松田聖子のディナー・ショーに恩人、サンミュージック相澤秀禎会長…。

松田聖子のディナー・ショーが、東京・新高輪プリンスホテルで行われた。このディナー・ショーに招かれていたのが、サンミュージックの相澤秀禎会長だった。サンミュージックから離れて16年になるが、おそらく、相澤会長が招かれたのは初めてだろう…。「聖子もオトナになったな…」と思った。しかし、デビューして26年。5万円のディナー・ショーが完売っていうんだから、これは驚異というしかない。しかも、40半ばというのに今だアイドルしている。たいしたものである。日本の芸能界の鏡である。で、ディナー・ショーも終わりにさしかかった時だった。聖子は「私事ですが…」と、ファンに語り始めた。「今夜、デビューの頃からお世話になってきた社長さんが、この会場に来てくれています」。何と、名前こそ出さなかったものの相澤会長を紹介し始めたのである。しかも、聖子は「社長がいたからこそ26年頑張ってくることができた」とも…。ハッキリいって耳を疑った。聖子は、そう言うと「瞳はダイヤモンド」を歌った。感極まったのか、涙が止まらない。会場からは「聖子ちゃん!」「頑張って!」の声援が巻き起こる。聖子、涙の熱唱である。続く「赤いスイトピー」は、もう声も出ない状態になっていた。どうなっちゃったんだ、聖子! 会場の相澤会長は、聖子の言葉に涙を流しっぱなしだった。しかし、聖子もオトナになった。新しい聖子に期待したい。そう言えば、来年、サンミュージックは40周年を迎える。

映画「NANA」の伊藤由奈が来春、全国5都市で初全国ツアー!!

映画「NANA」も公開された。前回は興収40億円と景気よかったが、こればっかりは思い通りにはいかないようだ。でも、曲は売れている。「NANA」の挿入歌「ENDLESS STORY」(REIRA starring YUNA ITO)でデビューした伊藤由奈が来年4~5月に初の全国ツアー「Yuna Ito 1st Live Tour 2007 ”HEART”」を行うという。来年1月24日にファースト・アルバム「HEART」を発売することから、アルバムに連動した形で計画しているのだ。4月14日の大阪Zepp Osakaが皮切り。仙台を除く全国5都市の「Zepp」を回る計画で、ファイナルは5月4日のZepp Tokyo。伊藤は昨秋、「ENDLESS STORY」でデビュー後、テレビ・ドラマ「アンフェア」の主題歌「Faith」や映画「LIMIT OF LOVE 海猿」の主題歌「Precious」さらには現在公開中の映画「NANA2」でも、前回に引き続き「REIRA starring YUNA ITO」の名称で「Truth」を発売した(12月6日)。因みに、新曲はオリコン・チャート10位だったが、「ENDLESS STORY」が昨年9月7日に発売されたというものの、現在公開中の「NANA2」のCMなどの効果もあってか、再び急上昇している。日本レコード協会発表の11月度「ゴールド・ディスク認定作品」では、ダブル・プラチナになるなど評判も高まっている。全国ツアー「Yuna Ito 1st Live Tour 2007 ”HEART”」の日程は次の通り。料金はスタンディング席3200円。
チケットは来春3月11日から全国一斉発売するという。まだ、先の話である。

◆4月14日(土)=大阪・Zepp Osaka
◆4月15日(日)=福岡・Zepp Fukuoka
◆4月22日(日)=札幌・Zepp Sapporo
◆4月29日(日)=愛知・Zepp Nagoya
◆5月4日(金)=東京・Zepp Tokyo