赤坂見附の交差点での接触事故に警官4人も出動

「ガシャーン」。お、やったな!赤坂見附の東急エクセルホテル赤坂前。バンに乗用車が追突した。バンが突然に路線変更したものだから、オヤジ運転の乗用車が追突した(接触した)感じだ。それでも、野次馬根性で「どれどれ」と見ていたら、思った以上にたいした事故ではなかった。ガクッ!それでも、暫く見ていたら、警察が…。しかも4人も来た。たいした事故でもないのに。東京マラソンが終わって暇なのか?しかし、きょうは拳銃自殺した山口組系国粋会の工藤和義会長の葬儀だろう。忙しい警官もいるだろうに、一方では、この程度の事故を相手にしている警官…。しかも、携帯カメラで写真を撮っていたら、思いっきり睨まれた。やっぱり、何か後ろめたいところがあるんだ!
10031961.jpg
10031962.jpg

忌野清志郎が闘病後初のメディア出演!! TBSラジオで全てを語る!?

喉頭ガンで闘病中だった忌野清志郎が、TBSラジオ「おとなの時間割 竹中直人ハードボイルド・ソーセージ」に出演する。14日に録音し2月21日夜9時から1時間枠で放送するという。すでに1月31日には、北海道・札幌市民会館のステージに立って歌声を聴かせている。このコンサートには奥田民生、山崎まさよし、佐野元春らが出演したが、忌野は「トランジスタ・ラジオ」「雨上がりの夜空に」など3曲を歌った。それにしても、忌野が倒れたのは昨年7月だった。喉頭ガンと診断されて化学療法による治療を受けていたというが、喉頭ガンである。誰だって「もう、歌えない」と思ったはずだ。そう考えると驚異的な回復である。いずれにしても、抗がん剤の副作用で一時は全て髪の毛が抜け落ちたそうだ。現在は、ロマンスグレーに生え揃っているが…。忌野が闘病後にメディア出演するのは初めてだという。ガン告知から闘病生活、さらには闘病中に読んだ本についても語るそうだ。ガンと言えば、夕べだったが、人気司会者の逸見政孝さんの原稿を書いた。逸見さんも、93年9月6日に“私が侵されているのはガンです”と公表した1人だった。13時間にも及ぶ大手術でガンは摘出したが、再発。結局、入院から111日目の93年12月25日に亡くなった。吉田拓郎も、肺ガンを患っているが、やはりガンは恐ろしい病であることは確かだ。