Archive for 1月, 2007

近親相姦の果て!? 幡ヶ谷・歯科医の妹バラバラ事件。両親は手記を発表したが…(1)

木曜日, 1月 25th, 2007

歯科医を目指しながらも3浪していた兄の武藤勇貴による、短大生だった妹の亜澄さんバラバラ殺人は、近親相姦的な要素も出てきた。東京・幡ヶ谷の「武藤歯科医」で起こった事件である。24日、その両親が弁護士を通じて、手記を発表したが、異常な事件だけに家族の置かれた状況は厳しいだろう。もちろん、「息子が、あれほどまでの凶行をしてしまった」ことも、理解できないはずだ。しかし、勇貴と亜澄さんとの関係について「3年間も口をきかなかった」という報道に関しては否定している。正直言って、両親の書いている手記の内容が、ちょっと僕には理解しにくいが、両親によると「亜澄が在籍していた短大の入学についても、勇貴が懸命にパソコンで探しあて、やっと入学期限に間に合った」とし、「兄妹の関係は決して険悪というものではなかった」としている。しかし、その一方で「亜澄の他を顧みない自由奔放な性格と言動は、家族から理解されていなかったことは事実。こした亜澄の生活態度を見ているうちに、亜澄と1歳しか違わない勇貴は、妹が両親を悩ます元凶と思い込むようになったのではないか」とも綴っている。さらに、勇貴の性格に関しては「優しく、家族に対して暴力を振るったりするようなことは1度もありませんでした。しかし、残念なことに、妹の亜澄は大変気が強く、絶対と言っていいくらい自分から非を認め謝るということの出来ない子供でした」とも。そして、事件に関しては「今となっては、なぜ、あの時、亜澄が『ごめんなさい』と兄に謝ってくれなかったのか、もし、謝ってさえいてくれれば、兄も我に返り、このような凶行に至らず済んだのではないか」と書いている。ハッキリ言って、これは、救いようのない、どうにもならない親である。言うまでもなく、僕は亜澄さんとは会ったことがないし、いくら取材しても性格や人となりなんて分かるはずない。だいたい、親でさえ何も分かっていないんだから。だいたい、今回の事件、現時点では、勇貴の言っていることが全て真実かどうか分からない。おそらく、20%ぐらいしか正直なことは言っていないだろう。にも関わらず、両親は、すでに責任は亜澄さんにあると言い切っている。だからこそ「あの時、亜澄が『ごめんなさい』と兄に謝ってくれなかったのか、もし、謝ってさえいてくれれば…」と言った言い方になるのだろう。だいたい、「あの時」とは、いつなのか?一般的に考えたら、3浪もしている愚息が「妹が両親を悩ます元凶と思い込むようになったのではないか」なんて、普通は思わないはずだ。なかなか合格せず、親に頼りきっている愚息の方が、本来なら両親を悩ます元凶なはず。しかし、今回の事件は、どうしても近親相姦の果てとしか考えられない。「2人の関係は険悪だった」という一方で、勇貴は「妹がかわいい」と言っていたという情報もある。つまり、愛が憎しみに変わったとも考えられるのだ。勇貴が、亜澄さんを素っ裸にして全身を舐めていたことも立証され始めている。亜澄さんの遺体から勇貴のものと思われる唾液が検出されたという。「優しく、家族に対して暴力を振るったりするようなことは1度もなかった」と両親が太鼓判を押す勇貴は、亜澄さんから「夢がないね」と言われたことに腹を立て、木刀で殴った。その後、「1時間ほど妹と話したが、再び口論となり、今度は首を絞めて水に沈めた」と供述しているらしいが、どう考えても、これは嘘であろう…。亜澄さんは、「高峯駆」の芸名で「くりぃむレモン」の第5弾「プールサイドの亜美」に出ていた。このビデオ映画は、兄妹の禁断の愛を描いたビデオ・シリーズだが、どこか、今回の事件も、あるいは…。(つづく)

森田健作に対抗か!? 松本人志が劇場映画「大日本人」を企画・脚本・監督・主演!!

