Archive for 1月 6th, 2007

また摘発?夜の歌舞伎町に警視庁の護送車

土曜日, 1月 6th, 2007

まだ、正月気分も抜けきれない夜の歌舞伎町が騒然となった。歌舞伎町の中心であるセントラル・ロードに突如、侵入してきたのが警視庁の護送車である。警視庁の数人が誘導してゆっくり進む。周囲の露天の車が次々に移動してく中、護送車は、コマ劇場の脇に駐車した。今夜も、どこかが摘発され、また何人も逮捕されるのだろうか?
10029741.jpg

【好評連載⑯】SM関係にあった人気若手俳優A。人気若手俳優Aの長く伸びた鼻毛は最悪(16)

土曜日, 1月 6th, 2007

人気若手俳優のAは、SMも好きなんだけど、それ以上にマーシャンも大好きだったんです。私は、マージャンなんて興味ないから、そんなの「どうでもいい」って思っていたけど。でも、彼の家には、自分の部屋の中にまで電動式のマージャン卓があったみたいです。いくらマージャンが好きだからと言っても、それって相当のものなんじゃないのかな。あと、彼で一番気になったのは、鼻毛だったな。「もう、その伸びた鼻毛、何とかしてよ!」って感じだったよ。鼻毛ぐらい手入れしてくれっつーの!さすがに、面と向かって言ったわよ。でも、Aさんは、意地を張っているのか、それでも抜こうとしなかったから、もう、我慢できなくなって私が抜いてあげた。…何で、私が人の鼻毛を抜かなければならないのって感じよね、子供じゃないんだから…。でも、私って、Aさんに限らず、何故か、おかしな趣味とか性癖を持った人から好かれちゃうのね。自分でも不思議なの。これは男に限らず女の子も、どういうわけか近づいてくるっていうか、寄ってきちゃうの。だから、最近は、開き直って、そういう人としか「縁がないんだ」なんて思っちったりしているんだけどね。でも、Aさんからは相変わらず電話がくるわよ。「明けましておめでとうございます」から始まって、用もないのにかけてくる。とにかくマメなんです。マメですよ。もうおマメって感じですね。基本的に言って私の場合、面倒なことがキライなんです。だから、何があっても適当にあしらっているけど、これが、素人…、一般の子だったら、きっと、あのマメさにはコロっていっちゃうだろうな。    (つづく)

熊田曜子似の長野・諏訪の連続放火魔“くまぇり”が自殺未遂!!

土曜日, 1月 6th, 2007

昨年4~6月にかけ、自分の母校の中学校の体育館に火を放つなど、連続放火で逮捕された“くまぇり”こと平田恵里香が、5日午後、長野県警茅野署の留置所トイレで首吊り自殺を図っていたという。ちょっと、イメージするのは難しいが、トイレの便器に座った状態で自分の上着を首に巻きつけて引っ張ったようだ。“くまぇり”は気を失った状態で発見され、救急車で病院に運ばれたが、容体は現時点では不明。東京・幡ヶ谷でバラバラにされた短大生の武藤亜澄さん(芸名=高峯駆)は、女優を目指していたが、諏訪の連続放火魔“くまぇり”は、タレント志望だった。オスカープロモーションの面接を受ける直前に逮捕された。2人とも“無念”だったに違いない。しかも、2人ともスタイルは抜群だった。ただ、“くまぇり”は、熊田曜子にソックリだったというが「留置所での“くまぇり”は、熊田に全く似ていなかった」とも言われる。それにしても、“くまぇり”の素顔はわからないが、自殺を図るんだから、やはり精神状態は不安定だったのだろう。ただ、「命に別状はない」というが、首吊りの場合は、何らかの後遺症が残る可能性が十分だ。
※写真=自殺をはかった“くまぇり”
10029731.bmp

※写真=スタイルが抜群だった“くまぇり”はグラビア・タレント志望だった。
10029732.jpg

歯科医長女バラバラ事件の武藤亜澄さん(高峯駆)が出演していたビデオ映画

土曜日, 1月 6th, 2007

年明け早々の残虐事件となった。東京・幡ヶ谷の歯科医師・武藤衛さん宅で起きた、長女でB女子短大生の武藤亜澄さんバラバラ事件。犯人の勇貴は、日大豊山高校を卒業し、歯医者を目指して大学を受験していたが、3回落ちていたというから、妹の亜澄さんからなじられたのだろう。ところで、その亜澄さんは、すでに報道されている通り「高峯駆(たかみね・かける)」の芸名で、女優を目指していた。「将来は女優になりたい」と言っていたそうで、プロダクション「C」に所属して、舞台やビデオ映画に出ていた。で、自分のブログで「初出演」と言っていたのが、ビデオ・シネマ「くりぃむレモン~プールサイドの亜美~」だった。これは、「兄妹の禁断の愛」を描いたもので、アニメが原作の実写版。いわゆる人気シリーズだそうで「くりぃむレモン制作委員会」なんて組織して制作していた。彼女の出ていた「くりぃむレモン~プールサイドの亜美~」は、シリーズ第5弾目のものだった。主演はAV女優の北川絵美。昨年の初夏に撮影し、10月27日からセル・レンタルを開始していた。このビデオの中で、亜澄さんは、ツッパリ女子高生を演じている。これが、それなりに役どころだ。ただ、身長156cm、上から90-58-87というスタイル、しかもビデオ自体は、「R―15」というから、ちょっと期待したが、亜澄さんの役は、特に色っぽい役ではなかった。ところで、プロダクション「C」も昨年の暮れに契約を解除していた。それにしても、出演したビデオが「兄妹の禁断の愛」を描いたものだったとは、どこか皮肉な作品である。
※写真=武藤亜澄さん(高峯駆)が出演していたビデオ・シネマ「くりぃむレモン~プールサイドの亜美~」より
10029726.jpg

10029727.jpg

10029728.jpg

10029729.jpg