東京マラソンにも緊張感走る!! 国粋会の工藤和義会長自殺で山口組vs住吉会の関係は!?

山口組と住吉会の抗争は“仁義なき戦い”にならずに手打ちされたが、ここにきてまた、新たな火種が出てきた。きょうの朝9時20分ごろ、山口組国粋会の工藤和義会長宅(東京・橋場)の2階居間で、工藤会長が頭から血を流して死亡しているのが発見されたのだ。拳銃で頭を打ち抜いていたという。現状では「自殺」だと言われている。工藤会長は国粋会が2年前の05年9月に山口組の傘下団体となった際、山口組の最高顧問に就任していた。国粋会といえば、先日(5日)に、東京・西麻布で住吉会小林会のNO2幹部が射殺された事件に関与していたと言われる。山口組の最高幹部も射殺事件への国粋会の関与を認めたといい、工藤会長の責任を問う声も上がっていたそうだ。 この事件の背景には、六本木など都内の繁華街を仕切る国粋会と、その一部を国粋会から借りてきた小林会とのトラブルがあったようだ。いずれにしても、工藤会長の自殺は、憶測だけが駆け巡っているが、実際には「国粋会を工藤会長は体を張って守ったのではないか」と言われている。しかし、工藤会長が自殺したことで、国粋会内部で、どういった動きが出てくるのか、全く予測の出来ない状況になってきたことも事実である。また、和解した山口組と住吉会との関係にも少なからずの影響があるに違いない!!いずれにしても、東京マラソンも近いが、警察庁も警視庁の中にも緊張感が走っていることだけは確かだ。

地震体験デモンストレーションにOL大ハシャギ

有楽町のニッポン放送の前で、東京消防庁が地震を味わえるデモンストレーションのようなものをやっていた。通りかかったら「地震を味わって下さい」なんて、デモンストレーション用のトラックに乗せられそうになった。「恥じ知らず」と言われている僕でも、さすがに断った。しかし、勇気あるというか、好奇心旺盛なのはOLである。「面白そう」とか何とか言っちゃって、自分からトラックに乗って、「震度7の揺れです」なんてガタガタと揺れたら「キャ~!」とか言って面白がっていた。で、OLが喜ぶと何故か一緒にいたオヤジまで「じゃあ、俺も乗ってみるか」なんて。オヤジの叫びなんて聞きたくもない!それにしても、楽しんでいる顔ぶれをよく見たら、殆ど第一生命のOLと、その御一行だった。…なるほど、だから、こんなところで地震の体験デモンストレーションをやっていたんだぁ
10031719.jpg