木曜日, 1月 25th, 2007

「モリケン(森田健作)に負けてたまるか!!」と言ったかどうかは分からないが、ダウンタウンの松本人志が企画・脚本・監督・主演する映画「大日本人(だいにっぽんじん)」の製作発表が東京・芝の東京プリンスホテル・パークタワーで行われた。吉本興業が製作し、松竹が配給する。しかし、どう見ても、これは“青春の巨匠”として知られる森田健作が企画・製作して、昨年の夏に公開された「I’am 日本人」に対抗したとしか…。ま、そんなわけでもないだろうが、松本にとっては、初めて手がける「長編劇場用映画」である。松本によると、「大日本人」は、長年温めてきた作品だという。しかし、内容に関しては「ジャンルは、観た人が決めるもの。作り手が言うものではない。とにかく、観てもらうしかない。やりたいことをいっぱい詰め込んでいる。今までやってきたことの延長上にあるもの」と、結局、内容に関してはウヤムヤ。まあ、これも、松本ならではの話題づくりか!?すでにクランクイン(05年12月13日)しているという。途中、撮影を休止した時期もある約8ヶ月間をかけて制作し、来月完成する予定だという。「だったら、内容を話せるだろう」と言いたくなるが…。いずれにしても、今年の6月には公開するという。製作発表の会見には、吉本興業の吉野伊佐男社長も出席した。吉野社長は「吉本興業として念願の企画・。松本ワールドをたくさんの人に楽しんでもらいたい。期待したものを作ってくれている」と語っていた。

販売価格の7割引!! 廃盤CDディスカウントセールが明日からスタート!

木曜日, 1月 25th, 2007

耳よりの情報である。日本レコード協会に加盟する26社のレコード会社が主催し恒例化している、インターネットによる廃盤CDセール「レコードファン感謝祭2006~廃盤CDディスカウントセール~」が、明日1月26日(金)15時から商品の販売をスタートする。聞くところによると、今回の廃盤セールは、2月9日(金)15時まで2週間に亘って開催するという。音楽CDを中心に、1600タイトルで4万3000枚の商品を用意しているそうだ。とにかく、この“廃盤セール”の魅力というのは、定価の7割引で販売するというもの。要するに3000円のCDが900円ということになる。また、今回は輸入盤・時限再販期間経過商品についても割引特価で販売するとか因みに、洋楽CD(POP・ロック、ジャズ、クラシック)の販売は2月2日(金)15時からの販売だという。購入希望者は基本的に登録しなければならないそうだ。URL: http://fair.jmd.ne.jp

長野県警の捜査に偽り!? AV嬢・桃井望の焼死に長野地裁が“他殺”認定

水曜日, 1月 24th, 2007

年前の02年10月に長野県塩尻市の河川敷で、AV嬢の桃井望が交際相手だった会社員・酒井宏樹さんと車の中から焼死体で見つかった事件。長野地裁飯田支部は「2人は殺害された」と認定した。この事件を巡っては、酒井さんの遺族が、住友生命に対して生命保険金約3500万円の支払いを求めたが、住友生命は、現場の状況から第3者の殺害は想定できない――要するに自殺(無理心中)だと判断していた。
※写真=やはり“他殺”だったのか? 亡くなった桃井望さん。
10030559.bmp
この事件で長野県警は、実にいい加減な捜査だった。しかも、事件性を指摘されながらも「自殺」と半ば捜査を打ち切ってしまった。そういったことから、住友生命も「約款に基づき」と言って、強気に出ていた。「保険金は支払えない」という住友生命に、遺族は「冗談じゃない」と訴訟していた。事件は、酒井さんは、自身の車で桃井と一緒に焼死した。車内からは刃物も見つかり、桃井は数ヶ所を刺されていた。しかし、県警塩尻署は、何故か捜査を怠った。しかも、最終的には事件はウヤムヤに…。この事件では、桃井の仕事を巡って、ヤクザ絡みのトラブルも囁かれていた。「桃井さんは、AVを辞めようとしていた」とも言われている。いずれにしても、当時、桃井は、ロリコンにも関わらず過激なAVで大人気だったが、「男」「金」を含め何らかのトラブルがあったことは確かだろう。しかし、今回、民事訴訟とは言えども裁判所が「殺人」と認定したわけだから、塩尻署は今後、どう対応しようというのか? 
「これまで通り、自殺と他殺の両面から捜査を続ける」
なんて形式的なことを言っているが、実質的に捜査を打ち切っていたものを、もう一度、捜査しようというのであろうか? いずれにしても、この事件、何か裏がありそうである。あるいは長野県警も手を出せない何かがあるのだろうか?
※写真=AV嬢として人気の高かった桃井さん。バックには黒い影が…
10030560.bmp

