ディルアングレイが全米ロックファン投票によるMTV音楽賞でグランプリ獲得!!

日本人アーティスト初の快挙!! ロックグループのディルアングレイ「朔―saku―」のプロモーション・ビデオ(PV)が、全米のロック・ファンが選ぶベストPVでグランプリに輝いた。同賞は、米MTVの音楽賞「06ベストPV」で、受賞者が31日(現地時間30日)に発表された。「06ベストPV」は、米国最大手の音楽専門チャンネル「MTV」が昨年に新設した音楽賞。「あなたが選ぶ(好きな)06年ヘッドバンガーズ・ボールのPV」と題されたもの。MTVの看板音楽番組の企画であると同時に、視聴者が選定するとあって、米国の音楽ファンには最も影響力を持っている。米MTVの音楽賞に日本のロックバンドがノミネートされたのは、もちろん初のケースだが、まさかグランプリに輝くとは…。米国の音楽関係者の間では話題の中心になっている。同曲は04年7月に発売されたもので、日本ではオリコン4位にランクされた。すでに日本だけで10万枚を超えるセールスになっているという。で、このミュージック・ビデオは、少年による家庭内暴力をセンセーショナルに描写したことで国内でも話題となった。今年3月のロサンゼルス公演では音源発売前にも関わらず2200キャパを即完し、夏には大物バンドコーンが主催する全米ツアーに参加。米メディアが、ボーカルの京を「イギー・ポップを感じさせる衝撃をもつ」と絶賛するように、今年1年で全米に強烈なインパクトを残した。その勢いは弱まることなく、来年2月には、北米16都市のヘッドラインツアー、6枚目アルバム「THE MARROW OF A BONE」のリリースも予定している。国内では、来年2月にアルバムを発売し、3月から11都市14公演の全国ツアーが決定している。

元カリスマ・ホストの城咲仁が「BOSS」のCMで“顔黒ホスト”に!!

元カリスマ・ホストの城咲仁が、サントリーの缶コーヒー「BOSS」のCMに抜擢され、12月31日から登場する。城咲にとって初めての本格的CM出演だとか。登場するCMは「BOSS」の「競争社会編」。米ハリウッド俳優のトミーリー・ジョーンズと若槻千夏との共演。CMは、ホストになりすました宇宙人のトミーリーと人気NO1ホスト演じる城咲の物語。城咲は、ホスト時代とは全くイメチェンした「ガングロNO1ホスト」。しかもCMの中ではモテモテのホストを演じ、色白でモテないホストのトミーリーを圧倒する。そういった流れの中で、最終的にトミーリーも城咲に真似てガングロになり「やっぱり、ホストと一緒でコーヒーもブラックがいい」というオチのCMになっている。若槻は、トミーリーの客として出演している。今回のCMでは、電通と東北新社の制作担当者は当初、新人ホストを起用する方向でオーディションをしてきたという。ところが、イマイチのホストばかりで適任者が見つからなかった。紆余曲折した挙句に結局はカリスマ・ホストだった城咲に白羽の矢が立った。城咲は、デビュー以来、映像でのホスト役を一切、断ってきたが今回は、城咲が「BOSS」のCMファンだったこともあって了承したという。城咲にとっても、テーマが「ガングロ・ホスト」ということから「ホスト時代の城咲を彷彿させるものではない」と判断したようだ。ところで、これが、初めての本格的なCM出演となる城咲は「BOSSのCMシリーズに参加できて嬉しい。トミーリーさんの“顔黒ホスト”も最高だった」と上機嫌だった。 因みに、ホスト時代の城咲について――。城咲は東京・新宿の人気ホスト・クラブ「クラブ愛本店」のカリスマ・ホストだった。「ホスト年収1億円は下らない」と言われ、ホスト界の最高峰に君臨していたが、昨春に大手プロダクション「サンミュージック」と正式契約を結び、華麗に転身、本格的に芸能界に進出した。「ホスト年収1億円とも言われる城咲が、そのホスト人生を擲っての芸能界進出」と大きな話題を呼んでいる。今年6月に「ブルドック」で歌手デビューも果たすなど、今年はチャレンジの1年になった。

某紙キチガイ.デスクを拉致して一路、海外へ! 機内で暴れるキチガイにスッチーも呆れ顔!!

海外に誘ったにも関わらず、その誘いを拒否した某紙キチガイ・デスク。自宅から拉致ってきたが「どうしても、キャンセルできない用事がある」なんて、ふざけたことを言い出した。しかし、そんな用事、僕には関係のない話。こっちは、すでに航空券まで用意しているんだから、どっちが重要かって話である。しかも、成田空港まで連れてきちゃったんだから、もう、こっちのもの。持参品はパスポートのみの身軽な服装で飛行機に乗せた。ところが、その飛行機の中でも「帰してくれ」なんて、往生際の悪いキチガイ・デスクである。暴れまくるキチガイ・デスクを、す巻きにしてやろうかと思ったが、毛布しかなかった。遠巻きに見ていた、全日空のスッチーも呆れ顔だった。
※写真=もう諦めればいいのに機内で暴れまくる某紙キチガイ・デスク
10029353.jpg