レコード協会の新年会でオリコンの副社長に就任した平井陽一朗さんと遭遇

日本レコード協会の恒例の新年会が5日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われた。レコード業界は8年連続で前年割れと言う不況のどん底にあるが、新年会だけは大盛況だった。見渡した限りでは1000人以上は来ていた。それにしても、業界は広い。毎年のことだが知らない顔が多いこと多いこと。1年に1回、この新年会でしか会わない人もいる。そんな中、いま、業界で、ちょっとした話題になっている人を紹介された。音楽市場調査会社「オリコン」に新しく入った副社長の平井陽一朗さんである。噂には聞いていたが…。正式な役職は、「オリコン㈱副社長執行役員兼COO、オリコン・モバイル取締役社長」だという。オリコンの小池恒社長から紹介されたが、なかなかの紳士だった。現在32歳らしいが、東京大学経済学部の卒業というから人脈も広そうである。しかも、その経歴はというと、僕のような凡人とは明らかに違う。東大を卒業後、三菱商事に入社、その後、ボストンコンサルティング、NTTドコモと渡り歩き、05年4月にはウォルト・ディズニー・ジャパンに入社し、テレビジョン部門ビジネスデベロップメントシニアマネージャーを務めていたという。まあ、そうは言っても音楽業界は初めてのようだ。しかも、新年会の会場を見渡して驚いていたぐらいだから、これは近づくのは今がチャンスかもしれない。だったら、まずは【ヘッドロック】の洗礼を受けてもらわねば!!しかし、平井さん1人じゃ何だから「小池社長も…」と言っていたら、何と、近くにいたサンミュージックの相澤正久社長まで加わってきてしまった。これじゃ一体、何の写真なのか分からなくなってしまう!?
※写真=左から平井さん、小池社長、相澤社長
10029717.jpg