カニバリズムの新曲「ホシの夜」がオリコン・チャート初登場10位にランクイン!!

火曜日, 1月 23rd, 2007

「寝坊なんてせずに、ちゃんと真面目にプロモーションしていたら、もうちょっとはイケたのに…」 なんて、いまさら後悔したところで、後の祭りである。3人組ロック・グループ“カニバリズム”のメジャー第2弾シングル「ホシの夜」が、オリコン総合チャートで10位にランクインした。デビュー曲「リトリ」は,初登場7位だったから、今回は、何かしら問題があったことは確かである。結局は、ギターの圭の寝坊が大きな要因であることは明らかだ。緊張感をもって、気合を入れて寝ないから起きれないのだ。現在は、東京・青山のエイベックス本社ビル地下3階の倉庫みたいなところで寝泊まりしている。今回のシングルに続いて、2月21日にはファースト・アルバムの発売を控えている。「今、頑張ってもらわないと困る」と担当の稲垣博司取締役も言っているだけに、2月いっぱいは、エイベックスの地下3階の物置で生活するしかないそれにしても、このCD低迷の時代に、初登場10位とは大したものである。因みに、アルバムでは、中森明菜の「歌姫ベスト」が、初登場9位にランクした。明菜のアルバムがベスト10入りしたのは実に4年ぶりだという。
10030519.jpg

ケツメイシのRYOJIと“出来ちゃった結婚”した石川亜沙美に男児誕生!!

火曜日, 1月 23rd, 2007

昨年7月にケツメイシのRYOJI(大塚亮二)と“出来ちゃった結婚”をした、女優でモデルの石川亜沙美に23日午前3時、男の子が生まれた。体重は2782kgだという。石川は90年に「第4回全日本国民的美少女コンテスト」でモデル部門賞を受賞した。最初はファッションモデルだったが、その後、女優に転身した。178cmで、和田アキ子と並ぶ女性芸能人屈指の長身。彼女は菊池桃子などが卒業した東京・目黒の日の出女子学園高校から亜細亜大学に進んだ。石川は、第一子誕生に所属のオスカープロモーションを通して、コメントを寄せた。「生まれてきた子供の顔を見て、改めて感動と喜びを実感することが出来ました。生まれてきた子供と一緒にこれからも成長していきたいと思っておりますので、皆様、温かくお見守り頂ければ幸いです」

都知事選は石原慎太郎、田中康夫、そして筑紫哲也の一騎打ちになる?

火曜日, 1月 23rd, 2007

そのまんま東が宮崎県知事になって驚いていたら、今度は東京都知事選挙である。なんと、石原慎太郎に対抗して筑紫哲也がクローズ・アップされているんだと。今朝のサンケイスポーツが1面で報じている。もう、何でもアリの世の中になり下がってしまった。もちろん、そのまんま東が県知事になって問題があるかと言われたら、現時点では具体的な指摘はできないだろう。だた、支援者や住民が「意欲があった」「やる気を感じた」なんて言っていたけど、知事選に出馬するんだから、そんなの当然だ。問題は、器である。そのまんま東が、県知事としての器があるのか? ま、宮崎県民は少なくとも「知事の器がある」と判断したわけだから、それに対して、僕がイチイチ文句しても仕方ないけど…。まあ、そのまんま東は、もう、どうでもよい。都知事選の候補者である。だいたい、筑紫というのは、74歳である。それも現在、キャスターを務めているTBS「ニュース23」でさえ、いい加減、引き際を求められている御仁である。そんな人を何で都知事に推薦するのか?しかも、引っ張り出そうとしているのが民主党の菅直人(代表代行)だとか。菅は、もしかして自分が出るのが嫌だから、筑紫に白羽を立てたのか? いずれにしても、時代に逆行している!! ま、さすがに筑紫も「分かった!」なんて言わないだろうけど…。しかし、3月22日に告示である(4月8日投票)。まだ時間があるだけに、一転二転することは間違いない。ただ、筑紫も、さすがに周囲の目も気になっているだろうし、3月いっぱいで「ニュース23」のキャスターは自主降板するに違いない。しかし、もし、そうなったら、降板の理由づけで「都知事選出馬」なんてことになる可能性も大である。それにしても、都知事選には、あの長野県知事だったヤッシーこと田中康夫も出馬が噂されている。こりゃ、現実になったら凄いことである。石原慎太郎、田中康夫、そして筑紫哲也…。中身的にはどうでもいい都知事選になるだろうけど、マスコミ的にはビッグ・イベントになることは間違いなしだ!!

