との信頼を失墜させる問題なだけに、甘い解決にはならないはずだ。となると、1年か? 2年か?「問題は、来年の北京オリンピックです。オリンピックの場合は、民放連が交渉窓口になっているので、除名された関西テレビでは放送が出来ない。要するに、関西地区では関テレではオリンピックが視聴できなくなる。とにかく、民放連の絡む番組は放送できなくなるんです」そればかりではない。東京のフジテレビとは、ネットワークで結んでいるが、そのネットワークの回線使用料がある。「この回線料が、民放連との関係で割引が適用されているんですが、今後は適用されない。一気に回線料が上がると、関テレの負担額も増えます。これが実は大変なんですよ」。フジテレビでは、FNSのネットワークは、従来通り変わりはないことを明言しているが、民放連除名となったら、話は違ってくる。通常の番組制作を含め、放送の中で、さまざまな障害が出てくることは間違いない。とにかく、スポンサーは激減し、製作費への負担はアップする。準キー局だけにフジテレビにとっても大きな影響が出てくることは確実だ。もはや、関テレは潰しちゃって、関西フジテレビにするしかないかも…。

目標金額9000万円! FM FUJIの手塚義人さんの心臓移植のための募金

目標金額9000万円! 手塚義人さんを救おう!!山梨県のFMラジオ局「FM FUJI」の営業部に勤務する手塚義人氏の「心臓移植手術」を支援する募金活動が繰り広げられている。いま、手塚氏は海外での移植手術に頼らなければならない状態となっている。ところが、この手術は保険などが適用されないため渡航費、心臓移植手術費、入院費、滞在治療費などを含め何と9000万円以上かかるこという。この金額は、とてもではないが個人では負担できない巨額な費用である。そういった中、同僚が動き、正式にNPO日本移植支援協会の支援指導を得られることになったという。これはなかなかの努力である。で、このほど「手塚義人さんを救う会」も組織され本格的に募金活動がスタートした。同僚やボランティアが土日を中心に街頭に立って募金活動を行っている。ところで、手塚さんは山梨県南アルプス市に住んでいる。平成15年のことだった。胸に異変を感じた手塚さんは、病院で精密検査を受けた。その結果、心臓が次第に拡張し機能が低下して心不全に至る「拡張型心筋症」という難病と診断された。現在は東京・河田町の東京女子医科大学に入院している。この4年間は入退院を繰り返している。病状は全く回復していない。昨秋のことだった。11月。手塚さんは約8時間にも及ぶ補助人工心臓装置手術を行った。しかし、その人工心臓が体質に合わなかった。現在では「心臓移植以外助かる方法はない」とう状況に陥ってしまっている。手塚さんには奥さんと2人の子供(小学校5年生と中学校2年生)がいる。手塚さんは手術を受ける決意をしたものの、国内で手術を受けることは不可能なんだとか。幸い、米カルフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)での手術が可能となった。しかし、前記したように、手術には多額な費用がかかる。この話を聞いた、同僚たちは必死に動き、ようやく「救う会」を組織することが出来た。1日も早く心臓移植手術が受けられるように支援を求めている。●募金の振込先口座番号山梨中央銀行本店=(普通)1915810山梨信用金庫石和支店=(普通)0399543甲府信用金庫東支店=(普通)0209521山梨県民信用組合酒折支店=(普通)1009212口座名は、いずれも「手塚義人さんを救う会」で、振込手数料は無料。【募金の問い合わせ・手塚義人さんを救う会】電話055(231)8671/FAX=055(231)8672HP=http://y-tezuka.net/

フジテレビ vs ライブドア。ついに345億円の損害賠償を求める訴訟起こす!!

フジテレビは26日、ライブドアに対して345億円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。事の発端は、ホリエモン率いるライブドアが嬉々としてニッポン放送の株式を買い集めたことだった。結局は、フジテレビが05年5月払い込みでライブドアの第三者割当増資を引き受けることになり、1億3374万株を1株当たり329円、総額440億円で取得した。ところが、そのライブドアは証取法違反で東京地検特捜部の捜索を受け、東証は咋年4月にライブドアの上場を廃止した。その結果、ライブドアの株券はクズになってしまった。しかし、それでもライブドアのポータルサイトに興味を抱いていたUSENの宇野康秀が、フジテレビからライブドアの株式を1株当たりたった71円――総額95億円で買い取った。しかし、フジテレビは取得額との差額345億円などの支払いを求めてきたが、ライブドアは全く応じようとしていなかった。だが今回、法人としてのライブドアが有罪判決を受けたことから訴訟に踏み切った。ま、ライブドアに支払い能力はなさそうだから、ここはライブドアはライブドアでホリエモンに損害賠償を求める訴訟を起こすしかない。

松山千春のギター演奏で安倍なつみが「大空と大地の中で」を熱唱…。

松山千春の呼びかけた「夕張応援コンサート」が25日午後4時から、北海道・夕張市のゆうばり文化スポーツセンターで行われた。夕張市の市民を「音楽で、歌で、コンサートで勇気づけたい」と、北海道・足寄町出身の千春が呼びかけ実現した。「みんなで力を合わせて町を再建するんだ、という力強い気持ちを夕張の市民に持ってもらいたいと思った」と千春。
※写真=思わぬハプニング…。客のひざに座って歌いだした…。
10033945.jpg
ステージでは千春が客席に下りて、何と、客のひざに座って歌うハプニングがあったかと思えば、千春のギター演奏で安倍が「大空と大地の中で」を初コラボレーションするなんて演出も…。安倍は「緊張して頭の中が真っ白になってしまった」と吐露していた。また、ファイナルは、細川たかし「北酒場」と千春の「長い夜」を出演者全員が熱唱。細川の独特な節回で「長い夜」の熱唱に会場は大いに盛り上げた。千春は「この4人で新しいユニットが出来るんじゃないか」と、周囲に漏らしていた。今回のコンサートは、「ゆうばり文化スポーツセンター」で行ったが「会場の電力の年間消費量を超えてしまう」という夕張市の事情もあって、ステージなどコンサートに関わる電源は全て電源車を用意して行った。リハーサルも含め暖房も切られるほどで、出演者の関係者も「聞いたことがない」と言うほど。財政破綻した夕張市の現実を物語っていた。
10033946.jpg
10033947.jpg
【演目】
※松山千春
「人生の空から」
「恋」
「春の歌」
「君を忘れない」
「大空と大地の中で」(安倍なつみ・松山千春)
※安倍なつみ「ふるさと」
「空 LIFE GOES ON」
「スイートホリック」
「夕暮れ作戦会議」
※細川たかし「浪花節だよ人生は」
「心のこり」
「矢切の渡し」「佐渡の恋唄」「満天の船歌」「望郷じゃんがら」※大橋純子「My Jouney」「たそがれマイ・ラブ」
「シルエット・ロマンス」
「Place in the sun」
「シンプル・ラブ」
「You,ve Got A Friend」
※エンディング(総出演)
「北酒場」
「長い夜」