Archive for 1月 22nd, 2007

そのまんま東・宮崎県知事の近未来は…、未成年少女に不正支出、下半身問題で知事辞任!?

月曜日, 1月 22nd, 2007

きょうは朝から晩まで、そのまんま東である。この顔を、ここまで拝まされたのは初めてだ。いい加減、ウンザリである。それにしても、やはり理解できない宮崎県知事である。いかにも立派なことを言っているようだが、そんなことより、東に投票する有権者が26万人もいたこと自体、民度の低い県民だということを実感した。だいたい、言っていることがくだらない。ワンパターンの経費削減。「公用車を廃止」だとか知事室の備品を質素にするとか…。知事の仕事は、そうじゃないだろう!!そりゃ、自民党も情けないし、民主党も…。しかし、そんな政党をどうのこうの言う以前に、ショボい候補者しか出てこなかった宮崎県の現実がある。この時点で、宮崎県と言うのは日本の「泡沫地域」だったのだ。だいたい、東が当選したことに対して、県民は深刻に考えていないんだから、もはや末期的である。まあ、東のことだから、間違いなく「淫行」はしそうだ。女房とも別れたから、婦女暴行、セクハラの可能性は大。おそらく、知事権限で隠ぺいするだろうが…。気づいたら案外、未成年の少女なんかに不正支出しているかもしれない(買春)。ま、間違いなく、下半身問題で知事を辞任するだろう。その時に、再び宮崎県民はバカにされるだろう…。

DJ OZMAもカバーしていた!! 韓国の倖田來未として知られたユニ(U;Nee)さんが自殺!

月曜日, 1月 22nd, 2007

韓国の倖田來未が自殺――。韓国の超人気女性歌手、ユニさん(U;Nee/享年25歳)が21日午後12時50分、仁川市の自宅マンションで首を吊って自殺した。同居している祖母が発見した。ユニさんは、日本ではDJ OZMAが彼女の大ヒット曲「カ」をカバーするなどで知られている。早速、韓国通の男に聞いてみた「彼女は、韓国の倖田來未と言われ、エロカッコイイと言われていました。10年前に女優でデビューしたんです。ドラマや映画に出ていましたが、ここ数年は歌手で活動していました。当然、トップ・アーティストですよ。ですから、彼女の自殺は、韓国では岡田有希子ぐらいの衝撃です」
※写真=3年前の彼女の「カ」は大ヒット曲になった
10030471.jpg
よく分からないが、大物タレントの自殺は、女優のイ・ウンジュ以来2年ぶりだという。
「ネット上で悪口を書かれ、悩んでいたと言われています。もちろん、それが原因とは言えませんが、ここ最近、うつ状態だったといいます」。
大ヒット曲「カ」は、日本では「GO(行け)」という意味らしい。
「どんな曲?」と、韓国通の男に聞いたら、電話を通して聴かせてくれた。が、正直言って、聴いたことがあるような、ないような…。韓国では3年ぐらい前に大ヒットしたそうで「韓国の女の子は、カラオケに行けば必ず歌っていますよ」。六本木のクラブなんかでかかっているとか…。ところで、彼女は25歳だったが、100回ぐらい顔を整形していたと言う。「整形を繰り返したので、顔は完璧になったんですが、彼女の元の顔が一体、どんな顔だったのかが謎になってしまっていた」そりゃそうだろう。100回も整形を繰り返していたら、自分でも、どれが元の顔なのか分からないだろう。しかしユニさんは近く新曲を発表する予定だったとか。
※写真=韓国の倖田來未だったユニ(U;Nee)さん
10030470.jpg

病的な寝坊で強制監禁!? 3人組ロックのカニバリズムの1人が新曲発売で前代未聞の処置!!

月曜日, 1月 22nd, 2007

昨秋9月にメジャー・デビューした3人組ロック・ユニット“カニバリズム”のメンバーの1人が、病的な寝坊で新曲のプロモーションに支障を来たしていることから、所属レコード会社に強制的に住み込ませられるという珍事が起こっている。この問題児はギター担当の圭。新曲「ホシの夜」を17日に発売したものの、目覚めが悪く、予定されたプロモーション活動に全く参加しないことから急きょ、東京・青山のエイベックス本社ビル地下3階に寝泊まり出来る“強制収容所”を設置した。
※写真=部屋に向かう圭
10030453.jpg
カニバリズムは、昨年9月に「リトリ」でメジャー・デビューした3人組のロック・ユニット。しかし、バンド名からして危ない感じだが、音楽的には、それほどでもない。メロディアスな作品を演奏している。で、デビュー曲の「リトリ」もオリコン総合チャートで初登場7位にランクされるなど、今後の活動が注目されていた。それだけに、当然ながら第2弾のシングル「ホシの夜」には力が入っていた。ところが、その期待を裏切ろうとしていたのが圭の行動だった。エイベックスもテレビ、ラジオ、雑誌などを含め最大級のプロモーションを予定していたが、その病的な寝坊から、すでに予定されたプロモーションの半分以上が変更される羽目に。「目覚まし時計を何個も置いているらしいけど、起きることが出来ないみたいなんですよ。もう、死んだように寝ている」(関係者)この事態に、他のメンバーや所属事務所、レコード会社も決断を出した。
「自宅に帰すからダメ。徹底的に管理しよう」
という結論に達した。
「1日や2日だったら許せますが、連日ですからね。周りに、これ以上の迷惑をかけることは出来ないので、家には帰らせず、レコード会社で寝泊まりさせることにしました」
と関係者。というのも、2月21日にはファースト・アルバムの発売を控えている。今回の新曲は、その起爆剤ともいうべき作品だ。新人のロックバンドとしては注目度も高いだけに「今、頑張ってもらわないと困る。いろいろ理由があるでしょうが寝坊でスケジュールに穴をあけるなど言語道断」と、同バンドを担当するエイベックスエンタテインメントの稲垣博司取締役も“強制収容”に承諾した。稲垣さんは、これまで㈱ソニー・ミュージックエンタテインメントの代表取締役副社長、ワーナーミュージック・ジャパン代表取締役会長などを歴任するなど、レコード業界の“生き字引”であるが、「アーティストをレコード会社に強制的に住み込ませるなんて、これまで考えたこともなかった。正直言って前代未聞の珍事でしょうね」。すでに、圭は、エイベックス本社ビル地下3階で生活している。ビルの管理上、地下3階しか場所をキープできなかったのだろう。しかし、ここならギターを弾いても問題はない。
※写真=これからアルバムが発売されるまでの2月いっぱい、ここで暮らす…
10030454.jpg
●カニバリズム
Vocal:怜(りょう=25歳)
Guitar:圭(けい=22歳)
Bass:裕地(ゆち=23歳)
10030455.jpg
Vocal+Guitar+Bassというドラムレスな3人組。各メンバー、10代の頃からインディーズシーンで活動していたという。当然のことながら、メンバーの音楽的志向、音楽的バックグラウンドは幅広くそれぞれ異なるが、それを自由奔放にクロスオーバーさせ作る楽曲は、ジャンルレスで新感覚だ。都内各所のライブハウスで行われるライブは、入場者が殺到して入場規制も行われるほど。06年9月27日シングル「リトリ」でエイベックスからメジャー・デビュー。オリコンチャート7位を記録。