そのまんま東・宮崎県知事の近未来は…、未成年少女に不正支出、下半身問題で知事辞任!?

月曜日, 1月 22nd, 2007

きょうは朝から晩まで、そのまんま東である。この顔を、ここまで拝まされたのは初めてだ。いい加減、ウンザリである。それにしても、やはり理解できない宮崎県知事である。いかにも立派なことを言っているようだが、そんなことより、東に投票する有権者が26万人もいたこと自体、民度の低い県民だということを実感した。だいたい、言っていることがくだらない。ワンパターンの経費削減。「公用車を廃止」だとか知事室の備品を質素にするとか…。知事の仕事は、そうじゃないだろう!!そりゃ、自民党も情けないし、民主党も…。しかし、そんな政党をどうのこうの言う以前に、ショボい候補者しか出てこなかった宮崎県の現実がある。この時点で、宮崎県と言うのは日本の「泡沫地域」だったのだ。だいたい、東が当選したことに対して、県民は深刻に考えていないんだから、もはや末期的である。まあ、東のことだから、間違いなく「淫行」はしそうだ。女房とも別れたから、婦女暴行、セクハラの可能性は大。おそらく、知事権限で隠ぺいするだろうが…。気づいたら案外、未成年の少女なんかに不正支出しているかもしれない(買春)。ま、間違いなく、下半身問題で知事を辞任するだろう。その時に、再び宮崎県民はバカにされるだろう…。

DJ OZMAもカバーしていた!! 韓国の倖田來未として知られたユニ(U;Nee)さんが自殺!

月曜日, 1月 22nd, 2007

韓国の倖田來未が自殺――。韓国の超人気女性歌手、ユニさん(U;Nee/享年25歳)が21日午後12時50分、仁川市の自宅マンションで首を吊って自殺した。同居している祖母が発見した。ユニさんは、日本ではDJ OZMAが彼女の大ヒット曲「カ」をカバーするなどで知られている。早速、韓国通の男に聞いてみた「彼女は、韓国の倖田來未と言われ、エロカッコイイと言われていました。10年前に女優でデビューしたんです。ドラマや映画に出ていましたが、ここ数年は歌手で活動していました。当然、トップ・アーティストですよ。ですから、彼女の自殺は、韓国では岡田有希子ぐらいの衝撃です」
※写真=3年前の彼女の「カ」は大ヒット曲になった
10030471.jpg
よく分からないが、大物タレントの自殺は、女優のイ・ウンジュ以来2年ぶりだという。
「ネット上で悪口を書かれ、悩んでいたと言われています。もちろん、それが原因とは言えませんが、ここ最近、うつ状態だったといいます」。
大ヒット曲「カ」は、日本では「GO(行け)」という意味らしい。
「どんな曲?」と、韓国通の男に聞いたら、電話を通して聴かせてくれた。が、正直言って、聴いたことがあるような、ないような…。韓国では3年ぐらい前に大ヒットしたそうで「韓国の女の子は、カラオケに行けば必ず歌っていますよ」。六本木のクラブなんかでかかっているとか…。ところで、彼女は25歳だったが、100回ぐらい顔を整形していたと言う。「整形を繰り返したので、顔は完璧になったんですが、彼女の元の顔が一体、どんな顔だったのかが謎になってしまっていた」そりゃそうだろう。100回も整形を繰り返していたら、自分でも、どれが元の顔なのか分からないだろう。しかしユニさんは近く新曲を発表する予定だったとか。
※写真=韓国の倖田來未だったユニ(U;Nee)さん
10030470.jpg

病的な寝坊で強制監禁!? 3人組ロックのカニバリズムの1人が新曲発売で前代未聞の処置!!

