日本テレビの大杉(鈴木)君枝アナウンサーが自宅マンションから飛び降り自殺!

日本テレビの人気ベテラン・アナウンサー鈴木君枝さんんが、東京・広尾の自宅マンションから飛び降り自殺を図った。鈴木アナは、結婚して現在は大杉君枝だった。昨秋10月に第一子を出産し、現在は、育児休暇中だったという。鈴木アナは、87年に日本テレビに入局した。現在、43歳。しかし、何が原因だったのか? 育児か? 出産後に「線維筋痛症」という病気にかかり 悩んでいたともいうが。 ただ「出産して3ヶ月ですよ。育児といっても、子どもの夜泣き程度です。育児に悩んだというのは、ちょっと、考えられませんね。やはり、線維筋痛症で悩んでいたんでしょうか。もちろん、旦那との関係も捨て切れませんけどね」と分析する業界スズメもいる。しかし、自殺はよくないよ!