長野県警の捜査に偽り!? AV嬢・桃井望の焼死に長野地裁が“他殺”認定

年前の02年10月に長野県塩尻市の河川敷で、AV嬢の桃井望が交際相手だった会社員・酒井宏樹さんと車の中から焼死体で見つかった事件。長野地裁飯田支部は「2人は殺害された」と認定した。この事件を巡っては、酒井さんの遺族が、住友生命に対して生命保険金約3500万円の支払いを求めたが、住友生命は、現場の状況から第3者の殺害は想定できない――要するに自殺(無理心中)だと判断していた。
※写真=やはり“他殺”だったのか? 亡くなった桃井望さん。
10030559.bmp
この事件で長野県警は、実にいい加減な捜査だった。しかも、事件性を指摘されながらも「自殺」と半ば捜査を打ち切ってしまった。そういったことから、住友生命も「約款に基づき」と言って、強気に出ていた。「保険金は支払えない」という住友生命に、遺族は「冗談じゃない」と訴訟していた。事件は、酒井さんは、自身の車で桃井と一緒に焼死した。車内からは刃物も見つかり、桃井は数ヶ所を刺されていた。しかし、県警塩尻署は、何故か捜査を怠った。しかも、最終的には事件はウヤムヤに…。この事件では、桃井の仕事を巡って、ヤクザ絡みのトラブルも囁かれていた。「桃井さんは、AVを辞めようとしていた」とも言われている。いずれにしても、当時、桃井は、ロリコンにも関わらず過激なAVで大人気だったが、「男」「金」を含め何らかのトラブルがあったことは確かだろう。しかし、今回、民事訴訟とは言えども裁判所が「殺人」と認定したわけだから、塩尻署は今後、どう対応しようというのか? 
「これまで通り、自殺と他殺の両面から捜査を続ける」
なんて形式的なことを言っているが、実質的に捜査を打ち切っていたものを、もう一度、捜査しようというのであろうか? いずれにしても、この事件、何か裏がありそうである。あるいは長野県警も手を出せない何かがあるのだろうか?
※写真=AV嬢として人気の高かった桃井さん。バックには黒い影が…
10030560.bmp