月曜日, 1月 22nd, 2007

昨秋9月にメジャー・デビューした3人組ロック・ユニット“カニバリズム”のメンバーの1人が、病的な寝坊で新曲のプロモーションに支障を来たしていることから、所属レコード会社に強制的に住み込ませられるという珍事が起こっている。この問題児はギター担当の圭。新曲「ホシの夜」を17日に発売したものの、目覚めが悪く、予定されたプロモーション活動に全く参加しないことから急きょ、東京・青山のエイベックス本社ビル地下3階に寝泊まり出来る“強制収容所”を設置した。
※写真=部屋に向かう圭
10030453.jpg
カニバリズムは、昨年9月に「リトリ」でメジャー・デビューした3人組のロック・ユニット。しかし、バンド名からして危ない感じだが、音楽的には、それほどでもない。メロディアスな作品を演奏している。で、デビュー曲の「リトリ」もオリコン総合チャートで初登場7位にランクされるなど、今後の活動が注目されていた。それだけに、当然ながら第2弾のシングル「ホシの夜」には力が入っていた。ところが、その期待を裏切ろうとしていたのが圭の行動だった。エイベックスもテレビ、ラジオ、雑誌などを含め最大級のプロモーションを予定していたが、その病的な寝坊から、すでに予定されたプロモーションの半分以上が変更される羽目に。「目覚まし時計を何個も置いているらしいけど、起きることが出来ないみたいなんですよ。もう、死んだように寝ている」(関係者)この事態に、他のメンバーや所属事務所、レコード会社も決断を出した。
「自宅に帰すからダメ。徹底的に管理しよう」
という結論に達した。
「1日や2日だったら許せますが、連日ですからね。周りに、これ以上の迷惑をかけることは出来ないので、家には帰らせず、レコード会社で寝泊まりさせることにしました」
と関係者。というのも、2月21日にはファースト・アルバムの発売を控えている。今回の新曲は、その起爆剤ともいうべき作品だ。新人のロックバンドとしては注目度も高いだけに「今、頑張ってもらわないと困る。いろいろ理由があるでしょうが寝坊でスケジュールに穴をあけるなど言語道断」と、同バンドを担当するエイベックスエンタテインメントの稲垣博司取締役も“強制収容”に承諾した。稲垣さんは、これまで㈱ソニー・ミュージックエンタテインメントの代表取締役副社長、ワーナーミュージック・ジャパン代表取締役会長などを歴任するなど、レコード業界の“生き字引”であるが、「アーティストをレコード会社に強制的に住み込ませるなんて、これまで考えたこともなかった。正直言って前代未聞の珍事でしょうね」。すでに、圭は、エイベックス本社ビル地下3階で生活している。ビルの管理上、地下3階しか場所をキープできなかったのだろう。しかし、ここならギターを弾いても問題はない。
※写真=これからアルバムが発売されるまでの2月いっぱい、ここで暮らす…
10030454.jpg
●カニバリズム
Vocal:怜(りょう=25歳)
Guitar:圭(けい=22歳)
Bass:裕地(ゆち=23歳)
10030455.jpg
Vocal+Guitar+Bassというドラムレスな3人組。各メンバー、10代の頃からインディーズシーンで活動していたという。当然のことながら、メンバーの音楽的志向、音楽的バックグラウンドは幅広くそれぞれ異なるが、それを自由奔放にクロスオーバーさせ作る楽曲は、ジャンルレスで新感覚だ。都内各所のライブハウスで行われるライブは、入場者が殺到して入場規制も行われるほど。06年9月27日シングル「リトリ」でエイベックスからメジャー・デビュー。オリコンチャート7位を記録。